超ワールドサッカー

ベジェリン、アーセナルの不調に「全員の協力」が不可欠と強調2017.04.19 06:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
スペイン代表のDFエクトル・ベジェリンは、アーセナルが苦境に立たされていると認めるも、批判を受けることで強くなっていると『アーセナル・プレイヤー』で主張している。

ここ数週間、不調に陥っているアーセナルでは、アーセン・ヴェンゲル監督だけでなく、多くの選手も非難の的になっている。17日のミドルズブラ戦ではスターティングメンバーから外れ、調子が下降気味だと認めたベジェリンだが、パフォーマンスを上げるために努力を続け、自身の能力に疑問の目を向ける人間を黙らせたいと考えているようだ。

「過去のシーズンでも僕たちは不調に陥っていたが、今シーズンほどではなかった。しかし、今までに起きたことのないような困難な状況であっても、上手く対処する必要がある。この試練は僕を強くするはずだ。僕を含めアーセナルの選手全員は、この状況をポジティブに捉える必要がある」

「もちろんファンの怒りを買っていることもわかっている。僕たちはアーセナルなのだから、彼らが勝利を望んでいることも理解しているよ。どんなに難しい局面でも、立ち直る必要があり、できる限りの努力を続けている。だから僕たちを信じてほしい」

「前よりも自信を失っているのは確かだ。でも僕たちは力を合わせ、この状況を乗り越えなければならない。そのためには選手、サポーター、クラブに関わる全員が協力し、前を向くしかない」


提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース