超ワールドサッカー

レスターがヴァーディ弾で一矢報いるも1stレグのアドバンテージを生かしたアトレティコが2年連続のベスト4進出!!《CL》2017.04.19 05:46 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのレスター・シティvsアトレティコ・マドリーが18日にレスター・シティ・スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、2戦合計1-2でアトレティコが準決勝進出を決めた。レスターのFW岡崎慎司は、前半のみプレーした。

▽12日に行われた1stレグを0-1で落としたレスター・シティだが、直近のクリスタル・パレス戦(2-2)では岡崎とドリンクウォーターを起用しなかった以外はほぼベストメンバーを送り込んだ。逆転での準決勝進出を目指すこの2ndレグに向けては、そのクリスタル・パレス戦から先発3人を変更。ウジョアとアンディ・キングに代えて1stレグ同様に岡崎とドリンクウォーターが先発入り。出場停止のフートの代わりには腰痛から復帰のモーガンが起用された。

▽一方、ホームで行われた1stレグで先勝したアトレティコは、現在公式戦10試合負けなし(7勝3分け)と絶好調。そのアトレティコは、グリーズマンやコケ、サウールなど主力温存で臨んだ直近のオサスナ戦(3-0)から先発を5人変更。トーレス、コレア、トーマス、ガイタン、リュカに代わってグリーズマン、コケ、サウール、ガビ、サビッチが先発入りした。

▽速攻を持ち味とする両チームの一戦は、落ち着いた立ち上がりで試合が推移する中、先に決定機を創出したのはレスター・シティだった。21分、マフレズのスルーパスをボックス左深くで受けたヴァーディがマイナスに折り返すと、走り込んだ岡崎が右アウトサイドで合わせたが、ボールは枠の左上に外れる。

▽対するアトレティコは26分に決定機。スルーパスのこぼれ球をボックス左付近でコケが収めると、コケの落としを受けたフェリペ・ルイスのクロスをファーサイドのサウールがヘディングシュート。これにGKシュマイケルが横っ跳びで反応するも僅かに届かず、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。

▽アウェイゴールを許し、逆転突破には3点が必要となったレスターは34分、左CKのこぼれ球からボックス右に走り込んだマフレズがダイレクトボレーシュート。しかし、これはGKオブラクが正面でキャッチした。

▽アトレティコのリードで迎えた後半、レスターは岡崎とベナルアンを下げてウジョアとチルウェルを投入する2枚替えを敢行。ウジョアを最前線に配置し、ヴァーディとマフレズを2シャドーに置いた[3-6-1]の布陣に変更した。

▽しかし、後半最初のチャンスはアトレティコに生まれる。49分、センターライン付近でボールを受けたグリーズマンがドリブルでボックス右深くまで侵入しクロスを供給。これに反応したカラスコがボックス内でオルブライトンと交錯し倒れたが、主審はノーファウルの判定を下した。

▽布陣を変えたことによりレスターが徐々にボールを持てるようになると、61分に待望のゴールが生まれる。右サイドでボールを受けたオルブライトンのクロスをファーサイドで受けたチルウェルがシュート。これが相手DFにディフレクトすると、こぼれ球をヴァーディがゴール右に流し込んだ。

▽1点を返して勢いづくレスターは立て続けにチャンスを迎える。65分、ロングスローのセカンドボールに反応したウジョアがゴール左からダイレクトシュート。さらに68分には、ボックス右まで侵入したマフレズの折り返しからヴァーディが決定機を迎えるも、シュートは相手DFにブロックに阻まれた。

▽レスターの勢いを止めたいアトレティコは、69分にカラスコを下げてトーレスを投入。さらに74分には、フィリペ・ルイスに代えてコレアをピッチに送り出し、流れを引き戻しにかかった。

▽ホームサポーターの大声援を背に逆転を目指すレスターは75分、ペナルティアーク手前でヴァーディが倒されFKを獲得。このFKをマフレズが直接狙ったが、これはわずかにゴール左上に外れる。すると83分、レスターにアクシデント。スライディングブロックを試みたモーガンが左もも裏を痛め、アマルテイとの負傷交代を余儀なくされた。

▽その後も追加点を狙ったレスターだったが、アトレティコ守備陣の集中した守りを最後まで崩し切れず。アトレティコが1-1で試合を終わらせ、2戦合計スコア2-1で逃げ切り。2年連続の準決勝進出を決めた。

コメント

関連ニュース

thumb

レスター岡崎慎司、来季はイヘアナチョとポジション争い?

▽日本代表FW岡崎慎司は、来シーズンも所属先のレスター・シティで熾烈なポジション争いを強いられることになりそうだ。イギリス『スカイ・スポーツ』は26日、レスターがマンチェスター・シティに所属するナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に興味を示していると報じた。 ▽報道によれば、クレイグ・シェイクスピア監督は今夏の移籍市場で新たなストライカーの獲得にプライオリティを置いている模様。そこで、ウェストハムも関心を示しているイヘアナチョをトップターゲットの1人に設定したという。 ▽イヘアナチョは、2015-16シーズンにシティのトップチームデビュー。今シーズンは公式戦29試合に出場して7ゴールを挙げたが、FWガブリエウ・ジェズスやFWセルヒオ・アグエロとのポジション争いもあり、定位置確保とはならなかった。 ▽なお、シティはイヘアナチョの適正価格として移籍金2000万ポンド(約28億4000万円)を見込んでいるとみられている。 2017.06.27 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司にライバル出現!? レスターがイヘアナチョ獲得へ35億円用意か

▽日本代表FW岡崎慎司のレスターが、マンチェスター・シティのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に動いているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽同メディアによると、レスターのクレイグ・シェイクスピア新監督はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの負担を軽減させたいと考えているようで、強豪チームでのプレー経験を持つイヘアナチョに目をつけた。同選手に関しては、エバートンやクリスタル・パレス、ウェストハムからも関心が寄せられていると言われているが、レスターは2500万ポンド(約35億2000万円)の移籍金を用意し、獲得を試みる模様だ。 ▽2014年にシティのユースチームに加入したイヘアナチョは、15-16シーズンからトップチームでプレー。そのシーズンはリーグ戦にコンスタントに出場し、26試合で8ゴール2アシストを記録した。しかし今シーズンは、ドイツ代表FWレロイ・サネやブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが加入したことにより、出場機会が減少。リーグ戦20試合の出場で、4ゴール3アシストに留まった。 ▽また、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得が噂されているシティ。もしこの移籍が実現するようであれば、イヘアナチョの退団の可能性は高まるだろうと『テレグラフ』は考えているようだ。 2017.06.22 14:07 Thu
twitterfacebook
thumb

レスター&WBAがユナイテッドDFスモーリング獲得に興味か

▽レスター・シティとWBAが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFクリス・スモーリング(27)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽2010年1月にフルアムからユナイテッド入りしたスモーリングは、今シーズンのプレミアリーグ18試合に出場。度重なるケガの影響で不安定なシーズンを送ったこともあり、ユナイテッド退団の可能性が取り沙汰されているところだ。 ▽『デイリー・スター』によれば、ユナイテッドで去就不透明な状況のスモーリングに対しては現在、WBAが関心。チームの強化に注力するトニー・ピュリス監督が今夏の最優先事項として獲得を熱望しているという。 ▽また、15日にハル・シティからイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得を発表したレスターも獲得への関心を寄せている模様。レスターのクレイグ・シェイクスピア監督は守備強化のためにもう一人のセンターバックの獲得を望んでいるようだ。 ▽伝えられるところによれば、レスターは先週、WBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に向けて1000万ポンド(約14億1000万円)のオファーを提示。しかし、WBAにこのオファーを拒絶されたみられる。 ▽そういった状況を受けて、レスターはエバンスの獲得が失敗に終わるようであれば、スモーリングの引き抜きにシフトする意向を示しているそうだ。 2017.06.18 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターがハル・シティからDFマグワイアを獲得! シェイクスピア体制の補強第一号! !

▽レスター・シティは15日、ハル・シティのイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金は公式では発表されていないが、イギリス『デイリー・ミラー』によると1700万ポンド(約24億円)と報じている。 ▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。 ▽レスターへの加入が決まったマグワイアは、公式サイトで以下のコメントを残している。 「僕はいつもレスターに注目していて同じユニフォームを着たいと思っていた。それが叶うんと思うと、とても刺激的だね。レスターでのプレーが今から待ち切れないよ」 2017.06.16 03:20 Fri
twitterfacebook
thumb

シェイクスピア体制の補強第一号は24歳のハルDFか、昨季プレミア29試合出場のCB

▽イギリス『デイリー・ミラー』は15日、レスター・シティがハル・シティに所属するイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得が間近に迫っていることを報じた。 ▽伝えられるところによると、レスターはH・マグワイアと個人条件で合意。さらに、選手本人はメディカルチェックを済ませているようで、クラブ間での合意にも至っているとのことだ。移籍金は推定1700万ポンド(約23億7000万円)で、今週末にも正式発表がある模様。実現した場合、8日にクラブと3年契約を結んだクレイグ・シェイクスピア監督にとって、H・マグワイアが初の契約選手になる。 ▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。 2017.06.15 21:54 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース