ピケ、CL敗退も大声援に感謝「あんなカンプ・ノウを見たのは初めて」2017.04.20 23:04 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で敗れたバルセロナだが、DFジェラール・ピケはホームのサポーターから送られる大きな声援に感動し、感謝の言葉を述べている。

1stレグでユベントスに0-3と敗れていたバルセロナは、今季CLで2失点しか喫していないイタリア王者相手に3点差以上をつけて勝たなければ、準決勝進出を果たせない状況だった。積極的にゴールを目指したバルセロナだが、FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの“MSN”は最後まで沈黙。パリ・サンジェルマン戦に続く奇跡は起こらなかった。

それでも、本拠地カンプ・ノウに詰めかけた観衆は試合終了まで声を枯らして応援を続けていた。ピケは試合後、「心痛める敗戦だが...サポーターがこうして歌ってくれるのは、記憶されるに値する。こういうカンプ・ノウを見ると、本当に誇り高い気持ちにさせてくれる」とバルセロナファンに感謝の意を表している。

さらにピケは、『ツイッター』でも「みんな、ありがとう。敗退が決まった後、あんなリアクションをするカンプ・ノウを見たのは初めてだった。僕は感動と誇りに満たされている」と記し、改めてサポーターに感謝している。


提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース