超ワールドサッカー

イニエスタ「クラシコは一味違う。僕たちにとってラストチャンスになる」2017.04.20 20:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、チャンピオンズリーグ(CL)敗退のショックを認めながら、残されたシーズンでリーガエスパニョーラ制覇の可能性を追求することを誓っている。

準々決勝でユベントスに2試合合計スコア0-3で敗れ、CLから姿を消したバルセロナ。イニエスタは試合後、スペイン『オンダ・セロ』『ラジオ・マルカ』のインタビューで失望をあらわにしている。

「トリノのファーストレグで、僕たちはうまくやれなかった。でも、今日の試合ではすべてトライしたよ。サポーターには感謝している。文字通り、12番目の選手だった。彼らのことを思うと、CLで勝ち進めなかったのは本当に悔しい」

「180分を通じて、求められるレベルにいることができなかった。全員が失望を感じている。来年、またチャレンジする。すべてのタイトルを獲得できるようにね」

CLのタイトルを逃すことになったバルセロナだが、23日にはリーガエスパニョーラ第33節でレアル・マドリーと対戦する。首位マドリー(未消化1試合)とは勝ち点3差。この試合で勝てなければ、バルセロナが優勝する可能性はほぼ消滅する。

「自力優勝の可能性を有しているのは、依然としてマドリーだ。だけど、クラシコは一味違うからね。この試合は、僕たちにとってラストチャンスになる。CL敗退は痛いけれど、僕たちは残されたタイトルの獲得に全力を尽くすよ」


提供:goal.com

コメント



U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース