ヘント加入後も10試合6得点とゴール量産のFW久保裕也「タイトルを目指している」2017.04.18 20:53 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘントの日本代表FW久保裕也が、タイトル獲得に意欲を見せた。ベルギー『Nieuwsblad』が久保のコメントを伝えている。

▽今冬にヤング・ボーイズからヘントに加入した久保は、デビュー戦でいきなりゴールを記録するなどインパクトを残し、ここまで10試合で6得点を記録。新天地でもすでに得点源として活躍を見せている。

▽17日に行われたベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第3節では、シャルルロワと対戦。23分にドリブルでボックス内に侵入すると、左足でゴールに叩き込み、1-0での勝利に貢献した。

▽試合後、殊勲の決勝ゴールを決めた久保はタイトルを目指しているとコメント。首位のアンデルレヒトを追い抜くと意欲を見せた。

「僕たちはタイトルを目指しています。全ては可能だと思っています。トップに立ちたいならば、僕たちはポイントを獲り続ける必要があります」

「僕たちは2位にいます。来週も、僕はゴールやアシストでチームを助けます」

▽シャルルロワに勝利したヘントは2位に浮上。首位のアンデルレヒトとは勝ち点差6となっている。ヘントは23日にオーステンデと第4節を戦う。

コメント

関連ニュース

thumb

オイペンFW豊川雄太が逆転呼び込む同点弾!日本人ファン150人見守る中、国内ELプレーオフ初勝利

オイペンFW豊川雄太が、21日の国内ヨーロッパリーグ(EL)出場権プレーオフ・シントトロイデン戦でゴールを決めた。<br><br>3月11日に行われたジュピラー・リーグの第30節のムスクロン戦で、ハットトリックの活躍を見せて土壇場でチームを2部降格から救った豊川。この結果、オイペンは15位でシーズンを終え、ジュピラー・リーグ内のEL進出チームを決めるプレーオフに進出している。<br><br>そして21日に行われたシントトロイデン戦では、1-2とリードされていた54分、スピードを活かしボールを拾うと、飛び出した相手GKをかわして無人のゴールに流し込んだ。豊川のゴールで追いついたオイペンは、その後オウンゴールで勝ち越し、3-2と勝利している。<br><br>なお、ベルギー『VOETBAL』によると、豊川の活躍を150人あまりの日本人サポーターが見守ったようだ。<br><br>プレーオフ初勝利を挙げたオイペンは、決勝に進むことの出来る首位と勝ち点3差の暫定4位に浮上している。<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.22 16:36 Sun
twitterfacebook
thumb

元日本代表DF塩谷司、元鹿島MFカイオらがSNSで喜びの報告…アル・アインがUAEリーグ優勝

アラビアンガルフリーグ(アラブ首長国連邦/UAE)が21日に行われ、元日本代表DF塩谷司が所属するアル・アインがアル・ナスルに勝利。2位のアル・ワハダが敗れたため、リーグ優勝を決めた。<br><br>塩谷は自身のSNSを更新。Twitterには「We are champions!! Mabrook(おめでとう)all Alain fans!! リーグ戦優勝しました(^^)」というメッセージとともに、チームメイトと優勝を喜び合う写真が添えられた。<br><br>We are champions!!<br />Mabrook all Alain fans!!<br />リーグ戦優勝しました(^^) <br><br>&mdash; 塩谷 司 (@sio125) 2018年4月21日かつて鹿島アントラーズに所属し、現在は塩谷とともにアル・アインでプレーするMFカイオも、Instagramに記念写真と「We are champions!」というコメントを投稿している。<br><br>&nbsp;We are champions! <br>提供:goal.com 2018.04.22 12:05 Sun
twitterfacebook
thumb

森岡亮太途中出場のアンデルレヒト、逆転優勝へ痛すぎる連敗《ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ》

▽日本代表MF森岡亮太が所属するアンデルレヒトは21日、ジュピラー・プロ・リーグ優勝プレーオフ第5節でヘンクと対戦し、1-2で敗れている。森岡は67分から出場した。 ▽前節逆転負けを喫したアンデルレヒト。逆転優勝へ連敗は避けたい試合だったが、開始2分にヘンクに先制点を与えてしまう。 ▽出鼻を挫かれたアンデルレヒトだったが20分、敵陣でボールを奪ったトレベルがボックス内へスルーパス。これを受けたマルコビッチが冷静にGKとの一対一を制した。 ▽試合を振り出しに戻したアンデルレヒトは、その後ポスト直撃のFKを受けるなど、ヘンクに押し込まれ続ける。なんとか前半は耐え凌いでいたが、58分、一本のスルーパスでボックス左への侵攻を許し、カレリスのラストパスをトロサルドに押し込まれた。 ▽勝ち越しを許したアンデルレヒト。67分に森岡を投入して攻撃の活性化を図る。しかし、流れを引き寄せることができないまま、試合終了。逆転優勝を目指すアンデルレヒトにとっては痛すぎる連敗となった。 ヘンク 2-1 アンデルレヒト 【ヘンク】 ヌドンガラ(前2) トロサルド(後13) 【アンデルレヒト】 マルコビッチ(前20) 2018.04.22 10:27 Sun
twitterfacebook
thumb

川島永嗣、好守披露で逆転許さず! メスが貴重な勝ち点1を獲得《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは21日、リーグ・アン第34節でカーンと対戦し、1-1で引き分けた。川島はフル出場している。 ▽前節10試合ぶり白星を飾った最下位・メス。前半は激しくゴールに迫ったものの、相手GKの好守もあり、ゴールレスで試合を折り返した。 ▽迎えた後半、メスに待望の先制点が生まれる。71分、ドセビのパスに反応してボックス右に走り込んだバリウが相手GKとDFの鋭いクロスを供給。これがニアサイドに入った相手DFのオウンゴールを誘い、先制に成功する。 ▽しかし、均衡を破った直後の73分、カーンに同点ゴールを許す。右サイドからのクロスの流れからボックス中央で浮き球となったセカンドボールをデミンゲにバイシクルシュートを叩き込まれて、1-1の同点とされる。 ▽試合を振り出しに戻されたメスは、試合終盤に逆転のピンチ。88分、カーンのギルバートにスルーパス一本で抜け出されてGK川島が一対一。しかし、ここは左足で防ぎ、逆転を許さない。 ▽結局試合は1-1で終了。メスは貴重な勝ち点1を獲得し、26ポイントに伸ばした。19位・リールと、1試合未消化で入れ替え戦圏内の18位・トロワとの勝ち点差を3に縮めた。 2018.04.22 09:58 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑、終盤決定機も3戦連発ならず…パチューカはPO進出へ手痛いドロー《リーガMX》

▽日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは日本時間22日、リーガMX後期(クラウスーラ)第15節でケレタロと対戦し、0-0で引き分けた。本田はフル出場している。 ▽前節のサントス・ラグーナ戦で本田の1ゴール1アシストの活躍もあり、3-1で勝利してリーグ戦連勝を飾った8位・パチューカ。プレーオフ進出圏内に入ったことで下位相手にしっかりと勝ち点を奪いたい試合だ。 ▽しかし、序盤は下位相手に押し込まれる展開に。33分にはパチューカがボックス右外でFKを獲得。これをキッカーの本田がニアサイドへ絶妙なクロスを送り、味方がヘディングで合わせるも、相手GKの好守に阻まれた。 ▽後半に入ると、パチューカが攻勢を強める。74分、敵陣中央左でFKを獲得。キッカーの本田が意表をついてゴールを狙うもゴール左外へと外れる。さらに82分には本田がボックス右から中央へ切れ込み左足を振り抜いたが、相手GKにパンチングで防がれた。 ▽後半は敵陣へ迫る回数が増加したものの、ゴールが遠いパチューカ。それでも90分にビッグチャンスが訪れる。味方のスルーパスに抜け出した本田がボックス右に侵攻し、GKのポジションを見てループシュートを選択。しかし、わずかにゴール上へと外れた。 ▽結局試合はゴールレスで終了。パチューカはプレーオフ進出へ手痛いドローを喫した。 ケレタロ 0-0 パチューカ 2018.04.22 09:17 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース