超ワールドサッカー

ヘント久保裕也、4試合ぶり空砲…チームは首位アンデルレヒトと0-0《ベルギー・ジュピラーリーグ》2017.05.01 08:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第6節が4月30日に行われ、ヘントはアンデルレヒトをホームに迎え、0-0で引き分けた。日本代表FW久保裕也はフル出場。4試合ぶりの不発に終わっている。

▽プレーオフ1は、レギュラーシーズンの上位6チームによるホーム&アウェイの総当り方式で開催。プレーオフ1開幕から3勝3分けの2位につけるヘントは、首位のアンデルレヒトをホームで迎え撃った。

▽勝ち点5差でアンデルレヒトを追いかけるヘントとしては、この直接対決をモノにしておきたいところだった。しかし、頼みの綱の久保が空砲。最後までゴールが遠く、首位相手に痛み分けという結果に終わった。

▽残り4試合でアンデルレヒトと5ポイント差のヘントは、7日に行われる次節、オーステンデのホームに乗り込む。

コメント

関連ニュース

thumb

久保裕也所属のヘント、3位フィニッシュでCL権逸する…クラブ・ブルージュとの直接対決で敗戦《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは21日、ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第10節のクラブ・ブルージュ戦に臨み、1-2で敗れた。3戦連発中の久保はフル出場を果たしている。 ▽勝ち点41で3位に位置するヘントは、同42で2位につけるクラブ・ブルージュとの来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権(予選3回戦からの出場)を懸けた直接対決に挑んだ。 ▽しかし、ヘントは24分に先制を許すと、1点ビハインドで迎えた57分にも失点。70分にMFケニー・サイエフのゴールで1点を返すが、反撃続かずに競り負けた。 ▽この結果、クラブ・ブルージュが2位フィニッシュでCL出場権を獲得。敗れたヘントは3位でシーズンを終え、ヨーロッパリーグに参戦することとなった。 ▽なお、久保は今冬にヘント加入後、11ゴールを記録。前所属のヤング・ボーイズ時代の成績を含めると、計23ゴールという成績で今シーズンを終えた。 2017.05.22 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

久保裕也にプレミア移籍の可能性が浮上?昇格クラブの興味を現地誌が指摘

ヘントに所属する日本代表FWの久保裕也に対し、来シーズンからプレミアリーグに昇格するブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンが興味を示しているとベルギー誌『Knack』が報じた。<br><br>今年1月にヘントへ加入した久保は、優勝プレーオフ最終節を残した段階で11ゴールを記録。チームの年間最優秀選手投票で2位にランクインするなど、新天地で評価を高めている。<br><br>同紙は「ヘントの新たな(静かなる)皇帝」と銘打った記事を掲載し、「静かなるフットボーラーではあるが、クボは皇帝の力を持つ選手だ」と称賛。さらに最後の一文では去就に関する言及がなされている。<br><br>ここまで活躍を続ける久保の周辺では「我々の考えでは、すでに違うクラブのスカウトのノートに彼の名前が書かれている」と指摘し、「最近ではブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンがそうだ」と具体的なクラブ名に言及。今夏の移籍市場で久保争奪戦が勃発する可能性があると示唆した。<br><br>なお、活躍を受けて久保の代理人を務めるマウリツィオ・モラナ氏は移籍先の候補について「ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、セリエA」を挙げている。プレミアリーグに関しては「彼のような選手には身体的に厳しい」と消極的な見解を示しているが、本人や周囲の意向にかかわらず、様々なクラブが久保をリサーチしていくと見られている。<br><br>提供:goal.com 2017.05.19 21:00 Fri
twitterfacebook
thumb

久保裕也は「ヘントの新たな静かなる皇帝」「天才のタッチ」…ベルギー誌が絶賛

ヘントに所属する日本代表FWの久保裕也について、ベルギー誌『Knack』が「ヘントの新たな(静かなる)皇帝」と絶賛した。<br><br>久保は2017年1月にスイスのヤングボーイズからヘントに加入。移籍金はクラブ史上最高額となる350万ユーロ(約4億2000万円)だったと見られている。<br><br>大きな期待を背負って新天地のベルギーへやってきた久保だったが、ヘントのスカウト陣の目に曇りがなかったことを証明する活躍を見せている。優勝プレーオフ最終節を残して記録した得点は実に「11」に上り、完全に攻撃陣をけん引するプレーヤーとなった。<br><br>クラブが行った今季最優秀選手を決める投票では、クロアチア代表GKロヴレ・カリニッチに次ぐ2位につけるなど、ファンの支持も確実に集めている。<br><br>そんな久保に対し、同紙は最大級の賛辞を送った。<br><br>「クボは現代の攻撃的なプレーヤーの典型だ。ディフェンスラインで駆け引きを行い、ボールを受けては適切なタイミングでシュートを打つ。&ldquo;天才のタッチ&rdquo;と、コーチは言っているほどだ」<br><br>さらに「静かなるフットボーラーではあるが、クボは皇帝の力を持つ選手だ」と称賛。チームメートたちとは異なる特徴を持っていると解説し、久保がヘントの攻撃陣を引っ張る選手だという見解を示した。<br><br>提供:goal.com 2017.05.19 20:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也、11ゴールでMVP級の活躍!加入半年で最優秀選手投票2位

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也の活躍が、年間最優秀選手を決めるサポーター投票で2位に食い込んだ。<br><br>ヘントは18日、ベルギーリーグ優勝プレーオフ第9節でズルテ・ワレヘムと対戦し、5-2の大勝を収めた。先発出場した久保は3試合連続となる得点をマークし、ゴール以外にも2アシストで味方のゴールをお膳立てした。久保はヘントに加入してから、16試合に出場して11得点を記録している。<br><br>ヘントは公式サイトで年間最優秀選手賞にあたる『ジャン=クロード・ボーヴィ賞』のファン投票を実施。久保は惜しくも1位を逃したものの、加入後の活躍が評価され2位に食い込んだ。1位は久保と同様に1月にチームに加入したGKロヴレ・カリニッチだった。<br><br>ヘントは21日、最終節で現在2位のクラブ・ブルージュと対戦し、チャンピオンズリーグ上位予選への出場権獲得を目指す。<br><br>提供:goal.com 2017.05.19 12:55 Fri
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒトが3年ぶり34度目の優勝! ヘントFW久保が3戦連発で今季通算23ゴール!《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第9節が行われ、シャルルロワに3-1で勝利したアンデルレヒトが3年ぶり34度目の優勝を果たした。 ▽16チームで行われたリーグ戦を首位で終えたアンデルレヒトは、上位6チームで行われる優勝プレーオフでここまで4勝1敗3分けで首位の座をキープ。そして、18日に行われたシャルルロワ戦を主砲FWテオドルチクの2ゴールなどで、3-1の逆転勝利で飾り、プレーオフ1最終節を残して3年ぶり34度目の優勝を決めた。 ▽日本代表FW久保裕也が所属する3位ヘントは同日、ズルテ・ワレヘムと対戦し、5-2で勝利した。同試合に先発出場した久保は、59分と61分にFWカル、FWクリバリのゴールをアシスト。さらに、3点リードの83分にはカルのスルーパスに抜け出すと、GKとの一対一を冷静に制して、3試合連続ゴールを達成。チームの大勝に貢献した久保は、今冬加入後のリーグ戦16試合で11ゴールを記録し、前所属先のヤング・ボーイズ時代の12ゴールと合わせて、今季の公式戦ゴール数を23ゴールに更新した。 ▽優勝を逃したヘントだが、同日行われた試合で来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられる2位に位置するクラブ・ブルージュが、オーステンデ戦で1-2の敗戦を喫したため、最終節を前に勝ち点差が「1」に縮まり、逆転での2位フィニッシュに望みを繋いだ。なお、ヘントは21日に行われる最終節でそのクラブ・ブルージュとの直接対決に挑む。 2017.05.19 06:40 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース