ゾラ監督が辞任のバーミンガムがレドナップ氏を新監督に招へい2017.04.18 21:03 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のバーミンガムは18日、かつてトッテナムなどで指揮をしたハリー・レドナップ氏(70)が新監督就任で合意したことを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

▽レドナップ氏は、ボーンマスやウェストハム、ポーツマス、サウサンプトン、トッテナム、QORなどで関東を務め、2016年3月にはヨルダン監督に臨時就任。2週間で退任し、その後はセントラル・コースト・マリナーズでアドバイザーを務めていた。

▽バーミンガムは、17日にジャンフランコ・ゾラ監督が辞任したことを発表。2月27日のウォルバーハンプトン戦での勝利を最後に9試合勝利から遠ざかり、チャンピオンシップで20位(24チーム中)と低迷。残留争いを繰り広げている。

コメント

関連ニュース

thumb

久保裕也にライバル到着…ディナモ・キエフのウクライナ代表FWヤレムチュクがヘントに完全移籍

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは16日、ディナモ・キエフのウクライナ代表FWロマン・ヤレムチュク(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽ヤレムチュクはディナモ・キエフの下部組織出身で、2017年1月にトップチームに昇格。2016-17シーズンはウクライナ・プレミアリーガで23試合に出場し5ゴール1アシストを記録していた。 ▽世代別のウクライナ代表を経験しているヤレムチュクは、今年3月にアンドリー・シェフチェンコ監督の下、ウクライナ代表候補に招集されていた。 2017.08.16 21:28 Wed
twitterfacebook
thumb

レバンテが元U-20ガーナ代表FWエマヌエル・ボアテングを獲得

▽レバンテは16日、ポルトガルのモレイレンセから元U-20ガーナ代表FWエマヌエル・ボアテング(21)を4年契約で獲得したことを発表した。 ▽ガーナでキャリアをスタートさせたE・ボアテングは2014年夏にポルトガルのリオ・アヴェに移籍したことで渡欧。トップを主戦場にウイングやオフェンシブMFもこなせる万能型のストライカーは、昨季は公式戦33試合に出場し10ゴール9アシストをマークした。 ▽また、2015年にニュージーランドで行われたU-20ワールドカップでは、U-20ガーナ代表として出場し1ゴールを記録している。 2017.08.16 20:52 Wed
twitterfacebook
thumb

ミラン放出要員のFWバッカがビジャレアルにレンタル移籍

▽ビジャレアルは16日、ミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカ(30)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間、背番号は「9」をつける。 ▽バッカは2015年7月にセビージャからミランへと完全移籍。加入1年目はセリエAで38試合に出場し18ゴール2アシストと結果を残すと、2年目の昨シーズンもセリエAで32試合に出場し13ゴール5アシストを記録していた。 ▽今夏はマルセイユや古巣のセビージャなどからラブコールが届いていたバッカに対し、ミランも放出を容認。最終的にはビジャレアルへのレンタル移籍で決着がついた。 2017.08.16 20:27 Wed
twitterfacebook
thumb

ストークがPSGのFWヘセ・ロドリゲスをレンタルで獲得

▽ストーク・シティは16日、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスペイン人FWヘセ・ロドリゲス(24)をレンタルで獲得したことを発表した。契約期間は1年間。 ▽レアル・マドリーのカンテラ出身であるヘセ・ロドリゲスは、2013-14シーズンに正式にトップチームへ昇格を果たした。昨シーズンにはPSGに加入するも、リーグ戦で先発回数がわずか1試合とウナイ・エメリ監督の信頼を得られず、2017年1月にラス・パルマスにレンタル移籍。リーガエスパニョーラで16試合に出場し、3ゴール1アシストを記録していた。 ▽ストークの最高責任者(CEO)を務めるトニー・スコールズ氏は、クラブ公式サイトでヘセ・ロドリゲスの獲得について以下のようにコメントしている。 「PSGがレンタル移籍を許し、ヘセ・ロドリゲスが我々のクラブへの加入を決断してくれたことに嬉しく思う」 「彼はPSGで幸せな時間を過ごすことはできなかったが、まだ若い選手だ。プレミアリーグで強烈なインパクトを与えることに飢えている」 「間違いなく我々の助けとなる。彼のキャリアがそれを物語っているよ」 2017.08.16 18:44 Wed
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、ストークからFWホセルを獲得

▽ニューカッスルは16日、ストーク・シティからスペイン人FWホセル(27)を3年契約で獲得したことを発表した。 ▽セルタの下部組織出身のホセルは、2009年にレアル・マドリーのカスティージャに身を置くものの、トップチームでの出場はわずか1試合のみ。その後はホッフェンハイムやフランクフルト、ハノーファーなどを転々とし、2015年夏にストークに加入した。昨季はヒザの負傷で序盤を棒に振り、リーグ戦20試合の出場で5ゴールと奮わず。 ▽今夏、マグパイズの6人目の補強となったホセルは、クラブの公式サイトで以下のように加入した喜びを語っている。 「非常に大きなクラブと契約できてとても嬉しいよ、興奮している。チームメイトに会いたいし、街並みや練習場を早く見てみたい。スタジアムやサポーターもね。ここに来られてとてもハッピーだよ」 2017.08.16 18:27 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース