今季中の復帰が危ぶまれたG・ジェズスがアーセナル戦で復帰の可能性2017.04.21 22:41 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルとのFAカップ準決勝を控えるマンチェスター・シティに朗報が舞い込んだ。2月から負傷離脱していたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが復帰する可能性があるようだ。クラブ公式サイトが伝えた。

▽G・ジェズスは、2月13日に行われたプレミアリーグ第25節のボーンマス戦で右足中足骨を骨折。その後、医師から2~3カ月の離脱と診断されていたため、今季中の復帰が絶望的とみられていたものの、今月3日にトレーにグに復帰。5月上旬に戦列復帰すると見られていた。

▽試合を前にジョゼップ・グアルディオラ監督がG・ジェズスの状態についてコメント。復帰の可能性を示唆した。

「はるかに良くなっている。今日は我々と一緒に、一部トレーニングに参加した。戻ってきたことは、彼にとっても幸せだろう。我々も幸せだ。我々は全員でウェンブリーへの度に出る。彼はチームの一部だし、どうなるか見てみよう」

「ガブリエウのインパクトは、なぜプレミアリーグで戦うのかが難しいかを見せることとなった。彼も感じただろう」

▽G・ジェズスが復帰に近づく一方で、イングランド代表DFジョン・ストーンズは筋肉を痛めアーセナル戦を欠場することになる。

コメント

関連ニュース

thumb

シルバとデ・ブライネが衝突? 真相は…

▽マンチェスター・シティは、17日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループF第3節でナポリをホームに迎え、2-1で勝利した。この試合後、シティのMFダビド・シルバとMFケビン・デ・ブライネが口論するような場面がみられた。 ▽試合後の映像でもデ・ブライネとシルバの口論のシーンが映し出されていたことで、不仲による衝突も考えられたが、どうやら両者の関係には問題なかったようだ。 ▽デ・ブライネは審判団との話し合いを求めていたとのことだが、シルバにそのことによる制裁を受けるリスクを回避させるために、デ・ブライネを抑止していたようだ。放送上では、デ・ブライネは「話をさせてくれ!」と3度にわたって叫んでいたが、シルバは「いいから、いいから」となだめていた。 ▽当時の状況について、デ・ブライネはイギリス『メトロ』で以下のように話している。 「(シルバとの対立は)ないよ。ちょっと口論になっただけで、よくあることさ。それはそれで終わったし、何にもないよ」 「家で奥さんとも口論になるようなことで、よくあることだ。そういうことは必要だし、全然問題ないよ」 ▽なお、この試合でデ・ブライネはイエローカードを受けていた。もう1枚貰えば累積警告で出場停止になる状況だっただけに、デ・ブライネをなだめたシルバの冷静さはさすがというべきだろう。 2017.10.20 10:55 Fri
twitterfacebook
thumb

シティ好調の要因は食事と英語? オタメンディがペップのチーム管理を明かす

▽マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディが、ジョゼップ・グアルディオラ監督のチーム管理について明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』が『FOXスポーツラジオ』でのインタビューを引用して伝えている。 ▽グアルディオラ監督就任2シーズン目を迎えたシティは、今シーズンのプレミアリーグで開幕8試合を7勝1分けで首位に位置。さらに、チャンピオンズリーグのグループステージでも3連勝でグループFの首位に立っており、2シーズンぶりのタイトル獲得に向けて好調なスタートを切っている。 ▽その好調の要因には、グアルディオラの重んじる規律があるのかもしれない。ここまで公式戦11試合に出場しているオタメンディが、グアルディオラの要求について語っている。 「試合後はクラブで食事を摂ることを義務付けているんだ。今シーズンは日程も厳しいし、食事と休息は重要だと思っている」 「ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)は食事の管理や英語の習得を求めてくるんだ。あらゆるミーティングは英語で進められるし、僕も12月に試験を受ける」 「試合でうまくいくように全てを把握している。チームが完全に機能するかどうかは準備が全てなんだ。運には任せられないよ」 「ペップは全てを把握しているよ。僕らにはフットボールについて語るだけでなく、家族のことも気にかけてくれる」 2017.10.19 10:15 Thu
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネ、シティからメガディールをゲットか 代理人示唆

▽マンチェスター・シティが、ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ(26)に対して、メガディールを用意しているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽2015年夏にヴォルフスブルクに加入したデ・ブライネは加入初年度からチャンスメーカーとしてチームをけん引。今シーズンもここまで公式戦11試合で2ゴール7アシストをマークし、チームのプレミアリーグとチャンピオンズリーグ・グループFの首位キープに貢献している。そんなデ・ブライネに対して、先月にシティが賃金の引き上げを検討していることが同メディアによって報じられていた。 ▽今回伝えられるところによると、現在の週給11万ポンド(約1620万円)の給与を2倍の22万ポンド(約3250万円)に引き上げる可能性があるとのこと。デ・ブライネの代理人を務めるパトリック・デ・コステル氏が示唆した。 「今後数カ月以内には彼の契約をどのように改善すべきかやどれくらい延長するべきかについてシティと話し合い、答えを出すだろう」 「彼の給料についてかい? それは言えない。ただ、ネイマールやキリアン・ムバッペが支払われているものを想像してもらいたいね」 ▽ちなみに、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールの週給は推定60万ポンド(約7900万円)。フランス代表FWキリアン・ムバッペは推定32万ポンド(約4200万円)を受け取っているとみられる。 2017.10.18 16:10 Wed
twitterfacebook
thumb

3連勝を飾ったグアルディオラがナポリを称賛「これまで対戦した中で最高のチームの1つ」

▽マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、ナポリに敬意を表している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽シティは17日、チャンピオンズリーグ・グループF第3節でナポリとのホーム戦に臨んだ。セリエAで開幕から全勝を維持している好調のナポリを相手にシティは序盤から主導権を握り、9分にリロイ・ザネ、13分にガブリエウ・ジェズスがゴール。後半PKから1点を返されるも、1点のリードを死守。シティがグループリーグ3連勝を飾った。 ▽試合後、グアルディオラ監督はこれまでのキャリアの中でナポリが最高のチームの1つであると称賛。また、「そのようなチームに勝てたことはとても誇り高い」と満足感を示している。 「ナポリは、私が監督としても選手としても対戦した中で最高のチームの1つだ。そのようなチームに勝てたことはとても誇り高いね」 「良いプレーができなければナポリを倒すことは不可能だ。しかし、我々はそれができた。とても幸せだ。それでも、現在彼らが最高のチームの1つであることは確かだね」 「ナポリのような素晴らしいチームに90分間試合を支配できるとは思っていない。それでも試合開始30分から35分までの間、良い試合の入り方を見せて2ゴールを奪うことができた。楽しい前半だったよ」 「その後は、少し体力が落ちて、カウンター時にシュートで終えることができなかった。プレスの出足も遅くなった。それに対して、ナポリは素晴らしいパスワークを持っていた」 ▽両者は、11月1日(水)に行われる第4節で対戦する。果たして、最高のチーム相手にシティは連勝を飾れるだろうか。 2017.10.18 09:08 Wed
twitterfacebook
thumb

ペップ、デ・ブライネを称賛も「メッシと比べられる選手など存在しない」

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、MFケヴィン・デ・ブライネを称賛した。<br><br>シティは2得点6アシストのデ・ブライネ、1得点8アシストのダビド・シルバがチーム総得点の43%に関与している。グアルディオラ監督はデ・ブライネとバルセロナFWリオネル・メッシとの比較を問われ、以下のように答えている。<br><br>「デ・ブライネがメッシのレベルに達してくれたら、夢のようだよ。彼だけでなく、これまで指導してきた選手全員、メッシのレベルに達してほしかった。そうすれば、私はもっと多くの試合で勝利を収めていただろう(笑)」<br><br>「だが私はデ・ブライネに余分なプレッシャーを与えたくない。彼は規格外の選手だ。ファンタスティックだよ。常に試合出場を望んでいる。そして謙虚な性格で、チームメートから愛されている。最後まで諦めずに戦うし、プレッシャーにも強い」<br><br>グアルディオラ監督は、さらに続けた。<br><br>「メッシとの比較はデ・ブライネの助けにならない。メッシは別次元なんだ。毎年、60ゴールくらい決めている。それを8年間、9年間と続けているんだ…。それだけじゃない。彼のプレーそのものが、本当に素晴らしい」<br><br>「当然、私はデ・ブライネができる限り高いレベルに達することができるようにサポートしたい。これまで数多の選手がメッシと比較されてきた。しかし、それは不可能なんだよ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.18 08:18 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース