ヘント久保裕也、4試合ぶり空砲…チームは首位アンデルレヒトと0-0《ベルギー・ジュピラーリーグ》2017.05.01 08:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第6節が4月30日に行われ、ヘントはアンデルレヒトをホームに迎え、0-0で引き分けた。日本代表FW久保裕也はフル出場。4試合ぶりの不発に終わっている。

▽プレーオフ1は、レギュラーシーズンの上位6チームによるホーム&アウェイの総当り方式で開催。プレーオフ1開幕から3勝3分けの2位につけるヘントは、首位のアンデルレヒトをホームで迎え撃った。

▽勝ち点5差でアンデルレヒトを追いかけるヘントとしては、この直接対決をモノにしておきたいところだった。しかし、頼みの綱の久保が空砲。最後までゴールが遠く、首位相手に痛み分けという結果に終わった。

▽残り4試合でアンデルレヒトと5ポイント差のヘントは、7日に行われる次節、オーステンデのホームに乗り込む。

コメント

関連ニュース

thumb

久保先発のヘントが今季4勝目!《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第14節、ヘントvsスタンダール・リエージュが3日に行われ、1-0でヘントが勝利した。日本代表FW久保裕也は左ウイングで先発出場し、77分までプレーした。 ▽現在2試合連続ゴール中の久保は6分、相手のクリアボールをボックス手前中央で拾うと、迷いなく左足を振り抜き、ゴールへの意欲を見せる。16分には、左サイドからのクロスにデヤーゲレが巧みなトラップからシュートを放つなど、序盤からヘントがゴールに迫る。 ▽前半半ばにかけてはスタンダール・リエージュに攻め込まれたが、GKカリニッチが安定したパフォーマンスでゴールを許さない。その後はヘントが何度かゴール前まで攻め込んだものの、シュートで終えることができず、前半はゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、ホームのヘントが試合を動かす。50分、マチャドがデヤーゲレとのワンツーで左サイドを抉ると、左足で柔らかなクロスを供給。ヤレムチュクが打点の高いヘディングシュートでGKオチョアの守るゴールを破った。 ▽70分過ぎには、スタンダール・リエージュにカウンターから決定機を作られたヘントだが、相手のミスに助けられ難を逃れた。その後、久保は77分にお役御免。ミリチェビッチと交代した。 ▽試合はそのままヘントがクローズし終了の笛。ヘントが今季4勝目を手にした。 2017.11.04 06:29 Sat
twitterfacebook
thumb

久保裕也、2戦連発で今季4ゴール目! ヘント4試合ぶり黒星《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは27日、ジュピラー・プロ・リーグ第13節でシャルルロワとアウェイで対戦し、1-2で敗れた。久保は7試合連続の先発出場。2戦連発となるシーズン4ゴール目をマークした。 ▽連勝を狙ったヘントだったが、44分に久保のパスを相手にカットされると、その流れから失点。63分にも被弾し、2点を追う苦しい展開を強いられてしまう。 ▽だが、67分には味方のパスを受けた久保がボックス左に侵攻。鋭い切り返しから迷いなく右足を振り抜くと、これがゴール右隅に突き刺さり、ヘントが反撃の狼煙を上げた。 ▽だが、ヘントは反撃及ばず、4試合ぶりの黒星。シーズン初の連勝とはならなかった。 シャルルロワ 2-1 ヘント 【シャルルロワ】 ベナベンテ(前44) ベナベンテ(後18) 【ヘント】 久保裕也(後22) 2017.10.28 08:15 Sat
twitterfacebook
thumb

久保裕也が今季3ゴール目! ヘント快勝《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは24日、ジュピラー・プロ・リーグ第12節でオイペンをホームに迎え、3-0と快勝した。久保は6試合連続の先発に名を連ねて2試合ぶりのフル出場。シーズン3ゴール目をマークした。 ▽ヘントは開始3分に先制。右サイドのサミュエル・カルーがボールをキープすると、ボックス中央に走り込んだ久保が味方のグラウンダークロスに右足で合わせて、ヘントが先取した。 ▽日本人ストライカーの3試合ぶりとなるゴールでリードしたヘントは、36分と38分に立て続けてPKのチャンスを獲得。いずれもシモンが確実に決め切り、オイペンを突き放した。 ▽3点リードで試合を折り返したヘントは、このままクローズ。2試合ぶりの白星を手にしている。 ヘント 3-0 オイペン 【ヘント】 久保裕也(前3) シモン(前36[PK]) シモン(前38[PK]) 2017.10.25 08:00 Wed
twitterfacebook
thumb

FW久保裕也とMF森岡亮太がフル出場! 日本人対決は前者に軍配《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントと、元同代表MF森岡亮太のベベレンが14日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第10節で激突した。試合は2-0でヘントが勝利。久保と森岡はそれぞれフル出場を果たしている。 ▽ヘントがベベレンをホームで迎え撃った一戦。ゴールレスで迎えた69分、FWサミュエル・カルーが味方のポストに直撃したシュートのこぼれ球を押し込み、ヘントが均衡を破る。 ▽リードしたヘントは続く85分、左サイドで得たFKから再びサミュエル・カルーがネットを揺らして2-0。快勝したヘントが3試合ぶりの白星を手にした。敗れたベベレンは2試合ぶりの黒星を喫している。 ヘント 2-0 ベベレン 【ヘント】 サミュエル・カルー(後24) サミュエル・カルー(後40) 2017.10.15 08:15 Sun
twitterfacebook
thumb

「チャンスが生まれれば確率も変わる」、FW久保裕也がゴール量産に持論《キリンチャレンジカップ2017》

▽日本代表は7日、10日に日産スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、トレーニングを再開した。 ▽練習終了後、FW久保裕也(ヘント/ベルギー)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。チーム全体としてチャンスを増やすことが自身のゴール数増加に繋がると攻撃面に持論を手にした <span style="font-weight:700;">◆FW久保裕也</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">──ワイドな位置でのプレーについて</span> 「中に入ると、ディフェンスラインに5枚並んでいて多かったので、外で受けてドリブルやシュートを心がけた。もっとタイミング良く入っていければ良かった」 <span style="font-weight:700;">──試合後、監督から言われたこと</span> 「特にない」 <span style="font-weight:700;">──最終予選後、プレーに変化はあるか</span> 「あまり変わっていない。斜めのランニングやクサビを受けて裏に抜けることはずっと言われている」 <span style="font-weight:700;">──得点への意識</span> 「チャンスが生まれれば、確率も変わってくる。それが少ないから決められていない。1本シュートを打ったぐらいなので少ない」 <span style="font-weight:700;">──カウンターサッカーについて</span> 「相手よって使い分けることが一番良い。僕らが常にボールを持てる試合が続くことは思っていない。縦に速い時間帯があっても良いと思う」 2017.10.07 15:10 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース