アーセナル、移籍金30億円でアルダ獲得か...エジル代役にバルサMFを据える考え2017.04.20 21:52 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アーセナルが、バルセロナに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥラン獲得に踏み切るという。トルコ『CNN』が報じている。

アーセナルは、ドイツ代表MFメスト・エジルの去就が不透明となっている。現在の契約期間は、2018年まで。アーセン・ヴェンゲル監督の続投にも左右されるといわれるエジルの残留は、現時点で確かなものとなっていない。

トルコメディアによると、アーセナルはエジルの代役にアルダを据える考えのようだ。アーセナルはバルセロナMF獲得に向け、移籍金2500万ユーロ(約30億円)を準備。選手との個人合意を目指した交渉は、順調に前進していると伝えられている。

バルセロナは、今季度重なる負傷に苦しめられ、出場機会を確保できなかったアルダをシーズン終了時に放出する意思を固めているとされる。2015年夏にアトレティコから鳴り物入りで移籍してきたアルダだが、新天地にはフィットしきれなかった印象だ。


提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース