超ワールドサッカー

ブライトンがプレミア初昇格! 1982-83シーズン以来のトップディビジョン復帰《チャンピオンシップ》2017.04.18 06:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽17日にチャンピオンシップ(イングランド2部)第43節が行われ、ホームでウィガンに2-1で勝利したブライトン&ホーヴ・アルビオンが、3節を残してプレミアリーグ初昇格を決めた。

▽前節終了時点で首位に立つブライトン(勝ち点89)は、今節での勝利に加え、1試合消化が少ない3位ハダースフィールド(勝ち点77)が引き分け以下の結果に終わることで、1982-83シーズン以来のトップディビジョン復帰と共にプレミア初昇格が決定する状況だった。

▽そして、34年ぶりの歓喜を味わうため超満員となったファルマー・スタジアムでのホームゲームで23位ウィガンを迎えたブライトンは、37分にマレー、65分にマーチのゴールで2点のリードを奪う。その後、試合終了間際に1点を返されるも2-1で勝利し、5連勝を達成した。

▽また、同日行われた試合でハダースフィールドが、ダービーと1-1のドローに終わったため、ブライトンの3節を残してのプレミア初昇格が決定。プレミア昇格の一報を受けて、ピッチには多くのサポーターがなだれ込み、選手やスタッフと共に34年ぶりの歓喜を祝った。

▽クリス・ヒュートン監督が率いるブライトンは、GKデイヴィッド・ストックデイルやDFセバスティアン・ポコニョーリ、MFスティーヴ・シドウェルなど、プレミア経験者が在籍。リーグ得点ランク上位のFWグレン・マレー(22ゴール)やFWアントニー・クノッカール(15ゴール)を中心に、シーズンを通して安定した戦いぶりが目立っていた。

▽なお、第43節終了時点で自動昇格圏内の2位にはニューカッスル(勝ち点85)、昇格プレーオフ出場争いでは3位レディング(勝ち点79)、4位ハダースフィールド(勝ち点78)、5位シェフィールド・ウェンズデイ(勝ち点75)、6位フルアム(勝ち点73)、7位リーズ(勝ち点73)が熾烈なレースを繰り広げている。

コメント

関連ニュース

thumb

ヘルタ原口元気、来季プレミア昇格のブライトン移籍か

▽ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表MF原口元気(26)は、今夏の移籍市場でイングランドに渡ることを決断したのかもしれない。『キッカー』や『ビルト』のドイツメディアが報じている。 ▽ヘルタとの契約を2018年まで残している原口を巡っては、昨年秋頃から契約延長に向けたヘルタとの交渉の難航が伝えられてきた。その背景も影響してか、シーズン終盤は出場機会が減少。今後の去就に注目が集まっている。 ▽そういった状況の中、『キッカー』によれば、原口はヘルタから届いた延長オファーを断り、来シーズンからプレミアリーグに昇格するブライトン&ホーヴ・アルビオン移籍で交渉に入っているという。 ▽また、『ビルト』によれば、ヘルタは原口の穴埋めとして、インゴルシュタットのFWマシュー・レッキーをリストアップ。すでに獲得に動いているとのことだ。 ▽かねてからプレミアリーグへの憧れを抱いているとみられる原口は、2014年夏に浦和レッズからヘルタに移籍。在籍3年目の今シーズンはブンデスリーガ31試合1ゴールを記録していた。 2017.05.22 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

プレミア初昇格のブライトンが7億をかけて本拠地を改修

▽クラブ初となるプレミアリーグ昇格を掴んだブライトン&ホーヴ・アルビオンは、本拠地の改修に着手するようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽1982-83シーズン以来のトップディビジョン復帰と共にプレミア初昇格を決定させているブライトン。7日にチャンピオンシップ(イングランド2部)の最終節を控えており、アストン・ビラとアウェイで対戦。勝利すればチャンピオンシップ優勝が決定する。 ▽すでに昇格を決めているブライトンは、本拠地であるアメックス・スタジアムをプレミアリーグ基準に合わせるため改修するとのこと。500万ポンド(約7億2400万円)をかける見込みとのことだ。 ▽改修ポイントとしては、新しい照明やテレビスタジオ、レストラン、ホスピタリティエリア、メディア用の設備などを考えているとのこと。監督や選手の家族や友人が試合日に使用できる、新たなラウンジも作るとのことだ。 ▽新シーズンに向けて選手の獲得にも資金を用意しているブライトン。まずは、チャンピオンシップでのタイトルをしっかりと獲得し、弾みをつけて初のプレミアリーグに臨めるかに注目だ。 2017.05.03 20:53 Wed
twitterfacebook
thumb

珍事? プレミア昇格決定のブライトン守護神が背中で2ゴール…オウンゴール2つで敗戦

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)で珍記録が生まれてしまった。ブライトン&ホーヴ・アルビオンのGKデイビッド・ストックデイルが2つのオウンゴールを記録してしまった。 ▽21日に行われたチャンピオンシップ第44節のノリッジvsブライトン。試合は2-0でノリッジが勝利したが、どちらのゴールもGKストックデイルのオウンゴールだった。 ▽まずは18分、ボックス手前正面からプリチャードが強烈なミドルシュート。これがクロスバーを叩くと、GKストックデイルの背中に当ってゴールラインを割る。 ▽さらに39分、再びボックス手前中央でパスを受けたプリチャードがミドルシュート。今度は右ポストを直撃するも、再びGKストックデイルの背中に当ってゴールラインを割り、2-0でノリッジが勝利した。 ▽ブライトンのクリス・ヒュートン監督は試合後にコメント。「見たことがない」と語り、GKストックデイルを擁護した。 「これまでに見たことがない。時々GKには起こることだが、通常は1試合で2回見ることはない」 「当然、デイビッドには何の責任もない。彼はセーブしようとし、ボールが彼の元に戻ってきただけだ」 「私が言えることは、選手たちがボックス付近でプリチャードにシュートを打たせてしまったことの罰を受けたということだ。ノリッジには高いクオリティがあり、それがトラブルを生んだということだよ」 ▽ブライトンは前節終了時点で来シーズンのプレミアリーグ昇格を決定。昇格に大きく貢献した守護神の珍事は誰も責めることはできない。 2017.04.22 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナルFWアクポムがチャンピオンシップのブライトンへレンタル移籍

▽アーセナルは30日、イングランド人FWチュバ・アクポム(21)がチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のブライトンへレンタル移籍することを発表した。移籍期間は2017年6月までとなっている。 ▽アーセナルの下部組織で育ったアクポムはこれまでにもチャンピオンシップのクラブへとレンタル移籍を行っている。2015-16シーズンはハル・シティでリーグ戦35試合に出場して3ゴールを奪う活躍を見せて、チームのプレミアリーグ昇格に貢献した。 2017.01.31 08:53 Tue
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース