超ワールドサッカー

ミラン、モンテッラ監督と契約延長へ2017.04.19 01:35 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランは同クラブを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督との契約延長に動くようだ。イタリア『スカイ・スポルト』が伝えた。

▽『スカイ・スポルト』によると、モンテッラ監督は18日の夕方からミランのオフィスでクラブ・ディレクターを務めるマルコ・ファッソーネ氏やマッシモ・ミラベリ氏と会談を行い、自身の新契約や来シーズンに向けたミーティングを行うという。

▽昨年6月にクリスティアン・ブロッキ前監督の後任として、ミランの指揮官に就任したモンテッラ監督は、GKジャンルイジ・ドンナルンマやFWスソら若手選手を中心としたチーム作りへシフトすると、ヨーロッパリーグ出場権が得られる5位のアタランタと、2ポイント差の6位(勝ち点58)につけている。

コメント

関連ニュース

thumb

かつての神童・パトがマドリー加入の可能性があったと明言!! 去就に揺れるドンナルンマにエールも

▽中国スーパーリーグの天津権健でプレーする元ブラジル代表FWアレッシャンドレ・パトが、過去の移籍を振り返ってレアル・マドリー加入に迫ったことがあったと明かした。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽2006年にブラジルのインテルナシオナルでプロキャリアを歩み始めたパトは2007年にミランに加入。2012-13シーズン途中にコリンチャンスに移籍するまで公式戦150試合63ゴールをマークした。その後はサンパウロ、チェルシーへとレンタルで加入し、2016年にビジャレアルに加入。2017年からは天津権健に移籍した。 ▽27歳になるパトは10年前、海を渡った際にミランではなくマドリーに加入する可能性があったことを明かした。 「17歳だったころ、本当はマドリーに加入する可能性があったんだ。でも僕はミランを選んだ。当時のミランはすべてに勝利していたクラブだったからね。残念ながら今のミランは少し変わってしまったよ」 ▽若くして海外移籍を果たしたパトは、現在ミランとの契約延長交渉を中断しているイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)についてもコメントしている。 「まざ18歳の若者だけれど、大器の片りんを見せているね。そして素晴らしい代理人が彼を導いている。ミランと契約延長することになれば、それなりの理由があるのだろう」 「昔、アンチェロッティが良いプレーヤーは良いプレーヤーとプレーしなければいけないと言っていた。実際に僕は17歳ながらもセードルフ、ピルロ、マルディーニ、そしてカカとプレーしたんだ」 2017.06.27 08:41 Tue
twitterfacebook
thumb

ジェノアGKペリンにミランとナポリが関心…ドンナルンマ&レイナの穴埋め役か

ジェノアのイタリア代表GKマッティア・ペリン獲得に向けて、ミランとナポリが名乗りを挙げていることが『Goal』の取材で分かった。<br><br>ミランはGKジャンルイジ・ドンナルンマが2018年までとなっている契約の延長を拒否し、他のクラブへの移籍話が浮上していた。<br><br>一方でナポリは守護神ペペ・レイナとの契約が2018年夏までとなっており、契約満了を前に今夏退団の可能性もあるという。両クラブともペリンを新たな守護神候補として、獲得を検討しているようだ。<br><br>1992年生まれ、現在24歳のペリンはジェノア育ちで、パドヴァ、ペスカーラへのレンタルを経験して14-15シーズンからジェノアの正GKに定着。今シーズンはリーグ戦16試合に出場し、ジェノアの1部残留に貢献していた。イタリア代表では1キャップを記録している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.27 04:47 Tue
twitterfacebook
thumb

ミラン、31億円でトルコ代表MFチャルハノール獲得へ!

▽ミランのトルコ代表MFハカン・チャルハノール(23)獲得が迫っているようだ。ドイツ『WAZ』が報じている。 ▽今夏積極補強を続けるミランは、ゲームメーカーの獲得を目指している。『WAZ』の伝えるところによれば、ミランはバイエルンやチェルシー、アーセナルなどが獲得に関心を示しているといわれるチャルハノール獲得に向けて大詰めを迎えているようだ。 ▽同紙によると、ミランはチャルハノール獲得に向けて2500万ユーロ(約31億2000万円)のオファーを掲示し、レバークーゼンと大筋で合意しており、「数日以内」に移籍が実現するようだ。また、選手本人もミラノ行きに同意しているという。 ▽また、チャルハノールの代理人を務めるベクタシュ・デミルタシュ氏は、ドイツ『Reviersport.de』で「ミランとの接触はあった。しかし、私はこの件に関してこれ以上のコメントをしたくない。私が話せることはミランがヨーロッパでトップのクラブの1つであるということだけだ」と、ミランとの接触を認めている。 ▽世界屈指のFKの名手と評されるチャルハノールは、2014年にハンブルガーSVからレバークーゼンに完全移籍で加入。在籍3年間で公式戦115試合に出場し、28ゴールを記録している。ただ、今年2月には2011年の契約違反問題で国際サッカー連盟(FIFA)から4カ月の出場停止処分を科され、早々に今シーズンが終了していた。 2017.06.27 00:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ドンナルンマの去就に終止符か!? ライオラ氏がU-21欧州選手権後の会談を明言も痛恨ミスでファンは再び怒り…

▽ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、去就に関する進展を明らかにした。『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽ドンナルンマは今月に入り、2018年6月までとなっているミランとの契約の延長交渉を打ち切った。これに対して一部のサポーターが激怒し、ドンナルンマに対する殺害予告が送られるなどの異様な事態となっている。 ▽そんな中一部メディアは、ドンナルンマ自身が現状を考慮してミラン残留に向けて動き出していると報じた。実際に同選手は自身のインスタグラム上で「僕のツイートによって当惑させてしまった。申し訳なく思う。ミランとファンと愛情を再確認したい。今僕は代表チームにいるけど、ファンに贈り物を届けたいと願っている。U-21の欧州選手権が終わったら、家族と代理人とともに契約更新についてクラブと再び話し合うことを約束する」と語った。 ▽また代理人であるライオラ氏もドンナルンマと同様に、自身のツイートでファンやサポーターにミランとの会談を行うことを明言した。 「私と“ジジ”のツイートからわかるように、我々はミランとの会談に向けて動いている。全てはU-21欧州選手権が終わってからだ。今は代表チームに集中している」 ▽これによりドンナルンマの去就は終息に向かうと思われたが、一部のファンはライオラ氏のツイートに怒りを覚えているようだ。 ▽それはドンナルンマの愛称。ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの愛称は“ジジ”だが、同じ名前のドンナルンマは“ジージョ”。代理人でありながらもこの間違いにより、ファンはライオラ氏により一層の不快感を持っと『フットボール・イタリア』は伝えている。 2017.06.26 10:46 Mon
twitterfacebook
thumb

ドンナルンマ、一転残留へ?ファンに謝罪で「契約延長について話し合う」と約束

ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、ここ数日の振る舞いについてファンに謝罪している。<br><br>ドンナルンマは先日、ミランとの契約延長を拒否。さらに、代理人であるミーノ・ライオラ氏とともにいることを強調し、「昨日も今日も、明日も」というツイートは同氏を忌み嫌うミランサポーターから多くの反感を買っている。<br><br>ミランの下部組織から育ったドンナルンマには、すでに愛情よりも多くの憎しみが向けられているが、同選手は自身のインスタグラムを通じてファンに謝罪している。<br><br>「僕のツイートによって当惑させてしまった。申し訳なく思う。ミランとファンと愛情を再確認したい。今僕は代表チームにいるけど、ファンに贈り物を届けたいと願っている。U-21の欧州選手権が終わったら、家族と代理人とともに契約更新についてクラブと再び話し合うことを約束する」<br><br>18歳ながら、すでにイタリアA代表にも招集される逸材のドンナルンマには、レアル・マドリーなどのビッグクラブが興味を寄せる。退団は確実視されていたが、残留の可能性は残されているのだろうか。注目が集まるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.26 08:34 Mon
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース