超ワールドサッカー

レーティング:レスター・シティ 1-1(AGG:1-2) アトレティコ・マドリー《CL》2017.04.19 05:47 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのレスター・シティvsアトレティコ・マドリーが18日にレスター・シティ・スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、2戦合計1-2でアトレティコが準決勝進出を決めた。レスターのFW岡崎慎司は、前半のみプレーした。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽レスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 シュマイケル 5.5
1失点も防げるシュートは止めた

DF
17 シンプソン 5.5
守備のバランスを保つ

29 ベナルアン 5.0
ややミスが目立った内容

(→チルウェル 6.0)
積極的な攻撃参加で多くのチャンスに絡む

5 モーガン 5.5
体を張った守りで守備陣を引っ張るが、後半途中に無念の負傷交代

(→アマルティ -)

28 フックス 5.5
得意のロングスローからチャンスを演出。守備でも大崩れせず耐える

MF
26 マフレズ 5.5
後半はシュートシーンに多く絡んだ

4 ドリンクウォーター 5.5
無難なパス出しに徹する

25 エンディディ 5.5
前線から守備を献身的に敢行

11 オルブライトン 5.5
後半は不慣れな右サイドをこなす

FW
20 岡崎慎司 5.0
攻守両面でクオリティを欠いた。前半のみの出場

(→ウジョア 5.5)
セットプレーのターゲットとなりゴールに迫る

9 ヴァーディ 6.0
後半はサポートもあり多くの決定機に絡む。一矢報いるゴールを記録

監督
シェイクスピア 6.0
積極的な選手交代で流れを引き戻すも一歩及ばず…

▽アトレティコ・マドリー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
13 オブラク 5.5
失点の場面はノーチャンス

DF
20 フアンフラン 5.5
後半途中に負傷交代

(→リュカ 5.5)
守備を締める

15 サビッチ 6.0
集中を切らさずプレーしきった

2 ゴディン 6.5
要所を締めた守備を続けた

3 フィリペ・ルイス 6.0
前半はマフレズを抑え、攻撃にも関与

(→コレア -)

MF
8 サウール・ニゲス 6.5
準決勝進出を決定付けるアウェイゴールをゲット

14 ガビ 6.0
ホセ・ヒメネスと共に中盤の広範囲をカバー

24 ホセ・ヒメネス 6.0
攻守のバランスを取ったプレーぶり

6 コケ 6.0
テンポ良くボールを動かした

FW
7 グリーズマン 6.0
積極的な仕掛けでチャンスを演出

10 カラスコ 5.5
奮闘も攻守に少しずつもの足りなかった

(→トーレス 5.0)
見せ場は作れず

監督
シメオネ 6.0
大一番で逃げ切りに成功。勝負強さを見せた

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)
▽大一番での勝負強さを見せ、準決勝進出を大きく手繰り寄せるアウェイゴールを奪取。

レスター・シティ 1-1(AGG:1-2) アトレティコ・マドリー
【レスター・シティ】
ヴァーディ(後16)
【アトレティコ・マドリー】
サウール・ニゲス(前27)
※2戦合計2-1でアトレティコ・マドリーが準決勝進出

コメント

関連ニュース

thumb

レスター岡崎慎司、来季はイヘアナチョとポジション争い?

▽日本代表FW岡崎慎司は、来シーズンも所属先のレスター・シティで熾烈なポジション争いを強いられることになりそうだ。イギリス『スカイ・スポーツ』は26日、レスターがマンチェスター・シティに所属するナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に興味を示していると報じた。 ▽報道によれば、クレイグ・シェイクスピア監督は今夏の移籍市場で新たなストライカーの獲得にプライオリティを置いている模様。そこで、ウェストハムも関心を示しているイヘアナチョをトップターゲットの1人に設定したという。 ▽イヘアナチョは、2015-16シーズンにシティのトップチームデビュー。今シーズンは公式戦29試合に出場して7ゴールを挙げたが、FWガブリエウ・ジェズスやFWセルヒオ・アグエロとのポジション争いもあり、定位置確保とはならなかった。 ▽なお、シティはイヘアナチョの適正価格として移籍金2000万ポンド(約28億4000万円)を見込んでいるとみられている。 2017.06.27 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司にライバル出現!? レスターがイヘアナチョ獲得へ35億円用意か

▽日本代表FW岡崎慎司のレスターが、マンチェスター・シティのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に動いているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽同メディアによると、レスターのクレイグ・シェイクスピア新監督はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの負担を軽減させたいと考えているようで、強豪チームでのプレー経験を持つイヘアナチョに目をつけた。同選手に関しては、エバートンやクリスタル・パレス、ウェストハムからも関心が寄せられていると言われているが、レスターは2500万ポンド(約35億2000万円)の移籍金を用意し、獲得を試みる模様だ。 ▽2014年にシティのユースチームに加入したイヘアナチョは、15-16シーズンからトップチームでプレー。そのシーズンはリーグ戦にコンスタントに出場し、26試合で8ゴール2アシストを記録した。しかし今シーズンは、ドイツ代表FWレロイ・サネやブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが加入したことにより、出場機会が減少。リーグ戦20試合の出場で、4ゴール3アシストに留まった。 ▽また、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得が噂されているシティ。もしこの移籍が実現するようであれば、イヘアナチョの退団の可能性は高まるだろうと『テレグラフ』は考えているようだ。 2017.06.22 14:07 Thu
twitterfacebook
thumb

レスター&WBAがユナイテッドDFスモーリング獲得に興味か

▽レスター・シティとWBAが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFクリス・スモーリング(27)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽2010年1月にフルアムからユナイテッド入りしたスモーリングは、今シーズンのプレミアリーグ18試合に出場。度重なるケガの影響で不安定なシーズンを送ったこともあり、ユナイテッド退団の可能性が取り沙汰されているところだ。 ▽『デイリー・スター』によれば、ユナイテッドで去就不透明な状況のスモーリングに対しては現在、WBAが関心。チームの強化に注力するトニー・ピュリス監督が今夏の最優先事項として獲得を熱望しているという。 ▽また、15日にハル・シティからイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得を発表したレスターも獲得への関心を寄せている模様。レスターのクレイグ・シェイクスピア監督は守備強化のためにもう一人のセンターバックの獲得を望んでいるようだ。 ▽伝えられるところによれば、レスターは先週、WBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に向けて1000万ポンド(約14億1000万円)のオファーを提示。しかし、WBAにこのオファーを拒絶されたみられる。 ▽そういった状況を受けて、レスターはエバンスの獲得が失敗に終わるようであれば、スモーリングの引き抜きにシフトする意向を示しているそうだ。 2017.06.18 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターがハル・シティからDFマグワイアを獲得! シェイクスピア体制の補強第一号! !

▽レスター・シティは15日、ハル・シティのイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金は公式では発表されていないが、イギリス『デイリー・ミラー』によると1700万ポンド(約24億円)と報じている。 ▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。 ▽レスターへの加入が決まったマグワイアは、公式サイトで以下のコメントを残している。 「僕はいつもレスターに注目していて同じユニフォームを着たいと思っていた。それが叶うんと思うと、とても刺激的だね。レスターでのプレーが今から待ち切れないよ」 2017.06.16 03:20 Fri
twitterfacebook
thumb

シェイクスピア体制の補強第一号は24歳のハルDFか、昨季プレミア29試合出場のCB

▽イギリス『デイリー・ミラー』は15日、レスター・シティがハル・シティに所属するイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得が間近に迫っていることを報じた。 ▽伝えられるところによると、レスターはH・マグワイアと個人条件で合意。さらに、選手本人はメディカルチェックを済ませているようで、クラブ間での合意にも至っているとのことだ。移籍金は推定1700万ポンド(約23億7000万円)で、今週末にも正式発表がある模様。実現した場合、8日にクラブと3年契約を結んだクレイグ・シェイクスピア監督にとって、H・マグワイアが初の契約選手になる。 ▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。 2017.06.15 21:54 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース