レーティング:モナコ 3-1(AGG:6-3) ドルトムント《CL》2017.04.20 05:52 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのモナコvsドルトムントが19日にスタッド・ルイ・ドゥで行われ、3-1でモナコが勝利した。この結果、2戦合計6-3でモナコが準決勝進出を決めた。ドルトムントのMF香川真司はフル出場した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽モナコ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 スバシッチ 5.5
積極果敢な飛び出しでピンチの芽を摘んだが、ロイスに一矢を報いられる

DF
38 A・トゥーレ 6.0
バランス重視のプレーで攻守に安定感が光った

25 グリク 6.5
巧みなラインコントロールと冷静な対人対応でオーバメヤン封殺

5 ジェメルソン 6.0
ポジショニング良くクロスボールを跳ね返す

23 メンディ 6.5
積極的な仕掛けで1点目を演出

MF
10 ベルナルド・シウバ 6.0
最後まで集中切らさず攻守に貢献

(→ラッジ -)

8 モウティーニョ 6.0
うまく攻撃に絡んで厚みをもたらす

14 バカヨコ 6.5
モウティーニョと共に香川&ロイスに自由を与えず

27 ルマール 6.5
正確なキックで2アシストを記録

FW
9 ファルカオ 6.5
キャプテンとしてチームを統率し、自身もゴールを記録

(→ディラール 5.5)
すんなりと試合に入った

29 ムバッペ 7.0
CL4戦連続ゴールでドルトムントに引導を渡す

(→ジェルマン -)

監督
ジャルディム 6.5
自分たちの戦い方を貫き通しドルトムントに完勝

▽ドルトムント採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
38 ビュルキ 5.5
3失点も防げるシュートはしっかりと防いでいた

DF
26 ピシュチェク 5.0
痛恨のパスミスから3点目を奪われる

25 パパスタソプーロス 5.0
ファルカオを止め切れず…

28 ギンター 5.5
対人の強さを見せた

MF
37 ドゥルム 4.5
メンディに抑え込まれ、前半途中で交代

(→O・デンベレ 6.0)
持ち味の突破力で1アシストを記録

23 香川真司 5.0
バカヨコの対応に苦しむ

33 ヴァイグル 5.5
的確な配球と、クサビのパスを遮断する働きを担う

8 シャヒン 5.5
正確なFKで相手ゴールを脅かしたが、前半で交代

(→シュメルツァー 5.5)
自サイドからの突破は許さず

11 ロイス 6.0
要所で能力の高さを見せ、一矢報いるゴールを記録

13 ラファエウ・ゲレイロ 5.5
4バックに移ってからも積極的な攻撃参加

(→プリシッチ 5.0)
目立った活躍はなかった

FW
17 オーバメヤン 4.5
グリクとジェメルソンの対応にほぼ何もできず…

監督
トゥヘル 5.0
早い選手交代で一度は落ち着きを取り戻したが、力尽きる

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ムバッペ(モナコ)
▽開始早々の先制点でチームに勢いをもたらした。

モナコ 3-1 ドルトムント
【モナコ】
ムバッペ(前3)
ファルカオ(前17)
ジェルマン(後36)
【ドルトムント】
ロイス(後3)
※2戦合計スコア6-3でモナコがベスト4進出

コメント

関連ニュース

thumb

アネルカ氏、新星ムバッペは「ロナウド、アネルカ、ドメネクのどれになるのかを選ぶことになる」

元フランス代表FWニコラ・アネルカ氏がフランス『レキップ』とのインタビューで、同胞のモナコFWキリアン・ムバッペについて言及している。<br><br>若干18歳ながら抜群の存在感を放ち、将来を嘱望されるムバッペ。アネルカ氏はこの超新星が、自身及び元ブラジル代表FWロナウド氏のようなキャリアを歩めるとの考えを述べた。<br><br>「僕がムバッペを見て思い出すのは、1996年五輪のロナウドだ。彼はそのようなレベルにある。ワールドクラスと称される選手が持つ特徴を有しているし、適切な形で成長を遂げていかなければならない。彼はロナウドかアネルカになることを選択する必要があるんだ」<br><br>「ムバッペがもし僕のようなキャリアを歩むとしたら、それは最高のストライカーの一人になることを意味する。好き嫌いはあるが、強いキャラクターを持つ選手にね。一方で怪物ロナウド、僕のフットボールにおける目標だったモデルを踏襲するとすれば、スポーツの歴史に名を刻む伝説となるだろう。僕が望むのは、そうなることだけどね」<br><br>アネルカ氏はさらに、フランス代表で確執があったレイモン・ドメネク監督も引き合いに出し、「ムバッペはドメネクのようなキャリアを歩むことだってできる。つまりは、フランスのしがないストライカーになるということだ」と皮肉交じりに語っている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.23 22:50 Sun
twitterfacebook
thumb

ドルトムントを撃破したモナコ指揮官「選手たちのパフォーマンスにリミットはない」

▽モナコを率いるレオナルド・ジャルディム監督が、19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのドルトムント戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。 ▽敵地で行われた1stレグは、ドルトムントのチームバスが襲撃されたことを受けて、一日遅れで開催された。この試合は3-2で勝利したモナコは、ホームでの2ndレグで3分にムバッペが先制ゴールをマーク。17分にはファルカオも追加点を奪うと、その後1点を返されながら終盤にジェルマンも加点し3-1で勝利。2戦合計6-3としたモナコがベスト4進出を決めた。 ▽試合を振り返った指揮官は、選手たちのパフォーマンスを称えて次のように述べた。 「すべての選手が、最高の水準でプレーしてくれた。私は、自分の選手たちが見せたパフォーマンスに満足している。このレベルでの試合に置いて、選手たちのパフォーマンスにリミットはないんだ。我々はフランスを代表している。フランスのクラブがこの位置にいることは久しぶりのことだ」 2017.04.20 11:28 Thu
twitterfacebook
thumb

先制点でチームの勝利に貢献したムバッペ「自分たちのやるフットボールを理解し、それを遂行するだけ」

▽モナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペが、19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのドルトムント戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。 ▽敵地で行われた1stレグは、ドルトムントのチームバスが襲撃されたことを受けて、一日遅れで開催された。この試合は3-2で勝利したモナコは、ホームでの2ndレグで3分にムバッペが先制ゴールをマーク。17分にはファルカオも追加点を奪うと、その後1点を返されながら終盤にジェルマンも加点し3-1で勝利。2戦合計6-3としたモナコがベスト4進出を決めた。 ▽試合を振り返ったムバッペは、自分たちの戦いに自信を示している。 「今シーズンは本当に素晴らしい戦いができているね。チームメートとの絆についても満足しているし、これからも勝利を続けたい。僕たちはプレッシングから攻撃的なフットボールをするチームで、今日もそれができた」 「確かにCLは難しい戦いが続くけれど、まずは集中力が大事だと思う。自分たちのやるフットボールを理解し、それを遂行するだけだ」 ▽今回のゴールでムバッペは今季のCLで5得点とした。これまでのゴールを振り返った同選手は次のように語っている。 「今季決めた5得点の中で、一番のお気に入りはドルトムントとの1stレグで上げた2つ目のゴールだ。個人的にも美しいゴールだったと思っているよ」 2017.04.20 11:26 Thu
twitterfacebook
thumb

モナコがムバッペのCL4戦連発弾などで香川フル出場のドルトムントに連勝! 13年ぶりのベスト進出!!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのモナコvsドルトムントが19日にスタッド・ルイ・ドゥで行われ、3-1でモナコが勝利した。この結果、2戦合計6-3でモナコが準決勝進出を決めた。ドルトムントのMF香川真司はフル出場した。 ▽敵地で行われた1stレグを新星FWムバッペの2ゴールなどで先勝したモナコは、直近のディジョン戦では大苦戦を強いられるも、ファルカオの直接FKなどで逆転勝利を飾り国内リーグ首位の座をキープ。好調を維持するモナコは、その1stレグからスタメンを2人変更。出場停止のファビーニョとラッジに代わり、打撲の影響で1stレグを欠場したメンディとサスペンション明けのバカヨコが先発に復帰した。 ▽一方、ホームで行われた1stレグを2-3で落としたドルトムントだが、直近のフランクフルト戦では戦列復帰したロイスのゴールなどで3-1の快勝を収め、きっちり立て直しに成功。逆転での準決勝進出を目指すこの2ndレグに向けて、ドルトムントは1stレグからスタメンを3人変更。O・デンベレ、シュメルツァー、Sベンダーに代えてシャヒン、ロイス、ドゥルムをスタメンで起用した。 ▽試合は開始早々に動く。3分、左サイドからドリブルで仕掛けたメンディがバイタルエリア左からミドルシュート。これはGKビュルキが弾くも、こぼれ球に反応したムバッペがゴール左隅に流し込み、モナコが先制に成功した。 ▽先制を許したドルトムントは10分、オーバメヤンのパスをボックス右で受けたドゥルムが折り返すと、中央に走り込んだロイスが右足で合わせたが、シュートはGKスバシッチが正面でキャッチ。さらに14分には、ボックス右手前でオーバメヤンが倒されて獲得したFKをシャヒンが直接狙うも、これは右ポストを叩いた。 ▽ドルトムントの反撃を凌いだモナコは17分に追加点を奪う。左サイドをオーバーラップしたメンディの折り返しをボックス左のムバッペが落とすと、ボックス左角付近でこれを受けたルマールのクロスをゴール前に走り込んだファルカオがダイビングヘッドでゴール右に流し込んだ。 ▽リードを広げられたドルトムントのトゥヘル監督は、27分にドゥルムを下げてO・デンベレを投入。2列目を右からO・デンベレ、香川、ロイスと配置した[4-2-3-1]に布陣を変更した。ポジションチェンジによりやや落ち着きを取り戻したドルトムントは38分、O・デンベレのスルーパスをボックス中央のロイスがヒールパスでゴール前に流すと、これにオーバメヤンが反応するも、ボールは飛び出したGKスバシッチが先にキャッチ。 ▽さらに41分には、ボックス左手前で香川がベルナルド・シウバに倒され、FKを獲得。このFKをロイスが直接狙ったが、シュートはGKスバシッチの正面を突いた。 ▽迎えた後半、ドルトムントはシャヒンを下げてシュメルツァーを投入。左サイドバックにシュメルツァーを置き、ラファエウ・ゲレイロをボランチに上げた。すると、後半最初のチャンスはドルトムント。48分、ドリブルでボックス右深くまで切り込んだO・デンベレが左足アウトサイドで折り返すと、中央のロイスが右足でゴール右にシュートを突き刺した。 ▽1点を返されたモナコもすぐに反撃に転じる。50分、CKのこぼれ球を左サイドで拾ったルマールのクロスをボックス中央のA・トゥーレが頭で合わせると、これが枠を捉えたがボールはGKビュルキが右手で弾き出した。 ▽さらに63分には、最終ラインからのロングフィードに抜け出したファルカオがボックス右から侵入。切り返しでマークを剥がし、飛び出したGKビュルキの上を突くチップシュートを放ったが、これは枠の上に外れる。 ▽その後、ドルトムントはラファエウ・ゲレイロに代えて3枚目の交代カードとして72分にプリシッチを投入。すると、74分に決定機。O・デンベレのロングパスをボックス左の香川が頭で落とすと、これをボックス手前のロイスがダイクトシュート。しかし、シュートはGKスバシッチが正面でセーブ。 ▽モナコは81分、ムバッペを下げてジェルマンを投入。すると、直後のプレーで追加点が生まれる。中盤でピシュチェクのパスをカットしたルマールが素早くゴール前へスルーパスを供給。このパスに抜け出したジェルマンが、この試合最初のタッチでゴールネットを揺らした。 ▽試合を決定づける3点目を奪ったモナコは、90分にベルナルド・シウバに代えてラッジを投入し、試合をクローズ。ムバッペのCL4戦連発弾などでドルトムントに連勝したモナコが、13年ぶりの準決勝進出を決めた。 2017.04.20 05:51 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本、モナコとパートナーシップ協定締結へ…「熊本地震復興支援マッチ」のトゥールーズ戦にくまモン登場

▽ロアッソ熊本は19日、リーグ・アンのモナコが29日に行われるリーグ・アン第35節のトゥールーズ戦を「熊本地震復興支援マッチ」として開催することを発表した。また。モナコとのパートナーシップ協定を締結予定であることも併せて伝えている。 ▽熊本の発表によれば、「熊本地震復興支援マッチ」では、スタジアムビジョン等でのくまもとPR、試合会場にてKUMAMOTO地震写真展の開催の他、くまモンによる始球式などを予定。さらに、モナコから熊本県に対して10万ユーロ(約1200万円)の義援金が贈呈されるという。 ▽また、モナコとのパートナーシップ協定は、育成分野における指導者や選手の育成や、両クラブ間におけるサッカー事業の発展を目的とした各種交流、人的・物的支援及び情報の共有、サッカーを通じた両国の国際交流が主な目的になるようだ。 2017.04.19 18:50 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース