超ワールドサッカー

ストーク、元イングランド代表DFグレン・ジョンソンと2018年まで契約延長2017.04.19 02:52 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ストーク・シティは18日、元イングランド代表DFグレン・ジョンソン(32)との契約を2018年まで延長したことを発表した。

▽新たな契約にサインしたジョンソンは、クラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。

「クラブから契約延長の打診を受けた時、答えを決めるのは簡単なことだった。僕はストークに加入してから、いい時間を過ごせている。2年前に加入した時からクラブやサポーターは僕を歓迎してくれた。ここは最高のクラブだよ」

▽2015年の夏にリバプールからストークに加入したジョンソンは、これまで公式戦50試合にチームの主力としてプレー。この活躍を受け、クラブは加入時に付随していた1年間の契約延長オプションの行使を打診。これにジョンソンが合意したため、今回の契約延長に至った。

コメント

関連ニュース

thumb

ローマ、サラー後釜にスイス代表シャキリ?ストークは否定的か

ストーク・シティにスイス代表MFジェルダン・シャキリ売却の意思は無いようだ。ピーター・コーツ会長が明言している。<br><br>2015年にインテルからストーク・シティに加入したシャキリは、2シーズンで合わせて公式戦54試合に出場し、7ゴール8アシストを記録している。ローマが、リバプールへの移籍が決定したモハメド・サラーの後釜としてシャキリ獲得を狙っているとうわさされているが、コーツ会長はこの件について『ザ・ストーク・センチネル』でコメントを残している。<br><br>「彼を売りに出そうとは考えていない。彼はここでとても心地良さそうに見えるし、シーズン終盤にはケガから復帰できて、良いプレーをしてくれた。我々も彼に満足している。そして、来季も彼にとって良いシーズンになることを望んでいる」<br><br>なお、シャキリのストーク・シティとの現行契約は2020年の夏までとなっている。バーゼル、バイエルン・ミュンヘン、インテルと渡り歩いてきたシャキリは来シーズンもストーク・シティでプレーすることになりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.23 17:18 Fri
twitterfacebook
thumb

クラウチがユーモア溢れるツイート! 「僕の夏は“家族”との時間」

▽現在、サマーブレーク中のストーク・シティの元イングランド代表FWピーター・クラウチが、持ち味であるユーモアのセンスを発揮した。 ▽以前から『ツイッター』で英国人らしい抜群のユーモアを発揮したきたクラウチは、19日に休暇中の様子を写したツイートを敢行。「僕の夏は家族との時間」というコメントと共に投稿された画像には、美人モデルとして知られる妻のアビー・クランシーさんや2人の子供との仲睦まじい様子ではなく、動物園で2頭のキリンにエサをあげているクラウチの姿が写っていた。 ▽サッカー界屈指の201cmという高身長に加え、長い手足に細身な容姿のクラウチは、首の長さはともかく、動物に例えるならば、やはりキリンをおいてほかにはない。 ▽それを自覚したうえでのクラウチの気の利いたツイートは、投稿数時間で10万人の“いいね”が付くなど、多くのファンを楽しませた。 ◆仲睦まじい“家族”です https://twitter.com/petercrouch/status/876846713163718656 2017.06.20 04:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ストーク・シティがWBAと契約満了のスコットランド代表MFフレッチャーを2年契約で獲得!

▽ストーク・シティは1日、WBAからスコットランド代表MFダレン・フレッチャー(33)を獲得したことを発表した。契約期間は2年間でWBAとの契約満了後、7月1日から合流する。 ▽マンチェスター・ユナイテッドのユース出身のフレッチャーは、2003年にトップチームに昇格。ユナイテッドでは13年間で公式戦342試合に出場し、5度のプレミアリーグ制覇を含む数々のタイトル獲得に貢献した。 ▽2015年2月にWBAへ移籍した同選手は、移籍初年度からキャプテンを任されるなど主力として、これまで公式戦97試合に出場し6ゴールを記録。今季もリーグ戦全試合に出場するなど、クラブをプレミア最高位タイの10位に導いた。 ▽ストーク・シティ加入の決まったフレッチャーは、同クラブの公式サイトで以下のコメントを残している。 「早い段階で声をかけてもらいここに居られることを嬉しく思っている。ストークは最高の監督と選手がいる素晴らしいクラブだ。僕はこのチャンスを楽しみたいと思っているよ」 2017.06.02 01:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ストーク、ユナイテッド出身のベテラン・フレッチャーに興味か

▽ストーク・シティがWBAのスコットランド代表MFダレン・フレッチャー(33)の獲得に興味を示しているという。『stoke sentinel』が伝えた。 ▽今季終了後にクラブとの契約が満了を迎えるフレッチャー。同選手にはWBAが新たに2年の契約延長オファーを申し込んだとされているが、未だ合意には至っていない。そこに注目したストーク・シティが、フリーでの獲得を目論んでいるようだ。 ▽マンチェスター・ユナイテッドのユース出身のフレッチャーは、2001-02シーズンにトップチームデビューを果たすと、約13年半にわたりユナイテッドでプレー。2015年2月にWBA移籍した同選手は、移籍初年度からキャプテンを任され、これまでリーグ戦全試合に出場している。 ▽なお、現在30歳を過ぎている選手が10名以上在籍しているストーク・シティ。ここにフレッチャーが加わることになれば、2人のベテラン選手を手放す可能性があるようだ。 2017.06.01 16:07 Thu
twitterfacebook
thumb

ジルー2発に負傷交代前のサンチェスが値千金弾! 3連勝のアーセナルが暫定4位リバプールに肉薄《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第37節、ストーク・シティvsアーセナルが13日にBet365スタジアムで行われ、アウェイのアーセナルが4-1で勝利した。 ▽逆転でのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指す5位アーセナル(勝ち点66)は、マンチェスター・ユナイテッド、サウサンプトンを連破して好調を継続。13位ストークのホームに乗り込んだこの一戦では、先発4人を変更。負傷したチェンバレンに代えてベジェリン、ギブスに代わって負傷明けのコシエルニーが復帰したほか、ラムジーとウェルベックに代わってコクランとジルーが起用された。 ▽地力に加え、モチベーションで勝るアウェイチームが序盤から攻勢を見せると、9分に最初の決定機。エジルの左CKをゴール前で競り勝ったムスタフィが頭で合わすが、このシュートはGKバトランドの好守に阻まれる。その後も押し込み続けるアーセナルは、17分にも右サイドからのクロスに飛び込んだモンレアルに決定機もこのヘディングシュートは左ポストに阻まれる。 ▽相手陣内でボールを保持するものの、攻めあぐねるアーセナルは、サンチェスがミドルシュートを狙うなど、攻撃に変化を加えていく。すると、前半終了間際の42分に待望の先制点が生まれる。右サイド深くに抜け出したベジェリンが絶妙なグラウンダーのクロスを入れると、ゴール前でフリーのジルーがワンタッチで流し込んだ。 ▽前半のうちにリードを奪ったアーセナルは、落ち着いた入りを見せる。55分には左サイドでパスを受けたエジルが中央のサンチェスにボールを預けてボックス内に走り込むと、サンチェスからの絶妙なリターンスルーパスに抜け出して冷静にGKとの一対一を制した。 ▽2点のビハインドを背負ったストークは、60分過ぎにジョー・アレン、マメ・ビラム・ディウフを下げてクラウチとベラヒノを同時投入。すると、この交代策がゴールをもたらす。67分、ボックス左からアルナウトビッチが入れた高速クロスに飛び込んだクラウチがGKやDFより先に頭で流し込んだ。 ▽このゴールをキッカケに熱量を取り戻したブリタニアの後押しを受けて、ここからホームチームが押し返す展開に。劣勢を強いられたアーセナルは、この流れの中でアクシデントと共にゴールを奪う。75分過ぎにスプリントしたサンチェスが、左大腿部を押さえながらベンチに向けて交代を要求。だが、交代の準備に時間がかかっている間にボックス手前右でベジェリンからパスを受けたサンチェスはそのまま内に切り込んで右足を振り抜くと、このシュートがゴール左隅の絶妙なコースに決まった。 ▽負傷交代となったサンチェスの置き土産代わりの貴重な追加点でリードを2点に広げたアーセナルは、80分にもサンチェスに代わって入ったラムジーがボックス右で折り返したボールを、ゴール前に飛び込んだジルーがスライディングシュートで流し込み、試合を決める4点目を奪った。 ▽その後、殊勲のエジル、ジルーを下げてウォルコット、ウェルベックを投入して試合をクローズしたアーセナルが、苦手ブリタニアで4-1の快勝を収めた。リーグ3連勝のアーセナルは勝ち点を69に伸ばし、暫定4位のリバプール(勝ち点70)にプレッシャーをかけることに成功した。 2017.05.14 03:30 Sun
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース