インテル長友佑都、ミラノダービーに続きフィオレンティーナ戦も先発へ…伊紙報道2017.04.21 11:58 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
22日に行われるセリエA第33節フィオレンティーナ対インテル戦で、日本代表のDF長友佑都の先発がイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』やイタリアメディア『スカイスポーツ』で予想されている。

前節のミラノダービー(2-2)で、1月28日のペスカーラ戦(3-0でインテルが勝利)以来、10試合ぶりの先発出場を果たした。出場自体も3月5日のカリアリ戦(5-1でインテルが勝利)のわずか3分間だったため、長友の先発を疑問視する声も上がっていた。しかし11月に行われた前半戦のミラノダービー(2-2)で躍動したFWスソを封じることに成功し、イタリア各メディアから守備能力を高く評価されていた。

それでもステファノ・ピオリ監督は長友とポジションを争うライバルのDFクリスティアン・アンサルディを信頼しており、フィオレンティーナ戦でも起用が予想されていた。ところがアンサルディは内転筋のトラブルから回復が間に合わず、フィレンツェへの遠征に帯同しない見込みとなった。このためミラノダービーに引き続き、長友がスターティングメンバーに名を連ねることになる。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース