アタランタ、ベテランMFライモンディが今季限りで引退…来季コーチングスタッフ入りが内定2017.05.04 17:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アタランタに所属するイタリア人MFクリスティアン・ライモンディ(36)が今シーズン限りで現役を引退し、来シーズンからジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督率いるコーチングスタッフに入閣することになった。同クラブの公式サイトが伝えている。

▽アタランタの下部組織出身のライモンディは、自身の現役引退に関して以下のようにコメントしている。

「今シーズン、僕たちがヨーロッパへの出場権を獲得できれば、それは大きな勝利だ。僕がここに戻ってきた時、このクラブをセリエAに復帰させることが夢だった。そして、このクラブをプレーヤーとして去る時にヨーロッパへの出場権を取れれば、それは最高なことだよ」

「僕は既に夢を実現させた。自分の地元のプロクラブのユニフォームを着てプレーできる喜びは簡単に言葉に表すことはできない。それにここでは常に素晴らしいサポートを受けてきたからね。だけど、若いプレーヤーに道を譲るうえで、今が適切な時期だと思っている」

「プレーヤーとして現役を引退することは悲しいことだけど、このクラブの今後のために重要な何かを成し遂げたいと思っているし、野心的な計画の一員になれることを誇りに思う。僕はアタランタのユニフォームを脱ぎ、今後はジャケットを着ることになるよ」

▽アタランタの下部組織出身のライモンディは、1998年にレンタル先のアルビーノレッフェでプロデビュー。その後、アタランタに復帰するも出場機会がないまま、その後パレルモやヴィチェンツァといったクラブを渡り歩き、2010年に当時セリエBのアタランタに完全移籍で加入した。

▽そして、守備的MFに加え、最終ラインなどの複数ポジションをこなす守備のマルチロールは、1年でのセリエA復帰に貢献するなど、同クラブで公式戦132試合に出場してきた。

コメント

関連ニュース

thumb

昇格ベネヴェント、アタランタのイタリア人MFダレッサンドロを買取り義務付きレンタルで獲得

▽ベネヴェントは18日、アタランタのイタリア人MFマルコ・ダレッサンドロ(26)を買取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽ラツィオとローマの下部組織に在籍していた経歴を持つ攻撃的MFのダレッサンドロは、2014年夏にローマからアタランタへ移籍。準主力として在籍3シーズンで公式戦78試合に出場し、4ゴールをマークしていた。 ▽セリエA初昇格を決めたベネヴェントは今夏、昨季セリエBで16ゴールを決めたイタリア人FWマッシモ・コーダを筆頭に、昨季昇格の立役者であるU-21ルーマニア代表FWゲオルゲ・プシュカシュ(21)をインテルから再レンタルで獲得している。 2017.07.19 03:45 Wed
twitterfacebook
thumb

アタランタのU-21ハンガリー代表DFケチュケスがポーランドへレンタル移籍

▽アタランタは14日、U-21ハンガリー代表DFアコス・ケチュケス(21)がポーランドのテルマリカへレンタル移籍することを発表した。なお、2016-17シーズン終了後に買い取りオプションが付いている。 ▽190cmのセンターバックであるケチュケスは、2012年夏にアタランタの下部組織に加入。しかし、これまでトップチームでの出場はなく、ハンガリーのクラブへレンタルに出されていた。 ▽ハンガリー代表としてはU-15から各カテゴリーで選出され、2015年に開催されたU-20ワールドカップでは主将を務めていた。 2017.07.15 04:04 Sat
twitterfacebook
thumb

アタランタ、U-20W杯得点王FWオルソリーニを2年間のレンタル移籍で獲得!

▽アタランタは14日、ユベントスからU-20イタリア代表FWリッカルド・オルソリーニ(20)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。契約期間は2年間となる。 ▽右ウインガーを主戦場とする183cmのレフティーであるオルソリーニは、2016年3月にセリエBのアスコリでトップチームデビュー。2017年1月にはユベントス移籍が決定したが、2016⁻17シーズンはアスコリでプレーを続け、セリエBで41試合に出場して8ゴール6アシストをマークした。 ▽また、6月に韓国で開催されていたFIFA U-20ワールドカップ(W杯)2017にイタリア代表として出場したオルソリーニは、全7試合に出場し5ゴールをマーク。大会得点王に与えられるゴールデンブーツを獲得した。 ▽なお、今回の契約には買い取りオプションが付随されているが、ユベントスはこのオプションの執行を拒否する権利を持っている。 2017.07.15 00:07 Sat
twitterfacebook
thumb

アタランタがアルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメスと5年間の契約延長

▽アタランタは12日、アルゼンチン代表MFアレハンドロ・ゴメス(29)との契約延長を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽アレハンドロ・ゴメスは、2010年にサン・ロレンソからカターニャに完全移籍しイタリアへ渡ると、2013年にはウクライナのメタリストへと完全移籍。アタランタには2014年9月に加入していた。 ▽アタランタではこれまで公式戦101試合に出場し26ゴール26アシストを記録。2016-17シーズンのセリエAでは、37試合に出場し16ゴール12アシストを記録していた。 ▽また、今年6月にはアルゼンチン代表としてシンガポール代表との国際親善試合でA代表デビューを果たし初ゴールも記録していた。 2017.07.12 22:10 Wed
twitterfacebook
thumb

アタランタ、ブラジル人MFジョアン・シュミドを獲得

▽アタランタは8日、サンパウロを退団したブラジル人MFジョアン・シュミド(24)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は発表されていない。 ▽サンパウロの下部組織出身であるジョアン・シュミドはボランチを本職とするレフティー。U-20ブラジル代表では主将を務めていた経歴があり、2013年のトゥーロン国際大会では優勝を果たしていた。2014-15シーズンにはポルトガルのヴィトーリアにレンタル移籍しており、欧州挑戦は自身2度目となる。 ▽2016-17シーズン、セリエAで4位と躍進したアタランタではボランチを務めていたコートジボワール代表MFフランク・ケシエがミランへ移籍していた。 2017.07.09 00:23 Sun
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース