メスGK川島がリーグデビューも王者PSGがマテュイディの劇的弾で辛勝!《リーグ・アン》2017.04.19 03:36 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽パリ・サンジェルマン(PSG)は18日、リーグ・アン第31節の延期分でメスとスタッド・サン・サンフォリアンで対戦し、3-2で勝利した。メスの日本代表GK川島永嗣はフル出場し、リーグ戦初出場を飾った。

▽1日に行われたクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝にPSGが出場したため、順延となっていた一戦。現在、リーグ戦6連勝中と好調の2位PSG(勝ち点74)は、14日に行われた直近のアンジェ戦(2-0)からスタメンを3人変更。パストーレやラビオ、オーリエに代えてルーカス・モウラやモッタ、トマス・ムニエがスタメンに名を連ねた。

▽一方、リーグ戦3戦未勝利のメスは、15日に行われたカーン戦(2-2)からスタメン8人を変更。過密日程の影響で守護神GKディディロンやコアド、ファレットらを温存し、エルディングやミラン、ビシェバツがスタメンに並んだ。また、日本代表GK川島がリーグ戦初先発を飾っている。

▽首位モナコ追走のためにもポイントロスを避けたいPSGは、立ち上がりから相手陣内でのパスにミスが散見され、フィニッシュに持ち込む場面がなかなか作れない。14分には、ルーカス・モウラの左CKから最初の決定機を迎えたが、カバーニが落としを受けたマテュイディのシュートは枠を外れた。

▽圧倒的なボール支配で試合をコントロールするPSGは33分、左サイドをオーバーラップしたマクスウェルのクロスをゴール前フリーのカバーニが頭で叩き込み、先制に成功する。さらに36分には、マクスウェルのスルーパスに反応したマテュイディが縦への突破でゴール左まで持ち上がると、シュートをニアサイドに突き刺した。

▽PSGの2点リードで迎えた後半、ホームチームが最初のチャンスを迎える。47分、メスはFKのこぼれ球を相手陣内で再び奪うと、ディアニェのパスを受けたドゥクレがボックス右からシュート。しかし、これはわずかにゴール左に外れた。

▽その後、PSGは週末の試合を考慮し61分にディ・マリアを下げてパストーレを投入。さらに76分にはルーカス・モウラに代えてグエデスをピッチに送り出した。しかし、この交代の直後にPSGはセットプレーから失点を許す。78分にペナルティアーク手前でキンベンベが途中出場のディアバテを倒してFKを与えると、こちらも途中出場のジュフルが直接FKをゴール右隅に突き刺した。

▽1点を返されたPSGは82分、ヴェッラッティのロングフィードに抜け出したカバーニが絶妙なトラップからループシュートを狙うが、飛び出したGK川島のプレッシャーに負け、シュートを枠の上に外してしまう。

▽試合も終盤に差し掛かり、このまま試合終了かと思われたがPSGは一瞬の隙から同点弾を許す。88分、右サイドを持ち上がったサールのアーリークロスをゴール前に走り込んだディアバテがスライディングシュートで合わせると、これがゴール左隅に吸い込まれた。

▽痛恨の同点を許したPSGは、その後猛攻を仕掛けると、後半アディショナルタイム3分にパストーレの右クロスを中央のマテュイディがヘディングシュート。このシュートにGK川島は一歩も動けず、右隅を捉えたボールがゴールネットを揺らした。結局、マテュイディの劇的弾を含む2ゴールなどでメスを下したPSGが、首位モナコにプレッシャーをかけることに成功した。

コメント

関連ニュース

thumb

チャビ証言、ネイマールがPSG移籍を告白した場所とは…

▽バルセロナOBでアル・サッド所属の元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスがブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍秘話を明かした。 ▽ネイマールは今夏、歴代最高額の移籍金2億2200万ユーロ(当時のレートで約289億円)でバルセロナからPSGに移籍。その移籍金額もさることながら、ネイマールのバルセロナ退団という決断は周囲に大きな話題を呼んだ。 ▽イギリス『BBC』のインタビューに応じたチャビは、ネイマールがPSG移籍を明かしたタイミングを激白。舞台は、バルセロナの絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの7月に行われた結婚式だったという。 「メッシの結婚式で彼から『クラブを変えたい』と言われたんだ。理由を尋ねたら、『バルセロナじゃ満足できない。去りたい。PSGで新たな経験を積みたい。もう決めた』って説明されたよ」 2017.10.20 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

後輩思いのネイマール「ムバッペにはメッシがしてくれたようなサポートをしてあげたい」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、後輩思いの一面をのぞかせている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽今夏、史上最高額の移籍金でバルセロナからPSGに移籍したネイマール。自身が大きな期待の中でサントスからバルセロナに移籍した当時と似た境遇を持つ同僚のフランス代表FWキリアン・ムバッペに対して、その才能に賛辞を送った。さらにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシから自身が受けたようなサポートをしていきたいと語っている。 「彼はゴールデンボーイだよ。とてもうまくやっている。偉大なフットボーラーだね」 「彼は世界最高の選手になり得るクオリティ持っている。そのために僕はできる限りのサポートをしていくつもりだよ」 「僕は彼をサポートしたい。バルセロナでメッシが僕にしてくれたようにね」 ▽PSGは18日にチャンピオンズリーグ第3節のアンデルレヒト戦に臨み、ネイマールとムバッペのゴールを含む4得点で大勝を飾った。すでに見事なチームワークを見せてくれている2人のさらなる活躍に注目だ。 2017.10.20 15:31 Fri
twitterfacebook
thumb

カバーニCL7連発含むトリデンテ揃い踏みのPSGが圧勝で3連勝!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループB第3節、アンデルレヒトvsパリ・サンジェルマン(PSG)が18日にコンスタンティン・ヴァンデン・ストックで行われ、アウェイのPSGが4-0で快勝した。 ▽前節、バイエルンとの本命対決に3-0で完勝しグループステージ2連勝のPSGは、直近のリーグ戦で格下ディジョン相手に苦しめられたもののムニエの劇的ゴールで勝ち切り、国内リーグでも首位を快走。ヴァンハーゼブルック新監督を迎えたアンデルレヒトとのアウェイゲームに向けては、負傷のチアゴ・シウバに代わってキンペンベが起用された以外、バイエルン戦で起用されたベストメンバーが揃い、3トップはムバッペ、カバーニ、ネイマールとなった。 ▽試合は開始早々に動く。3分、ヴェッラッティのスルーパスに反応したムバッペがボックス右に抜け出して角度のないところから右足のシュートをファーポストに流し込み、PSGが電光石火の先制点を奪った。 ▽敵地で最高の入りを見せたPSGだったが、その後はアンデルレヒトの反撃を受ける展開に。中盤でのボールロストから快速FWオニェクルに再三の突破からシュートに持ち込まれると、15分にはテオドルチクに枠を捉えた左足のシュートを許すが、いずれもGKアレオラの好守で凌ぐ。逆に、24分には縦パスに抜け出したムバッペがGKをドリブルで抜きに行くと、交錯してこぼれたボールをネイマールが無人のゴールに向けてシュートするが、これはわずかに枠の左に外れた。 ▽前半半ばから終盤にかけても行ったり来たりの落ち着かない展開が続くが、PSGが誇るトリデンテが前半終了間際に追加点をもたらす。44分、バイタルエリア中央でムバッペからパスを受けたネイマールが強烈な右足のミドルシュート。これをGKが弾くと、この跳ね返りをボックス右のムバッペが頭で折り返し、最後はゴール前のカバーニが頭で押し込み、CL7試合連続ゴールを達成した。 ▽後半もエンジン全開のPSGは49分、ネイマールとのパス交換からボックス手前中央のムバッペがボックス右でフリーのカバーニへ丁寧なラストパス。ここでカバーニが右足を振り抜くが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。 ▽その後もきっちりと主導権を握るPSGは66分、ムバッペとカバーニに先を越されていたネイマールが続く。ボックス手前中央で得たFKの場面でキッカーを務めたネイマールが巧みな駆け引きで壁を飛ばせると、その下を抜いたグラウンダーのシュートでCL3試合連続ゴールを達成した。 ▽この3点目で勝利を決定的なモノとしたPSGは、70分過ぎにモッタ、カバーニ、ヴェッラッティと主力をベンチに下げて、ドラクスラー、ディ・マリア、ロ・セルソと豪華なバックアッパーをピッチに送り込む。すると、試合終了間際の88分には完璧に裏へ抜け出したディ・マリアが冷静にGKとの一対一を制し、ダメ押しの4点目を奪った。 ▽超強力トリデンテ揃い踏みの活躍で快勝のPSGが、3戦12得点無失点の完璧な内容でグループステージ3連勝を飾った。 2017.10.19 05:59 Thu
twitterfacebook
thumb

フェライニがPSG移籍考慮? PSG宿泊ホテルに現れる

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニ(29)がパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍を考慮しているのかもしれない。フランス『レキップ』など複数メディアが、17日夜にブリュッセルでPSGのチームが宿泊するホテルに同選手が現れていたことを伝えている。 ▽『レキップ』など複数メディアが伝えるところによれば、現在ヒザのケガで離脱中のフェライニは17日、翌日にチャンピオンズリーグ(CL)のアンデルレヒト戦を戦うため、ベルギーのブリュッセルに滞在中のPSGのチームが宿泊するホテルを訪問。その際に大きな帽子を被って変装を試みていた同選手だが、その大柄な体躯と個性的なアフロヘアーを隠し切れず、PSGに帯同しているメディアにバレてしまい、愛車に乗り込む様子を撮影された。 ▽フェライニの今回の訪問の目的に関しては、今冬の移籍に向けた極秘交渉という見方がある一方、ただ単にベルギー代表の同僚であるDFトマス・ムニエの激励に訪れただけとの見方もあるが、果たして…。 2017.10.18 23:57 Wed
twitterfacebook
thumb

ラビオ母親が強烈、息子の残留望むPSGに強引な条件提示

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオ(22)がクラブとの契約延長交渉に入った。だが、PSGが若きプレーメーカーとの新契約締結を実現させるためには、大きな壁を乗り越える必要があるようだ。フランス『レキップ』が伝えた。 ▽大きな壁とは、ラビオの実母で交渉役を務めるヴェロニカの存在だ。PSGとの交渉時に、「息子をチアゴ・モッタの代役として扱わないこと」、「息子に主将のチアゴ・シウバに次ぐ副主将の地位を授けること」の2つの条件を要求しているという。 ▽そのラビオを巡っては、以前からアーセナルやトッテナムといったプレミアリーグ勢から関心を寄せられるとみられてきた。だが、ラビオの母親は、上記2つの条件などにPSGが応じてくれるようであれば、息子にPSGへの忠誠を誓わせるとのことだ。 ▽近年の日本では、自己中心的な理由から学校や教職員に対して非常識で理不尽な要求を突きつけてくる保護者の急増が社会問題化。フットボール界でも、我が子を愛するが故にモンスターペアレントと化した保護者が増加しているのかもしれない。 2017.10.18 15:00 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース