超ワールドサッカー

批判集中のGKブラーボ、来季もシティでプレーか2017.04.19 17:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティに所属するチリ代表GKクラウディオ・ブラーボ(34)は、来シーズンも引き続きエティハド・スタジアムを主戦場に戦うことを視野に入れているようだ。イギリス『サン』が伝えている。

▽昨夏、ジョゼップ・グアルディオラ監督きっての要望でバルセロナからシティ移籍を果たしたブラーボ。しかし、精彩を欠くパフォーマンスが続き、支持を得られておらず、追われる形でトリノに活躍の場を移したGKジョー・ハートの待望論も少なくない。

▽しかしながら、ブラーボ自身の中で1年という短いスパンでシティを去るという選択肢はない模様。伝えられるところによれば、グアルディオラ監督が新たなGK獲得を試みている状況だが、シティに近しいある人物はブラーボについて次のように述べ、残留を示唆したという。

「クラウディオは、少なくとも次のシーズンも留まる予定だ。彼は今、言語習得に励んでいるんだ。ペップは新しいGKを連れてこようとしているが、クラウディオは1年で移籍することを考えてはいない。彼は先発の座を懸けて戦うことをいとわない。英会話の能力を上げることで、ディフェンス陣とのコミュニケーション向上を願っているんだ」

コメント

関連ニュース

thumb

ドイツ代表、ザネが鼻の手術を理由に代表離脱を発表《コンフェデレーションズカップ》

▽ドイツサッカー連盟(DFB)は23日、マンチェスター・シティに所属するMFリロイ・ザネが、鼻の手術を理由に、2つの国際親善試合(デンマーク代表、サンマリノ代表)とコンフェデレーションズカップ2017に臨むドイツ代表から離脱することを発表した。 ▽ザネは、DFB公式サイトでコンフェデレーションズカップ不参加に関して無念の思いを語っている。 「僕はロシアに行くことを楽しみにしていた。だけど、ドクターと自分の状態に関して話し合い、より良い状態で新シーズンをスタートするために、夏の休暇期間を利用して手術を行うことを決めたんだ」 ▽なお、DFBは現時点でザネに代わる代替選手の招集に関して言及していない。 2017.05.24 00:15 Wed
twitterfacebook
thumb

マンチェスター2クラブが爆破事件を受けてメッセージ

▽22日、マンチェスターにあるマンチェスター・アリーナで爆破事件が起きた。この事件に関し、マンチェスターの2クラブが被害者に向けてメッセージを送った。 ▽事件は22日の夜、歌手のアリアナ・グランデさんがコンサートを行っていたマンチェスター・アリーナで起こった。爆破はコンサート終了直後の22時35分にアリーナ内の通路で起き、これまで死者が22名、負傷者が59名と発表されている。 ▽グレーター・マンチェスター警察によると、実行犯は男性1人。爆破に巻き込まれて死亡したとのことだ。 ▽この事件を受け、マンチェスターをホームタウンとするユナイテッドとシティがメッセージを発表している。 ◆マンチェスター・ユナイテッド 「我々は、マンチェスター・アリーナで起きた昨夜のひどい出来事にとてもショックを受けています。我々の思いや祈りは被害に遭った全ての方に届きますように」 ◆マンチェスター・シティ 「アリーナで起きた恐ろしい出来事を聞き、大きな悲しみを感じています。我々の心は、全ての被害者、そして我々の街の救急サービスに届きますように」 2017.05.23 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ペップ、レアル・マドリーの16歳ヴィニシウス獲得に苦言「これでマーケットの状況を想像してみてくれ」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、レアル・マドリーが大金をはたいて若き才能を手中に収めたことを快く思っていないようだ。<br><br>マドリーはフラメンゴに所属する16歳MFヴィニシウス・ジュニオール獲得を内定させている。その移籍金は、4600万ユーロ(約57億円)。加入時期は同選手が18歳を迎えた後の2018年夏になる見込みだ。<br><br>来季シティで就任2年目を迎えるグアルディオラ監督は、資金潤沢なクラブでどのような補強を行うのか。それは注目の的となっている。だがスペイン人指揮官はマドリーのやり方を引き合いに出し、大型補強に否定的な見解を示した。<br><br>「補強は簡単ではない。レアル・マドリーは16歳の選手を4600万ユーロで買ったばかりだ。これで今日のマーケットを想像してみてくれ。とても難しいだろう」<br><br>「(契約満了する選手が多数いる状況に)そのうちの大半がマンチェスターに残るかもしれないし、そうはならないかもしれない。いずれにせよ、今後数週間で決まってくると思う」<br><br>提供:goal.com 2017.05.23 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

シティDFクリシが退団を明言「来季はここにいない」

▽マンチェスター・シティに所属するフランス代表DFガエル・クリシ(31)が来シーズン、クラブにいないことを明言した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽伝えられるところによると、2017年6月で契約が満了となるクリシは、あるイベントでのファンによる質疑応答に応対。『来シーズン、現在トリノへレンタル中のイングランド代表GKジョー・ハートと共にプレーしているか?』という質問に対して以下のように返答した。 「それは難しい。ジョー (・ハート)が来シーズン、ここにいるかはわからない。でも、僕は来シーズン、ここにはいない」 ▽2011年にアーセナルからシティへ加入したクリシは今シーズンのプレミアリーグで25試合1ゴールを記録。在籍6シーズンで公式戦203試合に出場し、2度のプレミアリーグ優勝などに貢献した。 2017.05.23 14:21 Tue
twitterfacebook
thumb

CL出場権確保のペップ、エースに関する質問に苛立ち「アグエロは来季も残ると何度言えばいいんだ」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグ最終節の試合後、セルヒオ・アグエロは来シーズンもクラブに残ると会見で強調している。<br><br>21日のワトフォード戦に出場したアグエロは、2得点を奪い、5-0の勝利に貢献。この勝利で、シティはチャンピオンズリーグにストレートインできる権利を確保した。しかし、アルゼンチン代表FWの将来に関してさまざまな憶測が飛んでおり、シーズン序盤にはパリ・サンジェルマン加入に前向きとも報じられていた。また、クラブも今夏に大型ストライカーの獲得を目指しており、6月に同選手は首脳陣と去就に関して話し合いをするとされている。<br><br>グアルディオラ監督は「アグエロと(ヴァンサン・)コンパニの質問に何度答えればいいんだ? すでに10回目か15回目だ。繰り返すが、彼らはマンチェスター・シティの選手で、来シーズンもマンチェスター・シティにいる」と去就に揺れる両選手の残留を明言。質問した記者に対して「君は前もマンチェスターの会見場にいただろう。毎回見かけている。分かった、はっきり言おう。彼は来シーズンもここにいる。これで満足か?」と苛立った様子で語った。<br><br>一方のアグエロも、試合後のインタビューで去就に関する質問を聞かれ「もちろん残る」とだけ回答。シーズン序盤に代理人とスペイン人指揮官と3人で会談を行ったのを最後にいまだ話し合いの場は持たれていない。<br><br>6年間に渡りマンチェスター・シティのエースとして君臨するアグエロが今夏どのような決断を下すのか注目が集まる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.22 13:18 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース