超ワールドサッカー

トップ4狙うビジャレアルが痛恨の敗戦…アラベスが連敗を「3」でストップ《リーガエスパニョーラ》2017.04.18 06:18 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ第32節、アラベスvsビジャレアルが17日にエスタディオ・デ・メンディソローザで行われ、ホームのアラベスが2-1で勝利した。

▽トップ4フィニッシュを目指す5位ビジャレアルと、11位アラベスの一戦。積極的な入りを見せたアラベスは、開始8分にイバイ・ゴメスのシュートで最初の決定機を作ると、その後も素早い攻守の切り替えを武器に優勢に試合を運ぶ。

▽一方、思うように中盤でボールを動かせないビジャレアルだったが、20分にはボックス左でバカンブからパスを受けたソリアーノがニアポストへ強烈なシュートを放ち、ゴールに迫った。

▽その後は拮抗した展開が続く中、35分に先制点が生まれる。ボックス手前でクリアボールに反応したイバイ・ゴメスが右足でダイレクトボレーで狙うと、抑えの利いたシュートがゴール左隅に決まり、アラベスがリードを奪う。さらに、前半終了間際の45分にはセットプレーの流れから右サイド深くでキコが上げたクロスをエリーが豪快なヘディングで合わせ、ホームチームが2点リードで試合を折り返した。

▽迎えた後半、65分過ぎまでにトリゲロス、ボッレと2枚の交代カードを切って攻勢に出るビジャレアルは、70分にマリオ・ガスパールのスルーパスに抜け出したバカンブがボックス右からファーポストにシュートを流し込み、1点を返す。

▽このゴールで勢いづくビジャレアルは、その後もトリゲロス、バカンブらが積極的にシュートを放ち、あわや同点という場面を演出するが、相手GKの好守に遭い、あと1点が遠い。後半アディショナルタイムには、トリゲロスのスルーパスに反応したバカンブがボックス内でDFを振り切ってGKと一対一になるが、シュートを枠の左に外してしまい、試合はタイムアップ。

▽決定力不足が響き連勝がストップしたビジャレアルは、今節引き分けた4位セビージャとの勝ち点差が8ポイントに広がり、逆転でのトップ4フィニッシュが厳しくなった。一方、格上に競り勝ったアラベスは、連敗を「3」でストップした。

コメント

関連ニュース

thumb

ビジャレアルがU-21スペイン代表FWペドラツァと契約延長

▽ビジャレアルは23日、U-21スペイン代表FWアルフォンソ・ペドラツァ(21) との契約延長を発表した。新契約は2021年6月30日までとなる。 ▽ビジャレアルユース出身のペドラツァは、2015年にトップチームに昇格。同年5月4日に行われたバレンシア戦でトップチームデビュー。その後は、ビジャレアルBでのプレーが中心となる中、2016-17シーズンは下部リーグのレガネスに半年の期限付き移籍で加入すると、23試合に出場し、6ゴール8アシストを記録。 ▽今冬の移籍市場で加入したチャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッドでは、14試合に出場し、1ゴールを記録した。また、各年代のスペイン代表に選出されてきたペドラツァは、2015年に行われたU-19欧州選手権にスペイン代表として出場し、優勝に貢献していた。 2017.06.24 00:38 Sat
twitterfacebook
thumb

東京VがビジャレアルBのスペイン人FWカルロス・マルティネスを完全移籍で獲得…今季は3部で20ゴール

▽東京ヴェルディは22日、ビジャレアルのBチームに所属するスペイン人FWカルロス・マルティネス(30)が完全移籍で加入することを発表した ▽カルロス・マルティネスは、UDAグラマネート、テッラーサFC、UEオロトとスペインのクラブでプレー。2015年7月からビジャレアルBに所属している。 ▽今シーズンはスペイン3部で38試合に出場し20ゴールを記録していた。カルロス・マルティネスはクラブを通じてコメントしている。 「スペインのビジャレアルからヴェルディに来ましたカルロス・マルティネスです。私の持っているすべての力を出すために、そして多くの得点を取るために、ヴェルディにやってきました。ぜひ、応援をお願いします」 ▽なお、カルロス・マルティネスは7月上旬に来日しチームに合流するとのこと。選手登録が完了次第、7月22日のカマタマーレ讃岐戦から出場が可能となる。 2017.06.22 21:09 Thu
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルがポルトからGKアンドレス・フェルナンデスを完全移籍で獲得

▽ビジャレアルは21日、ポルトからスペイン人GKアンドレス・フェルナンデス(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年間となっている。 ▽2014年夏にオサスナからポルトへ完全移籍したアンドレス・フェルナンデスだったが、元ブラジル代表GKエウトンの前に正GKの座を掴むには至らず、2016年夏にビジャレアルへレンタル移籍していた。そして2016-17シーズンはビジャレアルの正GKセルヒオ・アセンホの負傷を受けて、リーガエスパニョーラで15試合に出場し、クラブの5位フィニッシュに貢献していた。 2017.06.21 22:44 Wed
twitterfacebook
thumb

ビジャレアル、スポルティングのU-21ポルトガル代表DFルベン・セメドを獲得

▽ビジャレアルは7日、スポルティングのU-21ポルトガル代表DFルベン・セメド(23)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金はスペイン『マルカ』によれば1400万ユーロ(約17億円)とのことだ。 ▽189cmの屈強なフィジカルを武器とするルベン・セメドは、スポルティングの下部組織出身で、2015年8月にトップチームデビュー。2016-17シーズンは主力に成長し、リーグ戦24試合に出場していた。 ▽ビジャレアルでは昨季までのレギュラーセンターバックであったアルゼンチン代表DFマッテオ・パブロ・ムサッキオがミランへと移籍しており、ルベン・セメドはその後釜として獲得された格好だ。 2017.06.08 00:48 Thu
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルがシティのトルコ代表FWウナルと5年契約…今季はトゥベンテで33試合19ゴール

▽ビジャレアルは5月31日、マンチェスター・シティのトルコ代表FWエネス・ウナル(20)の獲得を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽ウナルは、ブルサシュポルの下部組織出身で、2015年にマンチェスター・シティに完全移籍。その後は、ベルギーのヘンク、オランダのブレダにレンタル移籍。今シーズンはトゥベンテへとレンタル移籍していた。トゥベンテでは、エールディビジで32試合に出場し18ゴール4アシストと活躍。リーグ得点ランキングでも得点王のニコライ・ヨルゲンセン(フェイエノールト)と3ゴール差の5位だった。また、KNVBベーカー(リーグカップ)でも1試合に出場し1ゴールを記録している。 ▽世代別のトルコ代表を経験しているウナルは、2015年からA代表でもプレー。ロシア・ワールドカップ欧州予選など5試合に出場している。 2017.06.01 11:50 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース