3バック変更のヴェンゲル「チームが自信を失っている時に違うことを試すのは良いこと」2017.04.18 14:14 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、17日のミドルズブラ戦でのシステムの変更について、チームが自信を失っている時に違うことを試すのは良いことだと主張している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽アーセナルは17日、プレミアリーグ第33節のミドルズブラ戦に普段の4バックシステムではなく、[3-4-3]の新布陣で臨んだ。不慣れなシステムの影響もあり、攻撃の組み立てに苦戦したものの、42分にサンチェスの直接FKで先制。50分には1点を返されたものの、71分にボックス手前左のサンチェスからのクロスをラムジーが落とすと、最後はエジルが流し込み、2試合ぶりの勝利を挙げた。

▽試合後、ヴェンゲル監督は3バックへの変更について説明。また、良い結果がチームの自信を取り戻す手助けになると主張している。

「自信を失っている時でも、それは常に少しずつ取り戻すものだ。そして、良い結果はそれを助けてくれる」

「ロングボールに対して安定感を見せていた。しかし、相手の方が多くボールを支配していた。ただ、我々がWBAとクリスタル・パレスに負けた時は70%の支配率をキープしていたんだ。そして、今日の支配は、支配率の少ない試合だった」

「我々はボールを支配するのが好きだ。しかし、チームが自信を失っている時、システムを変えて、違うことを試すことは良いことだ」

コメント

関連ニュース

thumb

FA杯決勝進出を決めたコシエルニー「システムの変更によって多くの自信を得ることができた」

▽アーセナルのフランス代表DFローラン・コシエルニーは、システムの変更がチームの自信を取り戻すきっかけになっていると主張している。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽アーセナルは23日、FAカップ準決勝のマンチェスター・シティ戦を延長戦の末に2-1で勝利を収めて決勝進出を決めた。 ▽この試合でアーセナルは、直近のミドルズブラ戦でも採用した[3-4-3]のシステムを継続し、守勢を強いられながらも粘り良い戦いぶりで勝ち切った。試合後、コシエルニーはこのシステム変更について言及。現在の取り組みがチームの復調のきっかけになると主張している。 「戦術の変更があり、僕たちは15日間それに取り組んでいたんだ」 「システムというのは数人の選手にとってマッチしているものだが、今のシステムはチーム全体にとって良いものだ」 「3バックを採用したこのシステムによって、僕らは多くの自信を得ることができたと思っている。守備が堅くなった。選手一人ひとりがチームのために、そして試合を通して懸命にプレーするという責任と決断が僕たちの勝利を後押ししたんだ」 ▽なお、公式戦2連勝中のアーセナルは、来週のミッドウィークにレスター・シティ戦(26日)、週末にトッテナムとの“ノースロンドン・ダービー”(30日)と難しい2つのビッグマッチに挑む。 2017.04.24 23:03 Mon
twitterfacebook
thumb

シティを退けたヴェンゲル「サンチェスはチームそのものだった」「彼は残る。契約がまだ残っている」

▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、チリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の残留を主張した。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽23日にFAカップ準決勝のマンチェスター・シティ戦が行われ、延長戦の末、サンチェスの決勝点で競り勝ったアーセナル。試合後の会見で、ヴェンゲル監督は試合を振り返ると共に、度々報道される同選手の移籍話を一蹴した。 「アレクシス・サンチェスがチームそのものみたいだったね。試合の入りは良くなかった。だが、段々と強く、強くなっていったよ。彼はアニマルだよ。いつでも相手を倒す準備ができている。彼は決して諦めないんだ」 「来年もここにいるだろう。契約が残っているからね。そして我々は、何とか彼との契約を延長できるはずさ」 2017.04.24 21:54 Mon
twitterfacebook
thumb

FAカップ獲得に意気込むラムジー「監督のために」

▽アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、来月行われるFAカップ決勝戦で、アーセン・ヴェンゲル監督に勝利を捧げることを望んでいる。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽23日に行われたFAカップ準決勝で、マンチェスター・シティと対戦したアーセナル。試合は延長戦の末、チリ代表FWアレクシス・サンチェスが決勝点を挙げ、2-1でアーセナルが勝利した。そして、5月27日に行われる、チェルシーの待つ決勝へと進んだ。 ▽アーセナルとの契約が今年6月までとなっているヴェンゲル監督は、このままいくとFAカップ決勝戦がアーセナルでの最後の試合になるかもしれない。そんな同監督のために、アーセナルでヴェンゲル監督自身7度目となるFAカップ優勝をもたらしたいラムジーは、その意気込みを以下のように語っている。 「彼(ヴェンゲル監督)のため、僕たちのため、そしてファンのために決勝に進むことは大切なことだった。彼は僕たちのために大喜びしてくれたよ。でも僕らも嬉しいんだ。彼を決勝に連れていくことができたんだからね」 「彼は(優勝に)値すると思うよ。そして彼のために試合に勝ねちたいね」 ▽さらにラムジーは、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて、残されたリーグ戦を戦っていく意欲を示した。 「僕たちは7つの決勝戦が残っている。CLに出られるように努めなければならない。そしてシーズンの終わりに、何かお祝いできることがあればいいね」 2017.04.24 16:30 Mon
twitterfacebook
thumb

マンチェスター・C撃破に満足のヴェンゲル「選手たちは非難する連中を見返した」

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、2-1で勝利したマンチェスター・シティ戦の後、チームの能力に疑問の目を向けている人へ最高の答えを示せたと『BTスポーツ』で語っている。<br><br>23日にウェンブリー・スタジアムで行われたFAカップ準決勝のマンチェスター・シティとの一戦で、延長101分にアレクシス・サンチェスが決勝ゴールを挙げ、アーセナルが接戦をものにしている。今シーズンはチャンピオンズリーグでバイエルン・ミュンヘンに大敗を喫し、リーグ戦でも7位に沈むなど、ヴェンゲル監督をはじめ、選手たちも多くの批判にさらされていた。<br><br>しかし、クラブ通算20回目のFAカップ決勝進出を決めたヴェンゲル監督は「素晴らしいパフォーマンスと勝利への強い意志を証明した選手たちを誇りに思う。これで我々の能力に疑問を抱く連中を見返したと思う」と述べ、以下のように続けている。<br><br>「前半は少し警戒しすぎてしまい、試合を支配されてしまった。しかし後半は勇気をもってプレーでき、試合を通して我々は強くなれた。そして最後には勝利を手にした。もちろんとても緊迫した試合だったが、後半の戦いは十分勝利に価した。これで難しい時期から脱出できたと思う。選手たちは素晴らしいチームワークで試合を戦えていた」<br><br>提供:goal.com 2017.04.24 12:45 Mon
twitterfacebook
thumb

アーセナル、FAカップ決勝進出でヴェンゲル勇退の舞台になる可能性も?

アーセナルがFAカップ決勝進出を果たした。チェルシーとの決勝戦は5月27日に行われる予定で、アーセン・ヴェンゲル率いるチームでは最後の試合となる可能性がある。<br><br>アーセナルは23日、FAカップ準決勝でマンチェスター・シティと対戦。延長戦の末に2-1と勝利し、決勝進出を決めた。ヴェンゲルは珍しく感情を露わにするように&ldquo;咆哮&rdquo;で勝利を喜んでいる。<br><br>なお、試合は5月27日に開催される予定で、シーズン最後の試合となる。ノースロンドンのクラブを率いて20年以上が経過しているヴェンゲルにとっては勇退の舞台となる可能性もあり、試合に新たな見どころが加わった。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.24 06:35 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース