超ワールドサッカー

メッシが偉業達成へ!! バルセロナで500得点達成に迫る!!2017.04.17 17:36 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが同クラブで通算500得点達成まであと2得点に迫っている。スペイン『アス』が伝えた。

▽バルセロナの下部組織であるラ・マシアで育ったメッシは、2005年5月1日にカンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)で行われたアルバセテ戦でプロとしての初得点をマーク。これまでにバルセロナでの公式戦で通算575試合に出場している。そして、今月15日に行われたリーガエスパニョーラ第32節レアル・ソシエダ戦でメッシは2得点を挙げてチームを3-2の勝利に導いた。この結果バルセロナでの得点記録を498得点に伸ばし、500得点まであと2得点に迫っている。

▽バルセロナは、19日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのユベントス戦、23日のリーガエスパニョーラ第33節レアル・マドリー戦を控えているが、メッシの偉業はこれらのビッグマッチで達成されるのだろうか。

▽なお『アス』によると498得点の内訳は、リーガエスパニョーラ341得点、CL94得点、コパ・デル・レイ43得点、UEFAスーパーカップ3得点、スーペル・コパ12得点、クラブワールドカップ5得点となっている。

コメント

関連ニュース

thumb

メッシ、さらなるスキャンダルが発覚か…メッシ財団が申告以前から活動を行い約12億円を隠ぺい

▽脱税容疑で懲役21カ月が求刑されたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに対して、新たなスキャンダルがあるようだ。スペイン『アス』が報じている。 ▽メッシは以前から410万ユーロ(約5億1300万円)の脱税容疑を報じられており、先月24日にはスペイン最高裁判所への上訴が棄却されたため21カ月の懲役刑と130万ユーロ(約1億6300万円)の罰金が科された。スペインの法律では、2年以下の懲役刑は執行猶予がついており収監は免れている。 ▽しかしここに来て新たなスキャンダルが報じられている。報道によると、メッシが設立した慈善団体であるメッシ財団の収入が明らかとされてない期間があるという。 ▽メッシ財団は2007年からバルセロナで業務を開始した。その後2009年5月に、メッシの故郷であるロサリオにサブ・オフィスを構えている。しかしこの時点で親会社はスペイン当局では非政府組織(NGO)としての登録はされておらず、メッシは義務を怠ったこととなる。 ▽その後も活動を続けていたメッシ団体は、2013年に正式にNGOとして承認される。しかしロサリオのサブ・オフィスに関しては収益を開示しないことからNGOとしての登録を取り消されている。 ▽ところがこれはメッシ側の作戦だった可能性があるようで、実際の収入と社会貢献に充てられた費用がわからない状況となっている。そのためこの期間に宣告していないスポンサーからの収入などをメッシ団体を用いて隠した疑いがあるようで、『アス』によると、2007年から2015年にかけておよそ1000万ユーロ(約12億5100万円)の所得を隠ぺいしたようだ。 2017.06.27 09:56 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサ、ヴェッラッティ獲得失敗に備えサウールをリストアップ?

▽バルセロナが、現在獲得を噂されているパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティ(24)の獲得に失敗した時に備えて、アトレティコ・マドリーのU-21スペイン代表MFサウール・ニゲス(22)を獲得リストに加えたようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽驚異的な持久力を持つサウールは、90分間を通してピッチ上を走り回り、献身的な仕事が期待できる選手。また、必要に応じてボックスに侵入し相手に危険を与えたり、守備に回ったりできる広い視野と試合勘を持つ同選手は、エルネスト・バルベルデ新監督が得意とする[4-3-3]のシステムに完全にフィットできると、『アス』は見ている。さらに、チーム全体の若返りも期待できるメリットも指摘されている。 ▽現在、サウールはポーランドで行われているUEFA U-21欧州選手権に出場しており、バルセロナのテクニカル・ディレクターのロベルト・フェルナンデス氏が視察に赴いているとのこと。すでに選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏と接触を図ったとも伝えられている。 ▽選手獲得において不正を行ったとされるアトレティコは、FIFAから半年間の補強禁止処分を科されている。そんな彼らがわざわざ選手を手放すようなことはしないように思えるが、果たして...。 2017.06.26 15:39 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサFWテージョがベティス加入か!? レンタル先のフィオは買い取りOPを行使せず

▽バルセロナの元スペイン代表FWクリスティアン・テージョ(25)に対して、ベティスが獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽テージョは2011-12シーズンにバルセロナのトップチームでデビューを果たした。3シーズンで公式戦86試合20ゴールの成績を残したが、出場機会を求めて2014-15シーズンにポルトにレンタルで加入。2015-16シーズン途中からはフィオレンティーナにレンタル移籍し、今シーズンはセリエAで35試合4ゴールを奪った。 ▽フィオレンティーナは買い取りオプション付きでテージョを獲得していたが、この権利を行使しないことを決めた。そのためテージョは1年間の契約を残しているバルセロナに復帰することとなる。しかし前線にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスのトリデンテが君臨しており、復帰後も出場機会は限られると予想される。 ▽そこに目を付けたのがベティスのようで、リーガエスパニョーラでも実績があるテージョに興味を持っているようだ。現在テージョは休暇に入っているため、スペインに戻り次第、交渉を行うようだ。しかし『マルカ』によると、すでに提示されているベティス側からの年俸にテージョ自身は満足していないようで、今後の交渉が注目を集めている。 2017.06.26 09:57 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサでゴールが決まらず苦しんだアルカセル、「ケツででも決めなければならなかった」

バルセロナFWパコ・アルカセルがスペイン『マルカ』とのインタビューに応じ、同クラブ加入後初シーズンを振り返った。<br><br>昨夏の移籍市場でバレンシアからバルセロナに加わったアルカセルだが得点を決めることに苦労を強いられ、公式戦では12月のコパ・デル・レイまでゴールできず、リーガエスパニョーラでは2月にようやく初得点を記録した。同選手はゴールが決まった瞬間を、次のように振り返っている。<br><br>「解放されたと感じたよ。本当に長い間、向かい風を受けていたからね。結果もライバルも関係なく、ゴールを決めることが必要だったんだ。悪い流れにいるストライカーなら、誰にとっても解放されたと感じるだろう。ケツででも、ゴールを決めなくてはならなかったんだよ(笑)」<br><br>アルカセルは今季最後の12試合で7得点2アシストを記録。最終的には、数字上でも結果を残した。<br><br>「でも、僕はシーズンを通して満足感を得ている。ゴールは決まらなかったけど、プレッシング、マークを外す動き、チームメートのためにスペースを空ける動き、そしてアシストと目に見えない仕事は行っていた。素晴らしいシーズンとは決して言えないけど、良いシーズンではあったと思う」<br><br>また来季については、与えられる出場機会をしっかりと生かし切る意欲を示した。<br><br>「僕の前には世界最高のストライカー(ルイス・スアレス)がいるだけでなく、右に世界最高の選手(リオネル・メッシ)、左にその後を継ぐ選手(ネイマール)がいる。とても難しいことだけど、毎日懸命に仕事に励み、出場機会が訪れるときのために備えたいと思う」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.25 22:44 Sun
twitterfacebook
thumb

パウリーニョ、バルセロナからのオファー認めるも迷い…中国での暮らしに満足

元トッテナムで、現在は中国の広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョが、バルセロナからオファーがあったことを認めている。ブラジル『グローボ・エスポルテ』が報じた。<br><br>パウリーニョは2015年から中国スーパーリーグでプレー。欧州トップリーグを離れながら、中国で印象的なパフォーマンスを続け、バイエルンから興味といううわさが流れるなど、いまだ高い評価を受けている。<br><br>『Goal』ではすでにパウリーニョとクラブの話し合いが開始されたと伝えられているが、同選手は難しい決断を強いられていることを明かしている。<br><br>「確かに代理人にはコンタクトはあったし、オファーはあったよ。話も進んでいる。でも僕は今ここでキャリアとしても人生としても幸せなんだ。決断は難しいね」<br><br>バルセロナは現在、パウリーニョに興味を示しつつ、パリ・サンジェルマンのMFマルコ・ヴェッラッティも注視している。ブラジル代表MFの欧州復帰は実現するのか、決断に注目が集まるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.25 10:36 Sun
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース