モウリーニョ、足をつってもプレーを続けたショーの精神力を称賛2017.04.21 17:40 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がルーク・ショーのメンタリティを絶賛した。『スカイスポーツ』が報じている。

マンチェスター・Uは20日、ヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグでアンデルレヒトと対戦。延長線の末にベスト4進出を決めた。試合後、モウリーニョ監督はショーの精神力について以下のように言及している。

「私は常に強いメンタルを持った選手を信頼している。90分が終わった後、彼は足をつっていた。まだ、ズラタン(イブラヒモビッチ)が負傷する前だったね。交代させようとすでにアシュリー・ヤングを呼び寄せていたけど、ルークは私に『つった状態でも残り30分プレーできる。問題ない。他のポジションで交代が必要だったら、言って欲しい。そこでプレーするから』と伝えてきたんだ。こういうことを通じて私は選手を信頼していく。技術的な面も大事だが、メンタル面もとても大切だ」

そしてモウリーニョは「だからは私はマーカス(ラッシュフォード)をいつもチームに置いている。彼は何カ月も得点が取れなかったが、ずっと信頼していた。理由は彼のメンタリティーだ」とコメントし、直近2試合のリーグ戦でゴールを挙げ、アンデルレヒト戦でも決勝点を決めたラッシュフォードについても言及した。


提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース