超ワールドサッカー

ハート獲得を否定するクロップ「今も、これからもない」2017.04.20 20:54 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールのユルゲン・クロップ監督が、トリノのイングランド代表GKジョー・ハート(30)の獲得を否定した。イギリス『BBC』が伝えている。

▽現在マンチェスター・シティからトリノにレンタル移籍中のハートには、2000万ポンド(約27億9000万円)の移籍金でリバプールに加入するのではないかという噂が流れている。しかし、クロップ監督は、リバプールに所属しているベルギー代表GKシモン・ミニョレとドイツ人GKロリス・カリウスの2人に満足しているようで、移籍の噂を否定した。

「彼(ハート)は素晴らしいキーパーだよ。最高級のクオリティを持っているね。でもそれを我々にもたらしてくれることはないだろう。今も、そしてこれからもね」

コメント

関連ニュース

thumb

リバプール、ロブレンが新契約を締結! 「もう1つの夢が実現した」

▽リバプールは28日、クロアチア代表DFデヤン・ロブレン(27)と新契約を締結したことを発表した。契約期間に関して、クラブ公式サイトでは“長期契約”とのみ明記されているが、イギリス『BBC』は2021年6月30日までの4年契約と推定している。 ▽リバプールとの新たな契約にサインしたロブレンは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「僕にとっても家族にとっても、今日は特別な1日になったと思う。僕は今日、世界で最も幸せな人間だと思うよ。僕にとってもう1つの夢が実現したのだからね」 「自分が大好きなクラブにできるだけ長く留まることが、僕にとって常に夢だった。つまり、リバプールと新たな契約にサインできたということさ」 「ここ2シーズンは加入初年度よりもうまく行っていると思うよ。クラブはここまでの自分の貢献に報いてくれた。彼らはファンと共に僕を信じてくれた。個人的にこれまでのすべてのことに敬意を表すよ」 「ここでのすべての経験を嬉しく思うし、できるだけ長くこのクラブに留まりたいと思っている。そして、長い間、リバプールファミリーの一員として居たいんだ」 ▽2014年にサウサンプトンから加入したロブレンは、ここまで公式戦105試合に出場し、4ゴールを記録。屈強なフィジカルを生かしたソリッドな守備に加え、優れた足元のテクニックを生かし、ビルドアップの場面でも貢献するリバプールのディフェンスリーダーの1人だ。 2017.04.28 22:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ジェラードのリバプールU-18監督就任にルーカス・レイバ「100パーセント成功する」

▽リバプールに所属する元ブラジル代表MFルーカス・レイバは、元チームメイトのスティーブン・ジェラード氏の指導者としての成功を確信しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽リバプールは28日、2016年11月に現役を引退したジェラード氏が2017-18シーズンからU-18チームの監督を務めることを発表した。1月からリバプールアカデミーのコーチとして新たなキャリアをスタートさせていたジェラード氏は、U-23チームの指揮官になるニール・クリッチュリー氏に代わって今夏からU-18チームを率いることになった。 ▽ルーカス・レイバは、現役時代に長きにわたって戦友として喜びも悲しみも共有してきたジェラード氏が指導者として成功することを確信しているようだ。『スカイ・スポーツ』のインタビューに話している。 「アカデミーで指導しているところを数回観たけど、非常にワクワクしていたよ。今の彼にとっては、多くのことを学ぶことができる最高の場所だと思うよ」 「彼は本当に一生懸命働く男だ。僕は100パーセント成功すると確信しているし、素晴らしい出来事になると思っているよ。長い間、彼は僕にとってのお手本なんだ。今彼が指導している全選手にとってもね。彼は選手がどのように成功しなくてはいけないかを教えることができる最高の男だ」 2017.04.28 18:27 Fri
twitterfacebook
thumb

ジェラードがリバプールのU-18監督に就任

▽リバプールは27日、クラブのレジェンドであるスティーブン・ジェラード氏(36)を来季のU-18チームの監督に任命したことを発表した。 ▽リバプールで公式戦700試合以上に出場し、昨年11月に現役を引退したジェラード氏は、1月からリバプールアカデミーのコーチとして新たなキャリアをスタートしていた。そのジェラード氏は、U-18チームの監督就任について公式サイトで以下のように述べている。 「アカデミーのコーチとして本当に楽しめていた。既にアカデミーで他のコーチ陣から多くのことを学べた。アカデミー統括責任者のアレックスと話をして、そろそろ僕がチームを指揮するタイミングじゃないかと勧めてくれたんだ。U-18を率いていた前任のニールは素晴らしい仕事をしていたから、僕は彼の仕事をうまく引き継ぐ形になれば良いね。そして、U-23、トップチームに選手を供給できたらと思う」 2017.04.28 02:00 Fri
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレスDFサコーがじん帯を負傷で今季終了か…

▽クリスタル・パレスのフランス代表DFママドゥ・サコーがじん帯を負傷したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽リバプールからのレンタル移籍でクリスタル・パレスに加入しているサコーは、26日に行われたプレミアリーグ第28節延期分のトッテナム戦に先発で出場した。しかし57分に、ハリー・ケインと交錯してピッチに倒れ込み、そのまま担架で運び出されて交代となった。 ▽試合後、クリスタル・パレスのサム・アラダイス監督が、サコーの状況について言及。検査結果は出ていないものの、じん帯を負傷した可能性が高いと述べた。 「おそらくじん帯の損傷だろう。現時点では詳しい情報は入っていない。十字じん帯でないことを願っているが、まだわからない。ヒザの負傷かもしれないし、今は検査結果を待つしかない」 ▽なお、サコーは2月25日に行われたプレミアリーグ第26節のミドルズブラ戦で、クリスタル・パレスデビューを果たし、4月15日に行われた第33節のレスター・シティ戦まで7試合にフル出場。23日の第34節リバプール戦は契約上出場できず、トッテナム戦は2試合ぶりのスタメン出場となっていた。『スカイ・スポーツ』によると、仮にじん帯の損傷だった場合は、今シーズン絶望の可能性があると報じている。 2017.04.27 12:10 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプールがセインツDFファン・ダイク獲得にクラブ史上最高額を用意か

▽サウサンプトンのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク(25)の獲得にリバプールがクラブ最高額を用意するようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽今夏バックラインの補強を目指すリバプールは、サウサンプトンの守備陣を支えていたファン・ダイクの獲得に動いているものの、アーセナルやチェルシー、マンチェスター・シティ、エバートンと多くのクラブが獲得に興味。争奪戦になることは必至だ。 ▽リバプールで指揮を執るユルゲン・クロップ監督は、ファン・ダイクを今夏の守備補強の筆頭と考えているものの、そのためにはチャンピオンズリーグの出場権を獲得しなければいけない。ファン・ダイクは、かねてよりチャンピオンズリーグでのプレーを望んでおり、リバプールがトップ4フィニッシュを逃すことがあれば、移籍の実現は低くなるだろう。 ▽また、ファン・ダイク獲得に必要な移籍金は5000万ポンド(約71億4300万円)とも言われており、リバプールはクラブ史上最高額となる移籍金を用意する考えがあるとのこと。リバプールにとっては、2011年1月にニューカッスルからFWアンディ・キャロルを獲得するために支払った3500万ポンド(当時のレートで約46億円)が最高額となっている。 ▽なお、サウサンプトンは2015年にセルティックからファン・ダイクを獲得したが、その際は1300万ポンド(当時のレートで約19億円)の移籍金を支払っており、大きく価値を上げたこととなる。 2017.04.26 20:00 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース