レスターがヴァーディ弾で一矢報いるも1stレグのアドバンテージを生かしたアトレティコが2年連続のベスト4進出!!《CL》2017.04.19 05:46 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのレスター・シティvsアトレティコ・マドリーが18日にレスター・シティ・スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、2戦合計1-2でアトレティコが準決勝進出を決めた。レスターのFW岡崎慎司は、前半のみプレーした。

▽12日に行われた1stレグを0-1で落としたレスター・シティだが、直近のクリスタル・パレス戦(2-2)では岡崎とドリンクウォーターを起用しなかった以外はほぼベストメンバーを送り込んだ。逆転での準決勝進出を目指すこの2ndレグに向けては、そのクリスタル・パレス戦から先発3人を変更。ウジョアとアンディ・キングに代えて1stレグ同様に岡崎とドリンクウォーターが先発入り。出場停止のフートの代わりには腰痛から復帰のモーガンが起用された。

▽一方、ホームで行われた1stレグで先勝したアトレティコは、現在公式戦10試合負けなし(7勝3分け)と絶好調。そのアトレティコは、グリーズマンやコケ、サウールなど主力温存で臨んだ直近のオサスナ戦(3-0)から先発を5人変更。トーレス、コレア、トーマス、ガイタン、リュカに代わってグリーズマン、コケ、サウール、ガビ、サビッチが先発入りした。

▽速攻を持ち味とする両チームの一戦は、落ち着いた立ち上がりで試合が推移する中、先に決定機を創出したのはレスター・シティだった。21分、マフレズのスルーパスをボックス左深くで受けたヴァーディがマイナスに折り返すと、走り込んだ岡崎が右アウトサイドで合わせたが、ボールは枠の左上に外れる。

▽対するアトレティコは26分に決定機。スルーパスのこぼれ球をボックス左付近でコケが収めると、コケの落としを受けたフェリペ・ルイスのクロスをファーサイドのサウールがヘディングシュート。これにGKシュマイケルが横っ跳びで反応するも僅かに届かず、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。

▽アウェイゴールを許し、逆転突破には3点が必要となったレスターは34分、左CKのこぼれ球からボックス右に走り込んだマフレズがダイレクトボレーシュート。しかし、これはGKオブラクが正面でキャッチした。

▽アトレティコのリードで迎えた後半、レスターは岡崎とベナルアンを下げてウジョアとチルウェルを投入する2枚替えを敢行。ウジョアを最前線に配置し、ヴァーディとマフレズを2シャドーに置いた[3-6-1]の布陣に変更した。

▽しかし、後半最初のチャンスはアトレティコに生まれる。49分、センターライン付近でボールを受けたグリーズマンがドリブルでボックス右深くまで侵入しクロスを供給。これに反応したカラスコがボックス内でオルブライトンと交錯し倒れたが、主審はノーファウルの判定を下した。

▽布陣を変えたことによりレスターが徐々にボールを持てるようになると、61分に待望のゴールが生まれる。右サイドでボールを受けたオルブライトンのクロスをファーサイドで受けたチルウェルがシュート。これが相手DFにディフレクトすると、こぼれ球をヴァーディがゴール右に流し込んだ。

▽1点を返して勢いづくレスターは立て続けにチャンスを迎える。65分、ロングスローのセカンドボールに反応したウジョアがゴール左からダイレクトシュート。さらに68分には、ボックス右まで侵入したマフレズの折り返しからヴァーディが決定機を迎えるも、シュートは相手DFにブロックに阻まれた。

▽レスターの勢いを止めたいアトレティコは、69分にカラスコを下げてトーレスを投入。さらに74分には、フィリペ・ルイスに代えてコレアをピッチに送り出し、流れを引き戻しにかかった。

▽ホームサポーターの大声援を背に逆転を目指すレスターは75分、ペナルティアーク手前でヴァーディが倒されFKを獲得。このFKをマフレズが直接狙ったが、これはわずかにゴール左上に外れる。すると83分、レスターにアクシデント。スライディングブロックを試みたモーガンが左もも裏を痛め、アマルテイとの負傷交代を余儀なくされた。

▽その後も追加点を狙ったレスターだったが、アトレティコ守備陣の集中した守りを最後まで崩し切れず。アトレティコが1-1で試合を終わらせ、2戦合計スコア2-1で逃げ切り。2年連続の準決勝進出を決めた。

コメント

関連ニュース

thumb

レスター、プレミア勢関心の逸材MFマディソンを獲得!

▽レスター・シティは20日、ノリッジからU-21イングランド代表MFジェームズ・マディソン(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』はレスターがマディソン獲得に2200~2400万ポンド(約32億~34億8000万円)を支払うことになると伝えている。 ▽コヴェントリーの下部組織出身のマディソンは、2016年冬にノリッジに加入。卓越した右足のキック精度やパスセンス、エレガントな身のこなしはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを髣髴とさせ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)では44試合に出場し、14ゴール8アシストの活躍を披露。このパフォーマンスが評価され、イングランドプロサッカー協会(PFA)の選出する、2017-18シーズンのチャンピオンシップベストイレブンにも選出されていた。 ▽また、今夏の移籍市場ではアーセナルやトッテナム、リバプール、マンチェスター・シティ、サウサンプトンと多くのプレミアリーグのクラブから関心を示されていた。 ▽レスターへのステップアップを果たした逸材プレーメーカーはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「レスターに対して非常にポジティブなイメージを持っていたし、僕は自分の心に嘘をつくことはできなかった。ここは自分にとって適切な場所だと思うし、満足しているよ。今から新しいシーズンが待ち切れないよ」 2018.06.21 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

レスターがDFエバンス獲得を発表! 契約期間は3年「選手たちがファンタスティック」

▽レスター・シティは8日、北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)をWBAから獲得したことを発表した。契約期間が3年間であることも明かされている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロキャリアをスタートさせたエバンスは、2015年夏からWBAでプレー。今シーズンもここまで公式戦31試合2ゴール1アシストをマークするなど、下降線を辿った評価を再び高めるパフォーマンスを披露していた。 ▽エバンス獲得にはアーセナルやマンチェスター・シティが手を挙げているとも報じられていたが、8日にイギリス『スカイ・スポーツ』がレスターでメディカルチェックを受けていると報道。移籍金は350万ポンド(約5億1000万円)で2回の分割払いになることが推測されていた。 ▽レスターと契約を交わしたエバンスは、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを表現している。 「全てが上手くいってハッピーだし、入団できて素晴らしいよ。この話が来た時、断ることができないものだったんだ。野心的なクラブ、オーナーたちが野心的で、前に押し上げたいと誰もが望むクラブだ」 「このチーム、クラブに僕が多くをもたらすことができたらいいね。フットボールをするには素晴らしい場所だし、ファンは本当にチームを支えてくれるし、プレーヤーたちがファンタスティックだ。僕がこのフットボールクラブと契約したくなったのは、そういった理由が全てだ」 ▽また、レスターのクロード・ピュエル監督は、プレミアリーグ通算235試合出場の経験を誇るエバンスの獲得に関し、以下のようにコメントしている。 「ジョニー(・エバンス)はプレミアリーグで凄まじい経験を持っている選手だ。このフットボールクラブのために彼を私たちのスカッドに組み込めるということはファンタスティックなニュースだ。彼はそれが何をもたらすのかをよく知っているし、勝者でリーダーだ。私たちのスカッドにとって素晴らしい手札になるだろうし、彼をレスター・シティに迎えられて喜ばしい」 ▽エバンスは、ユナイテッド時代にプレミア3度を含む計9個のタイトル獲得に貢献。ピュエル監督が語る通り、勝者のフィロソフィーを兼ね備えたディフェンスリーダーだ。 2018.06.08 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

シティやアーセナル関心のエバンス、レスターへ

▽WBAに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)の去就決着が見えてきた。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、エバンスはレスター・シティのメディカルチェックを受け、3年契約にサイン。移籍金は推定350万ポンド(約5億1000万円)で、2回の分割支払いで合意に達したという。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロデビューのエバンスは、2015年夏からWBAに活躍の場を求め、今シーズンの公式戦31試合2得点1アシストを記録。その活躍ぶりからマンチェスター・シティとアーセナルの関心が囁かれてきた。 2018.06.08 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがレスター控えGKハマーと3年契約

▽ハダースフィールドは2日、レスター・シティに所属するイングランド人GKベン・ハマー(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなる。 ▽レディングのユース出身であるハマーは、チャールトンで正GKを務めた後、2014年夏にレスターへ移籍。レスターでは在籍4シーズンで公式戦20試合の出場に留まり、2017-18シーズンはプレミアリーグ4試合に出場していた。 2018.06.03 02:20 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターの控えGKハマーがハダースフィールドへ完全移籍

▽レスター・シティは6月1日、今季限りで契約満了を迎えるイングランド人GKベン・ハマー(30)がハダースフィールドに完全移籍したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽レディングの下部組織出身のハマーは、2006年にトップチームに昇格。しかし、トップチームでは出場機会に恵まれず、国内クラブへのレンタル移籍を繰り返すと、2011年の夏にフットボールリーグ1(イングランド3部) のチャールトンへ完全移籍。 ▽チャールトンでは、守護神としてプレーし加入初年度にフットボールリーグ1の優勝に大きく貢献すると、在籍3年で公式戦121試合に出場した。この活躍が認められ2014年にレスターに加入後するも、正GKのカスパー・シュマイケルの前に第2GKの座に甘んじ、在籍3シーズンで20試合の出場に留まっていた。 2018.06.02 02:00 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース