ミラン、マッシモ・ミラベッリ氏のSDとTD兼任を発表2017.04.19 23:28 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランは19日、マッシモ・ミラベッリ氏(47)がクラブのスポーツディレクター(SD)とテクニカルディレクター(TD)を兼任することを発表した。

▽ミランは13日にこれまで同クラブを運営してきた『フィニンヴェスト』が、同社が保有する株式99.93パーセントを中国資本の『ロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルク』へ売却したことを発表。

▽14日の行われた理事会で『ロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルク』代表のリー・ヨンホン氏の新オーナー就任と、これまでミランのディレクターを務めていたマルコ・ファッソーネ氏の最高経営責任者(CEO) 就任を発表していた。

▽ミランは今回の決定について公式サイトで声明を発表

「ミランはマッシモ・ミラベッリを新たなテクニカルディレクターに任命した。また、ミラベッリにはスポーツ・ディレクターとしての役割も担ってもらうつもりだ」

コメント

関連ニュース

thumb

ガットゥーゾ、自身の将来に興味なし!? 「ミランはガットゥーゾより大事」

▽ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、今を生きている。未来のことは大事ではないと、イタリア『スカイ』で語った。 ▽シーズン途中からミランを指揮するレジェンドは、名門を立て直している。ミランはセリエAここ5試合で4勝1分け。15日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのルドゴレツ戦は、敵地で3-0と先勝した。 ▽ヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督の解任を受けて下部組織から昇格する形となったガットゥーゾ監督は、次の監督が決まるまでとなる予定だったが、最近の好調で来季以降の続投を推す声も出てきている。 ▽情熱を持って監督業に取り組むガットゥーゾ監督は「40歳でこのチームを率いるなんて、私にとっては夢のようなことだ」とコメント。「私はミランについて話したい。ガットゥーゾが続けるのかいなくなるのかは、問題ではない。ミランはガットゥーゾやほかの個人よりも大事な存在だ」と、クラブが何よりも優先されることを強調した。 2018.02.17 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

敵地で3発快勝も…闘将ガットゥーゾは内容に怒り「プレーに見合った結果ではない」

15日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメン1回戦ファーストレグで、ルドゴレツ(ブルガリア)を相手に勝利を収めたミラン。しかし、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は試合内容に怒りを覚えていることを明かしている。<br><br>11月のガットゥーゾ監督就任後、数試合は苦しんだミラン。しかし、2018年に入ってからは好調を維持し公式戦7試合で5勝2分と、無敗を維持している。<br><br>それでも、闘将に慢心はないようだ。敵地3-0と快勝を収めたルドゴレツ戦後、『スカイスポーツ・イタリア』に対し、チームのパフォーマンスに不満をみせている。<br><br>「我々はもっと良いプレーができたはずで、完勝と呼べるパフォーマンスではなかった。たとえそれがヨーロッパでは難しいことであってもだ。ルドゴレツが我々に問題を起こすことも有り得たが、何とか3-0で凌ぐことができた。この結果がプレーに見合っているとは思えない。なぜなら、我々はもっと良いプレーができたはずだからだ。正直に言って、私は怒っている。攻撃での動きを改善することができなかったからだ」<br><br>「それでも安心できる要素もある。チームに自信が芽生え始めていることだ。プレー時間が限られている選手であっても、呼ばれた時には準備万端であって欲しい」<br><br>欧州での戦いも再開し、ここから過密日程の続くミラン。セリエAでは勝ち点38の7位と、4位のローマとは9ポイント差となっているが、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.02.16 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

クトローネ1G&PK獲得の活躍でミラン先勝《EL》

▽ミランは15日、ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド32の1stレグでルドゴレツとアウェイで戦い、3-0で快勝した。 ▽AEKアテネやリエカ、オーストリア・ウィーンといった恵まれたグループDを首位で通過したミランは、ガットゥーゾ監督の下でチーム状態を上げている。そのミランは4-0と快勝した直近のSPAL戦のスタメンからR・ロドリゲスに代えてカラブリアのみを変更。ほぼベストメンバーを送り込んだ。 ▽グループCをブラガに次ぐ2位で通過したルドゴレツ(ブルガリア)に対し、慎重な入りを見せたミランは、攻撃にさほど人数をかけなかったことから、なかなかシュートチャンスを生み出すには至らない。 ▽それでも前半終盤の42分にボナヴェントゥーラがボックス内からシュートを浴びせてゴールに迫ると、45分に先制した。ショートコーナーを使ってボックス左角のチャルハノールのクロスをクトローネがヘディングで合わせてネットを揺らした。 ▽迎えた後半、押し込まれる入りとなったミランは55分にピンチ。ディアコフのミドルシュートがバーを直撃した。 ▽劣勢のミランはアバーテに代えてR・ロドリゲスを投入。すると直後、クトローネがボックス内で相手DFに倒されてPKを獲得。このPKをR・ロドリゲスが決めて2-0とした。 ▽リードを広げたミランは殊勲のクトローネに代えてアンドレ・シウバを投入。終盤にかけて危なげなく試合を運ぶと、試合終了間際に途中出場のボリーニが3点目を決める。右サイドからのケシエのクロスをアンドレ・シウバがヒールで落とし、ボリーニが蹴り込んだ。快勝したミランが来週ホームで行われる2ndレグに向けて大きなアドバンテージを手にしている。 2018.02.16 05:15 Fri
twitterfacebook
thumb

今冬ミラン退団のDFパレッタが中国へ! 江蘇蘇寧加入が決定的に

▽先月末にミランとの契約を解消した元イタリア代表DFガブリエル・パレッタ(31)が中国スーパーリーグに所属する江蘇蘇寧に加入することが決定的となった。『スカイ・スポーツ・イタリア』が伝えている。 ▽アルゼンチン出身のセンターバックであるパレッタは、2015年冬にパルマからミランに移籍。ミランでは公式戦47試合に出場して2ゴールを記録したが、主力としてプレーした昨季はリーグワーストタイとなる5度の退場を犯すなど荒さも目立ち、今季は構想外となってヨーロッパリーグ1試合の出場に留まっていた。 ▽そのパレッタにはフェネルバフチェ、ガラタサライ、アンタルヤスポルといったトルコ勢、古巣のパルマといったクラブが獲得に興味を持っていたようだが、新天地は中国となる模様だ。 ▽なお、『スカイ・スポーツ・イタリア』が伝えるところによれば、ファビオ・カペッロ監督率いる江蘇蘇寧加入に向けて大筋合意しているパレッタは、同クラブの外国人登録枠が空き次第、フリーで加入する見込みだという。 ▽そして、パレッタに代わって放出されるのは、昨シーズン途中にインテルにレンタル移籍していたオーストラリア代表DFトレント・セインズベリーとなるようだ。 2018.02.14 00:53 Wed
twitterfacebook
thumb

うわっ…、ガットゥーゾの給料低すぎ…。ミラン復調の立役者はセリエA最低年俸

▽ミランを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の給料がセリエAで最低だと、イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。 ▽ガットゥーゾ監督は昨年11月、ヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督の解任を受けて、下部組織からトップチームに引きあげられた。 ▽しかし、同紙によるとガットゥーゾ監督の契約は下部組織を率いていたときから変わっておらず、年俸12万ユーロ(約1600万円)だという。もちろん、一般的な収入に比べれば高いが、セリエAの名門クラブを率いる監督としては安すぎる。 ▽ガットゥーゾ監督はミランを率いて10試合を戦った。その間、勝ち点18を稼いでいる。これはこの期間における戦績としてはかなり優秀で、ユベントス(勝ち点18)、ナポリ(同25)、ウディネーゼ(同21)に次ぐ4位タイの好成績だ。 ▽それでも同紙によると、ガットゥーゾ監督の情熱はあふれ出ている。12日は9時に練習場に到着して、門を出たのは夜の9時30分だったという。これが日常である上、クラブハウスのリラックスルームで姿を見た者はいないとされており、日々忙しく働いているようだ。 2018.02.13 23:45 Tue
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース