アーセナルがウィルシャーの今季残り試合欠場を発表2017.04.20 01:18 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルは19日、ボーンマスにレンタル移籍しているイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが左足を負傷し、今シーズンの復帰がなくなったと発表した。

▽アーセナルからレンタル移籍で今季ボーンマスに加入したウィルシャーは、今シーズンはここまで大きなケガもなく、プレミアリーグで29試合(うち2試合はアーセナル)に出場していた。

▽しかし、15日に行われたプレミアリーグ第33節のトッテナム戦でウィルシャーは負傷。検査の結果、左腓骨に亀裂が見つかったとのこと。これにより、残りシーズンを欠場することが決まってしまった。

▽ウィルシャーの負傷についてボーンマスを率いるエディ・ハウ監督は次のように語っている。

「ジャックを失ったのは大きな痛手だよ。彼が8月にクラブへやってきた時から我々は彼と仕事をするのが楽しみになった。彼のボーンマスへの貢献は計り知れない。我々は一刻も早いジャックの回復を祈っている」

コメント

関連ニュース

thumb

シティ、サンチェス獲得に86億円投下か

▽マンチェスター・シティが、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得に向けて、6000万ポンド(約85億7000万円)の移籍金を用意しているという。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽伝えられるところによると、シティはサンチェス獲得に6000万ポンド(約85億7000万円)を用意。加えて40万ポンド(5700万円)の週給にボーナスと肖像権を含めた契約を準備しているという。 ▽アーセナルとの契約が残り1年を切っていることから、サンチェスとの契約延長を急いでいたアーセナルだが、同選手が週給30万ポンド(約4200万円)を要求していることから、交渉は難航しているとみられてきた。しかし、今回シティが用意した週給40万ポンドは、そのサンチェスの要求額を軽く超えるものとなっており、同選手がこのオファーを前向きに検討するのではないかと予測される。 ▽なお、サンチェスに対してはパリ・サンジェルマンも獲得に興味を示しており、フランス『RTL』は、同選手がフランスで目撃されたと報道。こちらは8000万ポンド(約113億8900万円)のオファーを準備し、選手に対してはシティと同額の週給40万ポンド(約5700万円)を用意しているという。 2017.08.15 15:40 Tue
twitterfacebook
thumb

去就決まらぬサンチェスがパリに出現!! PSGと契約交渉か!?

▽アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、パリ・サンジェルマン(PSG)移籍に向かっているのかもしれない。スペイン『アス』がフランス『RTL』の報道を引用して伝えている。 ▽アーセナルとの契約が残り1年となっているサンチェス。以前からアーセン・ヴェンゲル監督は、サンチェスとの契約延長を強調してきたが、現在までに合意の発表は行われていない。 ▽イギリスメディアによれば、これまでに数回にわたって契約延長の交渉が行われてきた模様。さらに先日、アーセナルはサンチェス側が求める週給30万ポンド(約4300万円)の条件をのんで、3度目のオファーを提示したと報じられている。 ▽ところがフランス『RLT』によると、サンチェスがパリに現れたようで、移籍交渉を行っているのではないかと報じている。また同メディアは、アーセナルが頑なに放出を拒んできたが、PSGが巨額のオファーを出せば、アーセナルも容認することになるだろうとしている。 ▽なお、イギリス『インディペンデント』は先日、PSGがサンチェス獲得に向けて8000万ポンド(約113億8900万円)のオファーを準備していると報道。さらに、選手に対してはアーセナルが提示した金額よりも多い週給40万ポンド(約5700万円)でオファーを出すと報じている。 ▽今夏の移籍市場でバルセロナからブラジル代表FWネイマールをワールドレコードとなる2億2200万ユーロ(約287億1800万円)で引き抜いたPSGだけに、サンチェスへの関心が本当ならば、移籍金はさらに高額となるかもしれない。 2017.08.15 08:50 Tue
twitterfacebook
thumb

ランパード「コラシナツはイバノビッチのよう」

▽チェルシーOBで元イングランド代表MFのフランク・ランパード氏は、アーセナルが今夏に獲得した“あの選手”をチェルシー時代の元チームメートであるゼニトのDFブラニスラフ・イバノビッチを彷彿とさせるとして「成功」と評した。イギリス『Squawka』が伝えている。 ▽ランパード氏が名前を挙げた“あの選手”とは、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセヤド・コラシナツ。今夏にシャルケからフリートランスファーでやってきたユーティリティ性をあわせ持つフィジカルに長けた選手だ。 ▽そのコラシナツは、11日に行われたプレミアリーグ開幕節のレスター・シティ戦(4-3でアーセナルが勝利)に3バックの左ストッパーとして先発。守備面だけでなく、FWダニー・ウェルベックのゴールをアシストするなど、攻守にわたって高い貢献度を誇った。 ▽ランパード氏は、そのコラシナツについて、「アーセナルが必要としてきたものを持つ選手」と評価。将来的に、よりアーセナルファンから愛される選手になるとの見解を示し、コラシナツの能力に太鼓判を押した。 「チェルシーにいたイバノビッチを思い出すよ。彼が左利きなのは知っているけど、似たフィジカルを持っている。彼はファンに愛されるパワフルな選手になるだろうね。彼はタックルを好む選手。それはアーセナルが求めてきた選手さ。彼はサポーターから愛されるパワフルな選手になるだろう。彼はタックルを好んでいて、それはアーセナルが必要としていたものだからね。良い補強だと思う」 2017.08.13 13:00 Sun
twitterfacebook
thumb

エジル、バルサ移籍希望か

▽スペイン『Don Balon』は、アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジル(28)がバルセロナ移籍を希望と報じた。 ▽かねてより契約延長に向けた交渉の難航が伝えられてきたエジル。11日に行われたレスター・シティとのプレミアリーグ開幕節(4-3でアーセナルが勝利)にフル出場したが、依然として新契約にサインしていない。 ▽そのエジルとアーセナルの現行契約は今シーズンまで。『Don Balon』によれば、元レアル・マドリーのドイツ人プレーメーカーは、代理人に対して、バルセロナ移籍を求めているという。 ▽一方で、バルセロナは現在、リバプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得に向かう中で、エジルも選択肢に含んでいる模様。今後もエジルの去就問題から目が離させなさそうだ。 2017.08.13 09:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、開幕ゴールのラカゼットは「コレクティブかつインテリジェント」

▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグ開幕節のレスター・シティ戦でゴールを記録したフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットについて語った。アーセナル公式サイトが伝えている。 ▽ラカゼットは、今夏に推定移籍金4650万ポンド(約66億円)のクラブレコードでアーセナル入り。プレッシャーがかかる中、レスター戦で先発起用されると、開始早々の2分にヘディングでゴールを記録。さらに、最終的に3ゴールに絡む好パフォーマンスで、4-3の勝利に貢献した。 ▽試合後、ヴェンゲル監督はラカゼットを以下のように称賛した。 「加入後から見ても、どんどん強さが増してきている。ジルーと併用した時も左でプレーして、いいパフォーマンスを見せた。徐々に我々のスタイルには適応していくはずだ。彼はチームを考えてプレーできる選手だし、知性を備えたプレーヤーだ」 2017.08.12 10:28 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース