パチューカがティグレスとの決勝を制し5度目の北中米カリブ海王者に! 4度目のクラブW杯出場を決める《CCL》2017.04.27 13:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)チャンピオンズリーグの決勝2ndレグが27日に行われ、パチューカ(メキシコ)vsティグレス(メキシコ)の一戦はパチューカが勝利。2戦合計2-1でパチューカが勝利し、2010年大会以来4度目のクラブ・ワールドカップ(W杯)出場を決めた。

▽19日に行われた1stレグを1-1のドローで終えていた両チーム。パチューカのホームで行われた試合はゴールレスのまま試合終盤へ。すると83分、ロサーノがミドルシュートを放つと、GKグスマンが弾いたこぼれ球をハラが詰めてパチューカが先制。そのまま逃げ切り1-0で勝利し、CONCACAFチャンピオンズリーグで5度目の優勝を果たした。

▽2017年のクラブW杯は12月6日からUAEで開催。パチューカは出場が決定した最初のチームとなった。日本勢はAFCチャンピオンズリーグで優勝した場合のみ出場が可能となり、浦和レッズ、鹿島アントラーズがラウンド16に進出。川崎フロンターレ、ガンバ大阪が最終節でのラウンド16進出を目指す。

コメント

関連ニュース

thumb

本田圭佑は過密日程の中でのCWC3位決定戦に疑問…指揮官「選手たちは消耗している」

現在、FIFAクラブ・ワールドカップに参戦している北中米カリブ海地区王者のパチューカ。準決勝ではグレミオに敗れ、3位決定戦で開催国王者アルジャジーラと戦うことが決まっている。<br><br>パチューカの日本代表MF本田圭佑は、過密日程の中で3位決定戦を行うことに疑念を抱いているとメキシコ版『ESPN』が報じている。記事ではパチューカ指揮官ディエゴ・アロンソの言葉を次のように紹介した。<br><br>「ケイスケは3位決定戦について疑問を持っているようだった。ここまで消耗の激しい試合が続いていたからね。我々の選手たちが土曜の試合までにどこまで回復しているのか、慎重に見極めないといけないね」<br><br>パチューカはCWC準々決勝でウィダード・カサブランカ相手に延長の末に勝利。続く準決勝グレミオ戦でも延長戦に突入しており、ここまでの2試合はいずれも120分の激闘となっていた。<br><br>アロンソ監督は「激しく消耗しているから、中には万全でない選手もいる」と発言。パチューカの選手はコンディション面で不安があると明かしている。<br><br>一部報道によると、本田圭佑にパチューカ退団のうわさが浮上。アルジャジーラ戦がパチューカで本田の最後の試合になる可能性が高いと伝えられている。<br><br>果たしてアロンソ監督は次戦も本田を先発起用するのか。ここ2試合で合計240分ピッチに立っている本田だけに、疲労の蓄積具合が気になるところだが、アルジャジーラ戦は見逃せない一戦となりそうだ。<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.16 15:35 Sat
twitterfacebook
thumb

マドリーが本気! クラブW杯を現地観戦するファン・サポーターにチケット代を還元

▽クラブ・ワールドカップに参加するレアル・マドリーが、ファン・サポーターへの還元を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽史上初のクラブ・ワールドカップ連覇を目指すマドリー。準決勝で開催国王者のアル・ジャジーラとの対戦を控えている。 ▽マドリーは公式サイトで「クラブ・ワールドカップでアブダビを訪れるファンクラブ会員とサポーターのサポートに感謝し、準決勝と決勝、または3位決定戦のチケットを払い戻す手続きを行います」と発表した。 ▽すでに、南米王者のグレミオが北中米カリブ海王者で日本代表MF本田圭佑が所属するパチューカを延長戦の末に下し、決勝進出を決めているが、マドリーは決勝に進出し史上初の連覇を達成できるのだろうか。 2017.12.13 16:52 Wed
twitterfacebook
thumb

クラブW杯に臨むパチューカFW本田圭佑、開催国UAEに感銘「私たち日本人も学ばなくてはいけない」

▽パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、現在滞在中であるUAEの人々に感銘を受けているようだ。 ▽北中米カリブ王者に輝いて7年ぶり4回目のクラブ・ワールドカップ出場を決めたパチューカ。9日に行われる準々決勝でアフリカ王者ウィダード・カサブランカ(モロッコ)との初戦を迎える。 ▽開催国であるUAEに滞在中の本田は、自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。UAEの人々が「素晴らしい道徳」を持っていると主張し、「日本人も学ばなくてはいけない」とメッセージを送っている。 「私は今まで約50カ国を訪問し、世界のたくさんの素晴らしい人々に出会いました。UAEの人々には素晴らしい道徳がある。私たち日本人もあなたたちから学ばなくてはいけません。我々を招待してくれてありがとう」 2017.12.08 09:50 Fri
twitterfacebook
thumb

マドリー、浦和、パチューカ…出場全7クラブが決定! マッチスケジュールは…?《CWC》

▽30日、南米クラブ王者を決めるコパ・リベルタドーレス2017の決勝2ndレグが行われ、ブラジルのグレミオが2-1で勝利。アルゼンチンのラヌースを2戦合計3-1で下し、クラブ・ワールドカップ出場を決めた。 ▽これにより、出場全7クラブが決定。12月6日から16日にかけてUAEで開催される試合のマッチスケジュールが決定した。 ▽出場クラブは、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグを制した欧州代表のレアル・マドリー(スペイン)、南米王者のグレミオ(ブラジル)、AFCチャンピオンズリーグを10年ぶりに制した浦和レッズ、日本代表MF本田圭佑が所属する北中米カリブ海王者のパチューカ(メキシコ)、アフリカ王者に輝いたウィダード・カサブランカ(モロッコ)、オセアニア王者のオークランド・シティ(ニュージーランド)、そして開催国王者のアル・ジャジーラ(UAE)となる。 ▽1回戦は6日に行われ、開催国王者のアル・ジャジーラとオークランド・シティが対戦。準々決勝は9日に開催され、1回戦の勝者と浦和が、パチューカとウィダード・カサブランカが対戦する。 ▽準決勝から南米王者のグレミオと欧州王者のマドリーが登場。パチューカとウィダード・カサブランカの勝者がグレミオと、アル・ジャジーラvsオークランド・シティの勝者vs浦和の勝者がマドリーと対戦。16日に決勝戦が行われる。 ◆FIFAクラブ・ワールドカップ UAE 2017 【ファーストラウンド】 ▽12月6日(水) 《26:00》 アル・ジャジーラ vs オークランド・シティ─【M1】 【セカンドラウンド】 ▽12月9日(土) 《22:00》 パチューカ vs ウィダード・カサブランカ─【M2】 《25:30》 【M1】勝者 vs 浦和レッズ-【M3】 【5位決定戦】 ▽12月12日(火) 《23:00》 【M2】敗者 vs 【M3】敗者 【準決勝】 ▽12月12日(火) 《26:00》 グレミオ vs 【M2】勝者─【M5】 ▽12月13日(水) 《26:00》 【M3】勝者 vs レアル・マドリー─【M6】 【3位決定戦】 ▽12月16日(土) 《23:00》 【M6】敗者 vs 【M5】敗者 【決勝】 ▽12月16日(土) 《26:00》 【M6】勝者 vs 【M5】勝者 2017.11.30 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

元新潟DFコルテースのグレミオが南米王者に! CWC出場決定《コパ・リベルタドーレス》

▽グレミオ(ブラジル)がコパ・リベルタドーレス2017を制覇した。 ▽グレミオは日本時間30日、ラヌース(アルゼンチン)とのコパ・リベルタドーレス2017決勝第2戦に臨んだ。 ▽ホームでの第1戦を1-0と先勝したグレミオは、27分にフェルナンジーニョのゴールで先制に成功する。続く41分にもルアンが追加点を決めたグレミオだが、72分に許したPKからホセ・サンドの一発を浴び、1点を返される。 ▽さらに、82分に退場者を出したグレミオだったが、何とか凌ぎ切り、2-1でラヌースを撃破。この結果、2戦合計3-1としたグレミオが1995年以来3度目のコパ・リベルタドーレス制覇を達成した。 ▽元アルビレックス新潟のDFコルテースや、元ドルトムントのFWルーカス・バリオスを擁するグレミオは、12月9日にUAEで開幕するFIFAクラブ・ワールドカップに南米王者として出場する。 ラヌース 1-2 グレミオ 【ラヌース】 ホセ・サンド(後27[PK]) 【グレミオ】 フェルナンジーニョ(前27) ルアン(前41) 2017.11.30 11:10 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース