リーグ4連覇に王手のザルツブルク、公式戦19試合ぶりの黒星…《オーストリアリーグ》2017.05.07 01:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ザルツブルクは6日、オーストリアリーグ第32節でマッテルスブルクと対戦し、1-2で敗戦した。ザルツブルクのFW南野拓実は63分までプレーした。

▽この試合に勝利すればリーグ4連覇の決まるザルツブルクは、直近のSVリート戦からスタメンを2選手変更。ファン・ヒチャンとウルマーに代えてヴァンデルソンとライナーを起用。南野は3試合連続でスタメンに名を連ねた。

▽試合は立ち上がりからボールを支配するザルツブルクが先手を取る。10分、ヴァンデルソンのパスをゴール右から走り込んだ南野がシュート。これはGKクスターに弾かれるもこぼれ球をヴァンデルソンがゴールに流し込んだ。

▽幸先良く先制したザルツブルクだったが、25分にセットプレーから失点を許す。アタンガの右CKをファーサイドのマイヤーホーファーに頭で叩き込まれ、試合は振り出しに戻る。

▽ハーフタイムにかけても押し込んだザルツブルクだったが、チャンスを生み出せずに前半を 1-1で終える。すると、後半立ち上がりに一瞬の隙から逆転ゴールを許す。48分、ロングスローをボックス内で競り合うと、セカンドボールに反応したアタンガがダイレクトシュート。これがゴール右隅に決まった。

▽結局、このゴールが決勝点となり、ザルツブルクが公式戦19試合ぶりの黒星を喫し、4連覇はお預けとなった。

コメント

関連ニュース

thumb

予備予選3回戦の組み合わせ決定! 南野所属ザルツブルクはクロアチア王者と激突!!《CL予備予選》

▽19日にCL予備予選2回戦2ndレグが終了し、予備予選3回戦の組み合わせが決定した。 ▽予備予選2回戦でヒバーニアンズを2戦合計6-0で下した日本代表MF南野拓実擁するザルツブルクは、3回戦でクロアチア王者のリエカと対戦。また、3季ぶりのCL本選を目指すスコットランド王者のセルティックは、ノルウェー王者ローゼンボリとの対戦が決定した。 ▽なお、UEFAカントリーランキング上位にランクインする各国リーグの上位チームで争われるリーグ上位ルートでは、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリらを擁し、昨シーズンのリーグ・アンを3位で終えたニースと、昨季のヨーロッパリーグ準優勝チームでエールディビジを2位で終えたアヤックスの強豪対決が実現した。 ▽CL予備予選3回戦は今月25日と26日に1stレグ、8月1日と2日に2ndレグが行われる予定だ。CL予備予選3回戦の対戦カードは以下の通り。 ◆CL予備予選3回戦組合せ ▽リーグ上位ルート ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) vs ビクトリア・プルゼニ(チェコ) ニース(フランス) vs アヤックス(オランダ) ディナモ・キエフ(ウクライナ) vs ヤング・ボーイズ(スイス) AEKアテネ(ギリシャ) vs CSKAモスクワ(ロシア) クラブ・ブルージュ(ベルギー) vs イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) ▽チャンピオンズルート スラビア・プラハ(チェコ) vs BATEボリソフ(ベラルーシ) アスタナ(カザフスタン) vs レギア・ワルシャワ(ポーランド) マリボル(スロベニア) vs ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) コペンハーゲン(デンマーク) vs バルダール(マケドニア) セルティック(スコットランド) vs ローゼンボリ(ノルウェー) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) vs ルドゴレツ(ブルガリア) ヴィトルル(ルーマニア) vs アポエル(キプロス) ザルツブルク(オーストリア) vs リエカ(クロアチア) カラバフ(アゼルバイジャン) vs シェリフ(モルドバ) パルチザン(セルビア) vs オリンピアコス(ギリシャ) 2017.07.20 06:07 Thu
twitterfacebook
thumb

南野不出場のザルツブルクが連勝で危なげなく3回戦進出!《CL予備予選》

▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選2回戦2ndレグが17、18、19日に欧州各地で行われた。 ▽FW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)は、ホームにヒバーニアンズ(マルタ)を迎え、3-0で勝利した。この結果、2戦合計6-0でザルツブルクが3回戦進出を決めた。南野はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽11日に敵地で行われた1stレグを3-0で完勝したザルツブルクは、前回対戦からスタメンを5人変更。南野はベンチスタートとなった。試合は立ち上がりからボールを保持するザルツブルクが攻勢に出る。すると11分、ボックス右でボールを受けたダブールが縦への仕掛けからクロスを供給。相手GKの弾いたボールをゴール前のロザコウスキが頭で押し込み、ザルツブルクが先制した。 ▽先制点で勢いづくザルツブルクは19分、ライトゲプのロングフィードに反応したグルブランドセンがゴール右まで抜け出しシュート。これがゴールネットに突き刺さった。 ▽後半に入っても主導権を握るザルツブルクは、幾度とヒバーニアンズゴールに迫るが、相手守備陣の体を張った守りとフィニッシュ精度の欠如により追加点が奪えない。しかし85分、サマッセコウの放ったミドルシュートが相手DFに当たったこぼれ球に反応した途中出場のハイダラが胸トラップから右足を振りぬくと、これがゴール左隅に吸い込まれた。 ▽結局、試合は3-0で終了。2戦合計6-0で完勝のザルツブルクが3回戦進出を決めた。なお、3回戦ではクロアチア王者のリエカとの対戦が決定している。 ▽また、同日に行われたセルティック(スコットランド)vsリンフィールド(北アイルランド)は4-0でセルティックが勝利。2戦合計6-0でセルティックが3回戦進出を決めた。その他の試合結果は以下の通り。なお、予選3回戦は今月25日と26日に1stレグ、8月1日と2日に2ndレグが行われる予定だ。 ◆予選2回戦2ndレグ結果 ▽7/17(月) <span style="color:#FF0000"><b>アスタナ(カザフスタン) </b></span> 1-1(AGG:2-1) スパルタクス・ユルマラ(ラトビア) ▽7/18(火) アラシュケルト(アルメニア) 1-3(AGG:2-4) <span style="color:#FF0000"><b>BATEボリソフ(ベラルーシ) </b></span> <span style="color:#FF0000"><b>バルダール(マケドニア) </b></span> 3-1(AGG:4-2) マルメ(スウェーデン) サムトレディア(ジョージア) 0-1(AGG:0-6) <span style="color:#FF0000"><b>カラバフ(アゼルバイジャン) </b></span> ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ) 1-5(AGG:1-7) <span style="color:#FF0000"><b>リエカ(クロアチア) </b></span> バイキングル(フェロー諸島) 0-2(AGG:1-3) <span style="color:#FF0000"><b>ハフナルフィヨルズゥル(アイスランド) </b></span> ブドゥチノスト(モンテネグロ) 0-0(AGG:0-2) <span style="color:#FF0000"><b>パルチザン(セルビア) </b></span> ▽7/19(水) デュドランジュ(ルクセンブルク) 0-1(AGG:0-2) <span style="color:#FF0000"><b>アポエル(キプロス) </b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ローゼンボリ(ノルウェー) </b></span> 2-1(AGG:3-2) ダンドーク(アイルランド) <span style="color:#FF0000"><b>コペンハーゲン(デンマーク) </b></span> 1-2(AGG:4-3) ジリナ(スロバキア) クケシ(アルバニア) 2-1(AGG:2-2) <span style="color:#FF0000"><b>シェリフ(モルドバ) </b></span> ※アウェイゴール差でシェリフが3回戦へ <span style="color:#FF0000"><b>ルドゴレツ(ブルガリア) </b></span> 4-1(AGG:5-3) ジャルギリス(リトアニア) <span style="color:#FF0000"><b>マリボル(スロベニア) </b></span> 1-1(AGG:3-2) ズリニスキ・モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ) <span style="color:#FF0000"><b>ザルツブルク(オーストリア) </b></span>3-0(AGG:6-0) ヒバーニアンズ(マルタ)s <span style="color:#FF0000"><b>セルティック(スコットランド) </b></span> 4-0(AGG:6-0) リンフィールド(北アイルランド) <span style="color:#FF0000"><b>レギア・ワルシャワ(ポーランド) </b></span> 6-0(AGG:9-0) マリエハムン(スウェーデン) ホンヴェード(ハンガリー) 2-3(AGG:3-5) <span style="color:#FF0000"><b>ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) </b></span> 2017.07.20 06:03 Thu
twitterfacebook
thumb

南野の公式戦2戦連発弾などで王者ザルツブルクが圧勝!《オーストリアカップ》

▽南野拓実の所属するザルツブルクは15日、オーストリアカップ1回戦でドイチュランツベルクと対戦、7-0で勝利した。 ▽大会4連覇中のザルツブルクは、12日に行われたチャンピオンズリーグ予備予選2回戦1stレグのヒバーニアンズ戦から南野、ファン・ヒチャン、バロン・ベリシャ、カレタ=カル以外の先発メンバー7人を変更して試合に臨んだ。 ▽試合は立ち上がりからザルツブルクが主導権を握ると、34分にシュタングルのゴールで先制に成功。このゴールで勢いづいたザルツブルクは、37分にファン・ヒチャンが追加点を奪うと、前半終了間際の45分には南野が公式戦2戦連発となるゴールを記録した。 ▽3点をリードするザルツブルクは、ハーフタイムで南野とファン・ヒチャンを下げ、メルギム・ベリシャとラザロを投入。後半に入っても攻撃の手を緩めないザルツブルクは、ここからゴールラッシュを見せる。 ▽53分にV・ベリシャがクロスをボレーシュートで流し込み、4点目を奪取。さらに57分にグルブランドセンがゴールを奪うと、その4分後にもグルブランドセンがゴールネットを揺らした。 ▽その後もゲームをコントロールするザルツブルクは、88分にV・ベリシャがこの試合自身2点目となるゴールを奪い、ゴールショーを締めくくった。敵地で圧勝したザルツブルクが、大会5連覇へ向け好スタートを切った。 2017.07.16 02:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ザルツブルクが敵地で3発快勝…南野が今季公式戦初ゴールを記録!《CL予備予選》

▽チャンピオンズリーグ(CL)予備予選2回戦1stレグの4試合が11日に欧州各地で行われた。 ▽FW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)は、敵地でヒバーニアンズ(マルタ)と対戦し、3-0で勝利した。南野は、63分までプレー。54分に今季公式戦初ゴールを記録した。 ▽南野をトップ下に配置した[4-4-2]で試合に臨んだザルツブルクだったが、久々の公式戦のためか重たい立ち上がりとなる。しかし、32分にムナス・ダブールの上げた左クロスがボックス内で相手DFのハンドを誘い、PKを獲得。このPKをバロン・ベリシャがゴール左に決め、ザルツブルクが先制した。 ▽先制弾で勢いに乗るザルツブルクは35分、バイタルエリア中央で南野が競り合ったこぼれ球をベリシャがワンタッチでゴール前に送ると、これに反応したファン・ヒチャンがゴール右からシュートをネットに突き刺した。 ▽後半も主導権を握るザルツブルクは、54分に追加点。ボックス左から仕掛けたダブールが右足を振り抜くと、相手GKの弾いたこぼれ球をゴール前の南野が押し込んだ。 ▽3点をリードするザルツブルクは、86分に中盤でのボールの奪い合いで相手選手をスパイクしたベリシャが一発退場。数的不利となったザルツブルクだが、最後まで安定したゲーム運びを披露。ヒバーニアンズの枠内シュートを1本に抑え、敵地で先勝を飾った。その他の試合結果は以下の通り。なお、2ndレグは17~19日に行われる予定となっている。 ◆予選2回戦1stレグ結果 ▽7/11(火) <span style="color:#FF0000"><b>カラバフ(アゼルバイジャン) 5</b></span>-0 サムトレディア(ジョージア) ヒバーニアンズ(マルタ) 0-<span style="color:#FF0000"><b>3 ザルツブルク(オーストリア) </b></span> <span style="color:#FF0000"><b>パルチザン(セルビア) 2</b></span>-0 ブドゥチノスト(モンテネグロ) <span style="color:#FF0000"><b>リエカ(クロアチア) 2</b></span>-0 ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ) 2017.07.12 05:38 Wed
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒがMFライマーを獲得! 姉妹クラブのザルツブルクから通算10人目の補強

▽RBライプツィヒは6月30日、レッドブル・ザルツブルクからオーストリア代表MFコンラッド・ライマー(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽ザルツブルクから通算10人目の補強選手となったライマーは、ライプツィヒの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「10年間過ごした素晴らしい、学ぶことも多かったザルツブルクでの時間の中で、僕はリーグ優勝を3度、国内カップ制覇を3度を経験した。そして新しい挑戦をしていくことを決断したんだ」 「そして幸運にも海外からたくさんのチャンスをもらった。この重要な決断を下すのに、僕は時間をかけることができた」 ▽また、ライプツィヒのラルフ・ラングニックSD(スポーツ・ディレクター)は、「長い間彼の成長を注視してきた。特に昨シーズンは大きな飛躍を遂げたね。カウンターやボール奪取での能力に長けたプレーヤーだ。彼のような大きな才能を持った期待の若手プレーヤーを迎え入れて嬉しく思う」と、同選手の獲得に満足感を示している。 ▽ザルツブルクの下部組織出身のライマーは、昨シーズンの公式戦43試合に出場し、4ゴール4アシストを記録。また、オーストリア代表の世代別代表の常連である同選手は、出場機会こそないものの、すでにフル代表から招集を受けている。 2017.07.01 14:56 Sat
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース