超ワールドサッカー

ハート獲得を否定するクロップ「今も、これからもない」2017.04.20 20:54 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールのユルゲン・クロップ監督が、トリノのイングランド代表GKジョー・ハート(30)の獲得を否定した。イギリス『BBC』が伝えている。

▽現在マンチェスター・シティからトリノにレンタル移籍中のハートには、2000万ポンド(約27億9000万円)の移籍金でリバプールに加入するのではないかという噂が流れている。しかし、クロップ監督は、リバプールに所属しているベルギー代表GKシモン・ミニョレとドイツ人GKロリス・カリウスの2人に満足しているようで、移籍の噂を否定した。

「彼(ハート)は素晴らしいキーパーだよ。最高級のクオリティを持っているね。でもそれを我々にもたらしてくれることはないだろう。今も、そしてこれからもね」

コメント

関連ニュース

thumb

ミドルズブラがリバプール下部組織で10年を過ごしたDFブレウィットを獲得

▽ミドルズブラは28日、リバプールを退団したイングランド人DFトム・ブレウィット(20)の獲得を発表した。 ▽ブレウィットはリバプールの下部組織で10年間を過ごしていたものの、7月1日をもって退団することが決定していた。U-16、U-17イングランド代表としてもプレー経験があるセンターバックで、昨シーズンはプレミアリーグ2で3試合に出場していた。 ▽なお、ブレウィットはトップチームではなくミドルズブラのU-23チームに所属することとなる。 2017.06.28 20:01 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプールへの処分はなし...ファン・ダイクの交渉に関してサウサンプトンが告訴

リバプールは、不正な手段でサウサンプトンDFヴィルヒル・ファン・ダイクの獲得に近づいていたものの、プレミアリーグから処分を科されることはないようだ。<br><br>新シーズンのチャンピオンズリーグに向け、補強を進めようとしていたリバプールは当初よりファン・ダイクの獲得を熱望していた。しかしマージーサイドのクラブは不正な手段で選手サイドにアプローチし、それをサウサンプトンがプレミアリーグに報告したことで、オランダ代表DF獲得の夢は終焉を迎えた。<br><br>そしてリバプールは「ヴィルヒル・ファン・ダイクに関する誤解を招いてしまったことに対してサウサンプトンのオーナー、ディレクター、ファンに謝りたい」とサウサンプトンへ謝罪。チェルシーやマンチェスター・シティが獲得を狙うファン・ダイクの争奪戦から事実上撤退することを発表していた。<br><br>イギリス『テレグラフ』によると、サウサンプトンは告訴を取り下げておらず、リバプールには何らかの処分が下される可能性があったが、プレミアリーグはレッズへの処分を考えていないとされている。また、両クラブはその問題を解決し、サウサンプトンもリバプール側に不正があった証拠をリーグサイドに提出しないと報じている。<br><br>提供:goal.com 2017.06.28 09:35 Wed
twitterfacebook
thumb

ディウフ「ジェラードは代表で何も成し遂げていない」元同僚を辛口批評

かつてリバプールでプレーした元セネガル代表FWエル・ハッジ・ディウフがイギリス『BBC』の取材で、リバプール時代の同僚スティーヴン・ジェラードについて語っている。<br><br>ディウフは元同僚ジェラードとは「彼とは何の問題もないし、リバプールでは本当に強いパーソナリティを発揮してチームをけん引していた」と発言。<br><br>その一方で、「スティーヴィーG(ジェラードの愛称)は素晴らしい選手だった。リバプールの躍進を成功させた一方で、彼は自分の代表(イングランド)では何も成し遂げていない。結果を残すことができなかった」と語っている。<br><br>「エル・ハッジ・ディウフと言ったらセネガルを代表する選手だ。みんなそれを分かっているのかな? セネガルは(2002年の)ワールドカップの前まで、知らなかった人が大多数だ。だが、僕らが成し遂げたことで世界中の人々がセネガルを知ることになったはずだ」<br><br>「(ディエゴ)マラドーナがアルゼンチンのためにしたことを、僕は2002年にセネガルでやってのけた」<br><br>セネガルは2002年の日韓ワールドカップで、前回王者フランスとの開幕戦で勝利。その後はベスト8進出を果たし、ディウフはチームの攻撃の柱としてセネガルの躍進に大きく貢献していた。ディウフは同大会の活躍を評価され、翌シーズンからリバプールに加入し、ボルトンに移籍するまでの2シーズンを過ごした。<br><br>その後、2015年に現役を引退しているが、現役時代から「セネガルのサッカー協会は腐敗している」といった歯に衣着せぬ発言をしていたディウフ。古巣リバプールの英雄について、独自の見解で評している。<br><br>提供:goal.com 2017.06.27 20:10 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールが獲得を狙うMFナビー・ケイタ、ライプツィヒは放出容認も100億円要求

▽ライプツィヒはギニア代表MFナビー・ケイタ(22)の放出を容認したようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えている。獲得を狙うリバプールにとっては朗報だが、現時点で移籍金に隔たりがあるようだ。 ▽フランス・リーグドゥのイストルでプロデビューを果たしたN・ケイタは、その後ザルツブルグに渡り、今シーズンからライプツィヒに加入。リーグ戦31試合に出場し8ゴール8アシストを記録。チームのブンデスリーガ2位躍進の立役者となった。 ▽そんなN・ケイタに来季チャンピオンズリーグを戦うリバプールが関心を寄せている。クラブとの契約延長を断ったとされる同選手だが、契約を2020年まで残しており、クラブは少なくとも7000万ポンド(約99億4000万円)程度の移籍金を要求しているという。 ▽同メディアによると、リバプールはN・ケイタ獲得に向けて、5000万ポンド(約71億円)のオファーを考慮しているようだ。ライプツィヒの要求額とは2000万ポンド(約28億3000万円)の差があるが、リバプールは獲得に向けて歩み寄ることになるのだろうか。 2017.06.26 22:35 Mon
twitterfacebook
thumb

リバプールがムバッペ獲得レースに参戦?

▽リバプールがモナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)の獲得レースに参戦するようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽今夏の移籍市場を賑わせているムバッペは現在、レアル・マドリーやアーセナル、パリ・サンジェルマン(PSG)といった複数のビッククラブから関心を寄せられている。 ▽今回の報道によると、リバプールは現在、ムバッペの動向を注視しており、熾烈な争奪戦に加わろうとしているとのこと。しかし、リバプールは多大な資金力を誇る他クラブとの競争に勝てる自信がない模様だ。 ▽現在、獲得レースで一歩リードしているとみられるマドリーは、史上最高額を超えるオファーの提示や同クラブの指揮官を務めるジネディーヌ・ジダン監督がムバッペ本人に電話で説得を試みるなど熱心に獲得へ動いていると伝えられている。また、資金力を有するPSGが1億1900万ポンド(約169億円)の巨額オファーを投じる準備をしているとの報道もイギリスメディアによって伝えられた。 ▽一方で、ムバッペを残留させたいモナコは、同選手の週給を1万6000ポンド(約227万円)から14万ポンド(約1988万円)まで引き上げたオファーを提示。しかし、900パーセントの給与の引き上げにも、ムバッペはこれを断ったとの報道がフランスメディアによって報じられている。 2017.06.26 19:27 Mon
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース