元広島&神戸監督のバクスター氏が南アフリカ代表監督就任で合意…2度目の指揮2017.05.05 12:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽南アフリカサッカー協会(SAFA)は4日、南アフリカ代表の新監督にイギリス人指揮官のスチュアート・バクスター氏(63)を招へいすることを発表した。

▽現在はABSAプレミアシップ(南アフリカ1部)のスーパースポーツ・ユナイテッドで監督を務めるバクスター氏。SAFAとスーパースポーツ・ユナイテッドは、シーズン終了後にバクスター氏が南アフリカ代表監督に就任することで合意に達した

▽スーパースポーツ・ユナイテッドは、現在ABSAプレミアシップで現在5位。5月27日のリーグ最終戦を最後にチームを退団し、南アフリカ代表監督に就任する。なお、南アフリカ代表は、6月にナイジェリア代表との試合が控えている。

▽バクスター氏は、現役引退後は世界各国のクラブを指揮。1992年から94年まではサンフレッチェ広島を、1995年から97年、2006年にはヴィッセル神戸を指揮するなどJリーグともゆかりがある。また、2004年3月から2005年11月にかけて南アフリカ代表、2008年1月から2010年11月までフィンランド代表で指揮を執っており、今回が2度目の南アフリカ代表監督就任となる。

コメント

関連ニュース

thumb

主審が不正行為疑惑の南アフリカvsセネガルが再試合へ…11月に開催

▽国際サッカー連盟(FIFA)は6日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選の南アフリカ代表vsセネガル代表の再試合を発表した。11月に開催される予定とのことだ。 ▽FIFAの発表によると、対象となっている試合は2016年11月12日に行われた南アフリカvsセネガル。試合は2-1で南アフリカが勝利していた。 ▽しかし、試合ではセネガルが不当なハンドをとられPKを与えるなど疑惑の判定があり、主審を務めたジョセフ・ランプテイ氏が試合を操作したとの疑念が。結果的に、スポーツ仲裁裁判所(CAS)による判定で、ランプティ氏が永久資格停止処分となり、試合のやり直しが決定された。 ▽この決定に対し南アフリカサッカー協会(SAFA)は声明を発表。主審の不正行為に関与していることはないと否定した。 「FIFAの報告内容を検討しており、この件に関して上訴するかどうかを判断している」 「SAFAは、FIFAの報告書に記載されている審判のいかなる不正行為に対して、まったく関与していないことを明確にしたい」 ▽FIFAは、再試合に関して9月14日に行われる組織委員会で確認するとしている。 2017.09.07 11:18 Thu
twitterfacebook
thumb

負傷明けの中島、室屋らが先発! U-23南アフリカ戦のスタメン発表《キリンカップチャレンジカップ》

▽本日29日の19時30分から松本平広域公園総合球技場アルウィンで行われるキリンカップチャレンジカップ、U-23日本代表vsU-23南アフリカ代表のスターティングメンバーが発表された。 ▽リオ五輪に向けた国内最終戦となる一戦。U-23日本代表を率いる手倉森監督は、GK櫛引政敏(鹿島アントラーズ) のほか、植田直通(鹿島アントラーズ) や大島僚太(川崎フロンターレ)、矢島慎也(ファジアーノ岡山)など、主力を先発起用。また、負傷明けのDF室屋成(FC東京)とFW中島翔哉もスタメンに名を連ねた。布陣は、[4-4-2] が想定される。25日のリーグ戦で左肘じん帯を痛めた主将の遠藤航(浦和レッズ) は、手倉森監督が試合前に明かしていたとおりメンバーから外れた。 <div id="ad"></div> ◆U-23日本代表のU-23南アフリカ戦スタメン GK:櫛引政敏 DF:室屋成、植田直通、亀川諒史、中谷進之介 MF:大島僚太、矢島慎也、野津田岳人、井手口陽介 FW:中島翔哉、浅野拓磨 2016.06.29 18:45 Wed
twitterfacebook
thumb

U-23日本代表がリオ五輪出場の南アフリカと6月に松本で対戦!《キリンチャレンジカップ2016》

▽日本サッカー協会(JFA)は26日、リオ五輪に出場するU-23代表の国際親善試合の開催を発表した。試合は6月29日(水)に長野県の松本平広域公園総合球技場で開催され、対戦相手は同じくリオ五輪に出場するU-23南アフリカ代表となる。 ▽また、南アフリカとの一戦は、日本代表オフィシャルパートナーのキリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社が特別協賛することが決定し、「キリンチャレンジカップ2016」として開催。キックオフ時間は19時30分を予定しており、試合はTBS系列にて全国生中継される。 ▽U-23日本代表を率いる手倉森誠監督はJFAを通じてコメント。五輪本大会前の国内最後の試合への意気込みを語った。 「リオデジャネイロオリンピック前、国内での最終ゲームとしてオリンピック出場国である南アフリカと戦えることは非常に楽しみです。オリンピックで何かを成し遂げる可能性をこの試合で示したいです。オリンピックへは戦い方のバリエーションをもって臨まないといけません。そのバリエーションの一つを示せる対戦国だと思います」 「日本がどういう戦い方をするか、世界へ挑むスタイルを皆さんにお見せしたいです。南アフリカは、洗練されたフィジカルをベースとしたスキルがあり、昨今非常にタクティカルになってきている印象を持っています。アフリカ勢との対戦経験にそう恵まれていないので、大変貴重な強化の場となります」 ▽なお、U-23日本代表は5月11日(水)に佐賀県のベストアメニティスタジアムでガーナ代表と国際親善試合を行い、5月中旬からはトゥーロン国際大会への出場を控えている。 2016.04.26 16:56 Tue
twitterfacebook
thumb

ピーナール、元同僚の死に「受け入れることが難しい」

▽エバートンに所属する元南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナールが、26日に射殺された同国代表の元チームメートであるGKセンゾ・メイワ氏(享年27)の死に大きなショックを受けたことを認めている。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 ▽26日午後8時ごろ、恋人で歌手兼女優のケリー・クマロさんの自宅を訪れていたメイワ氏は、2人組の強盗が侵入してきた際、クマロさんをかばおうとして胸を撃たれた模様。その後、メイワ氏は病院に運ばれたが、死亡が確認された。 ▽元チームメートの突然の訃報を受けて、ピーナールはエバートンの公式サイトでメイワ氏へ哀悼の意を表している。 「今回起きた深い悲しみについてセンゾ(・メイワ)の家族と友人に哀悼の意を表したい。若い世代の人間がこのような形で命を失うことは、とても悲劇的で受け入れることが難しい」 「センゾはチームメートとしてはもちろん、対戦相手としても非常に優れたGKだった。我々の国は、素晴らしいスポーツマンを失った」 2014.10.29 03:56 Wed
twitterfacebook
thumb

死去した南アフリカ代表キャプテン、恋人をかばい銃撃される

▽26日に銃撃され、27歳でこの世を去った南アフリカ代表GKのセンゾ・メイワ氏は、強盗から恋人をかばおうとして帰らぬ人になってしまった。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽警察の発表によれば26日午後8時ごろ、恋人で歌手兼女優のケリー・クマロさんの自宅を訪れていたメイワ氏は、2人組の強盗が侵入してきた際、クマロさんをかばおうとして胸を撃たれた模様。その後、メイワ氏は病院に運ばれたが、死亡が確認された。なお、携帯電話や貴金属を奪った2人組は外で見張り役を担っていた1人と共に逃走。現在も犯人グループは捕まっていない。 ▽メイワ氏がキャプテンを務めていた南アフリカ代表を率いるエフライム・マシャバ監督は、涙を流しながら以下のように話した。 「センゾがいなくなって大きな悲しいを感じている。彼のGKスキルは言うまでもなく優秀で、なおかつ彼はチームプレイヤーだった。彼はこのチームの全てだったんだ。アフリカネーションズカップの予選は順調だった。もし本大会に出場すれば、彼がそこにいることは間違いなかった」 ▽また南アフリカ代表でメイワ氏とチームメイトで、チャンピオンシップ(イングランド2部)のドンカスター・ローバーズに所属するMFディーン・ファーマンは、ショックを隠せないでいる。 「今回の惨事には、大きなショックを受けている。彼には家族がいた。彼の子供は父親を失ってしまったんだ」 ▽FIFA(国際サッカー連盟)のジョゼップ・ブラッター会長は、ツイッターの公式アカウントでメイワ氏の氏を偲んだ。 「我々は彼の家族、そして(メイワが所属していた)オーランド・パイレーツ、南アフリカ代表の選手やファンとともにある。無意味な悲劇が起きてしまった。RIP.センゾ・メイワ」 2014.10.28 16:47 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース