ユナイテッド、ドルトムントの新鋭O・デンベレに69億円投下か2017.04.19 15:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ドルトムントに所属するフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(19)にマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が浮上した。イギリスの地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

▽今夏の攻撃陣補強として、アトレティコ・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマンやエバートンのFWロメル・ルカクが候補者として取り上げられてきたユナイテッド。どうやら、ドルトムントでブレイク中のフランス人アタッカーにも触手を伸ばしているようだ。

▽伝えられるところによれば、ユナイテッドは争奪戦に敗れた昨夏に続き今夏もO・デンベレに関心。ジョゼ・モウリーニョ監督も能力を評価しているようで、移籍金5000万ポンド(約69億6000万円)で獲得に試みる可能性があるという。

▽O・デンベレは昨夏に多くの欧州クラブが関心を寄せる中、最終的にドルトムント移籍を選択。2016年8月にフランス代表に初選出されるなど、加入初年度ながらブンデスリーガ27試合6ゴール11アシストの活躍を見せている。

コメント

関連ニュース

thumb

左SB補強求むモウリーニョ、ガヤにシフトか

▽マンチェスター・ユナイテッドの左サイドバック補強動向に変化があるようだ。イギリス『ミラー』が伝えた。 ▽2017-18シーズンのユナイテッドは、32歳のイングランド代表MFアシュリー・ヤングを左サイドバックとして重宝。だが、アシュリー・ヤングの年齢面を懸念しており、さらにイングランド代表DFルーク・ショーの将来も揺らいでいることから新戦力の確保が予想されている。 ▽既報によれば、ユナイテッドは以前からユベントスに所属するブラジル代表DFアレックス・サンドロに関心。だが、5000万ポンド(約72億9000万円)の要求額に難色を示したジョゼ・モウリーニョ監督は、新たにバレンシアのスペイン人DFホセ・ルイス・ガヤ(23)を注視しているという。 ▽バレンシア下部組織出身のガヤは、2012年にトップチームデビュー。攻撃センスが魅力の左サイドバックであり、今シーズンはリーガエスパニョーラ34試合に出場した。先月にバレンシアと2023年まで契約を延長したばかりのガヤだが、ユナイテッドは移籍を成立させられるのだろうか。 2018.06.24 12:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがブラジル代表MFフレッジの獲得を正式発表、契約は5年

▽マンチェスター・ユナイテッドは21日、シャフタールのブラジル代表MFフレッジ(25)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間で、イギリス『BBC』によれば移籍金は4700万ポンド(約68億5000万円)とのことだ。 ▽パスセンスに優れた左利きのセントラルMFであるフレッジは、2013年夏にインテルナシオナルからシャフタールへ移籍。シャフタールでは在籍5年で公式戦155試合に出場して15ゴール15アシストを記録し、3度のリーグ優勝、3度の国内カップ優勝に貢献していた。また、ブラジル代表としては7試合に出場しており、ロシア・ワールドカップに臨むブラジル代表メンバーにも選出されている。 ▽ユナイテッドへの移籍が決まったフレッジは公式サイトで次のように語った。 「ユナイテッドは世界で一番大きなクラブだから、その一員になれて嬉しいよ。そして、多くのタイトルを獲得してきたモウリーニョと仕事をするチャンスを逃したくなかった」 ▽また、ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はフレッジの獲得について以下のように語っている。 「フレッジは他のMF陣を補完する働きを担ってくれるだろう。創造性を持つ彼は、我々のチームに新たな次元をもたらしてくれるはずだ」 2018.06.21 23:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、“モウの教え子”ウィリアン獲得へ約87億円を準備か

▽マンチェスター・ユナイテッドがチェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアン(29)の獲得に向け、オファーを提示する準備を進めているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽右ウイングの獲得を目指すユナイテッドは現在、ジョゼ・モウリーニョ監督の教え子であるウィリアンを最優先候補として獲得を熱望。5月には同選手の代理人と事前交渉を行ったことがイギリスメディアによって伝えられている。 ▽今回『デイリー・メール』が伝えるところによると、ユナイテッドは今夏での獲得に向けて6000万ポンド(約87億9000万円)を提示する準備を進めている模様。2020年までチェルシーとの契約を残しているウィリアンに対して長らく関心を抱いてきたユナイテッドだが、2015-16シーズン以来のモウリーニョ監督との再タッグは実現するのだろうか…。 2018.06.18 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド守護神デ・ヘア、5年間の延長合意報道

▽イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(27)がオールド・トラフォードでの将来を約束したと報じた。 ▽レアル・マドリー移籍が破談した2015年、ユナイテッドと新たに4年+1年延長オプションにサインしたデ・ヘア。伝えられるところによれば、いまだ執拗にレアル・マドリーの関心が取り沙汰されるそのスペイン人守護神と、ジョゼ・モウリーニョ監督が売却を完全否定し続けるユナイテッドは、このたび5年の新契約締結で合意に達した模様だ。 ▽また、渦中のデ・ヘアは最近、『El Partidazo de Cope』でレアル・マドリー移籍の可能性を含め、将来について問われると、次のように答えたという。 「フロレンティーノ・ペレス会長が僕の電話番号を知っているとは思えない。レアル・マドリーのGKになるかなんてもわからない」 「僕が知っているのは、マンチェスターでとても幸せだということだけ。望むのはタイトルだ。他の選手たちと同じようにね」 「僕らはビッグクラブ。2位で満足するために、ここにいるわけじゃない。もっと良くなって、もっと偉大なクラブにしなくちゃいけない」 ▽▽2011年夏にアトレティコ・マドリーから加入したデ・ヘアは、2013-14シーズンから3年連続のクラブMVP受賞歴を持つ絶対的ストッパー。今シーズンは公式戦46試合に出場して22回のクリーンシートを誇り、ロシア・ワールドカップのスペイン代表メンバーにも選出されている。 2018.06.17 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

モウリーニョがイングランド代表に太鼓判「W杯で優勝できる」

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表がロシア・ワールドカップで「優勝することが可能」との見解を示した。<br><br>ロシアW杯で、自国開催した1966年以来の世界王者を目指すイングランド代表。しかし、過去6大会での最高成績がベスト8ということもあって、その期待値は高くない状況だ。しかし、モウリーニョ監督は、イングランド代表について、「(W杯で優勝することは)できると思う」と回答。以下のように理由を説明した。<br><br>「若いグループだが、経験豊富な選手たちがいる。彼らは世界最高の国内リーグ戦であるプレミアリーグでプレーしている。全員が最高のクラブでプレーしている。ハイレベルのチャンピオンズリーグでの経験値もあるね。だから、彼らは(優勝)できると思う」<br><br>なお、イングランドは、18日に行われる本大会の初戦でチュニジア代表と対戦。ほかにベルギー、パナマと同居しているが、比較的与しやすいグループと言えるだけに、まずは悲願達成に向けて決勝トーナメント進出を決めたい。<br><br><br>提供:goal.com 2018.06.15 21:44 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース