バルサ、L・エンリケ後任はビルバオ指揮官バルベルデか...助監督ウンスエの昇任は白紙に2017.04.19 22:51 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アスレティック・ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督は、今季終了時にアスレティックを離れることになるようだ。それにより、バルベルデ監督のバルセロナ行きの憶測が加速している。

アスレティックとの契約を今季終了時までとしていたバルベルデ監督だが、契約更新の話は2カ月ほど前からストップしており、退団に近づいているとされる。スペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、バルベルデ監督は4シーズンを過ごしたアスレティックに別れを告げる意思を固め、ホス・ウルティア会長は後任について考えをめぐらせているという。

バルセロナはルイス・エンリケ監督が今季限りで退任する。後任にはフアン・カルロス・ウンスエ助監督が濃厚だといわれてきたが、ここに来て彼の昇任に暗雲が立ち込め始めた。今季も終盤を迎え、バルセロナはリーガエスパニョーラとチャンピオンズリーグでタイトルを逃す可能性が高まっているためだ。

バルセロナの今季の獲得タイトル数が多ければ多いほど、そのタイトルの重要性が高ければ高いほど、現チームのスタッフの功績が認められる格好で、ウンスエ助監督昇任の可能性は高まる。そう思われてきた。だがタイトルの獲得数が少なかった場合、バルセロナ幹部は外部からの指揮官招へいに舵を切らざるを得なくなるとみられている。


提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース