トッテナムやユナイテッドでプレーしたベルバトフがサンダーランド入りが近づいていたと告白「プレミアに戻ってきたい」2017.04.17 13:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽かつてトッテナムやマンチェスター・ユナイテッド、フルアムでプレーした元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(36)がプレミアリーグ復帰を望んでいるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽CSKAソフィアでプロ生活をスタートさせたベルバトフは、2001年1月にレバークーゼンへと移籍。そこでの活躍が認められ、2006年7月にトッテナムへと移籍。2008年9月にユナイテッドへ加入し、プレミアリーグで2度優勝した。2012年8月にフルアムへ移籍すると、その後はモナコ、PAOKへと移籍。2016年7月に退団して以降はフリーの状態が続いている。

▽ベルバトフは『スカイ・スポーツ』でプレミアリーグに戻ってくる可能性があったと告白。サンダーランド加入に近づいていたことを明かすも、破談に終わり、今は新たなチームを探していると明かした。

「プレーしたいと思っているし、何人かの監督とも話をした。サンダーランドもその1つだ。でも、結局何も起こらなかった」

「もちろん、僕の人生の現段階ではサッカーしかない」

「僕は友人に会うために戻ってきた。時間があると家に帰って練習し、イングランドに居る時に練習をしている」

「プレミアリーグは全ての選手が来たいと思う場所だ。僕が言ったように、長い間底に関わり、ゴールを決めてタイトルを取れば、再び戻ってきたい気持ちになるよ」

コメント

関連ニュース

thumb

3部降格が迫るサンダーランド…最終節のアウェイチケット販売を停止した理由は?

▽今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で戦っているサンダーランド。しかし、スタジアムの券売機を閉鎖したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽昨シーズンはプレミアリーグで戦っていたサンダーランド。プレミアリーグ昇格を目指したシーズンだったが、開幕から絶不調。ここまで43試合を終えて、勝ち点34の最下位。3部への降格が近づいている。 ▽まだ残留の可能性を残しているサンダーランドだが、11日に行われたホームでのノリッジ戦で問題が起きていた。 ▽ノリッジ戦は1-1のドローに終わったが、試合には地元のライバルであるニューカッスルのファンがスタジアムに入ろうとしたとのこと。チームは、問題が起こる前に、ホームゲームを訪れたニューカッスルファンをスタジアムに入れなかったようだ。 ▽サンダーランドは、5月6日に行われる最終節をホームで迎えるが、相手はプレミアリーグ昇格を決めたウォルバーハンプトン。チームにとっては残留が瀬戸際だけに、大事な一戦となる可能性もある。 ▽最終節を待たずに3部降格が決定する可能性も高いが、ウォルバーハンプトン戦のチケットをニューカッスルファンのグループが購入したとのこと。3部に降格するサンダーランドを馬鹿にするために、試合を観戦しに来ると考えられている。 ▽この事態を受け、サンダーランドは本拠地のスタジアム・オブ・ライトにある自動券売機を閉鎖。さらに、ウォルバーハンプトン側からの追加チケットの打診も断っているようだ。 ▽歴史的な背景から、イングランドでも最も盛り上がるとされる“タイン・ウェア・ダービー”を戦う両者。一方で、暴力事件が頻発するなど、ファン同士の熱はとどまるところを知らない。サンダーランドが3部に降格した場合にニューカッスルファンが取る行動は想像できるだけに、クラブが先手を打って対応することになるようだ。 2018.04.18 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

飲酒運転で逮捕のギブソンがサンダーランドを去る

▽サンダーランドは3月31日、元アイルランド代表MFダロン・ギブソン(30)の退団を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ったギブソンは、ベルギーのアントワープやワトフォードへのレンタル移籍を経て2008年7月にトップチームへ昇格。2012年1月にエバートンへと移籍すると、2017年1月にサンダーランドへと加入していた。 ▽今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦うサンダーランドで、リーグ戦15試合に出場していたギブソン。しかし、3月に飲酒運転による自動車事故で逮捕されたと報道。基準値を大きく上回るアルコールが検出されていた。 ▽ギブソンは、エバートン時代にも飲酒運転によるひき逃げ事故を起こしており、お酒のトラブルがその他にも散見。さらに、現在は負傷中で試合を欠場しており、今年に入って1試合のみのプレーに終わっていた。 ▽クラブは、同意の下でギブソンがチームを去ると発表している。 ▽サンダーランドは現在チャンピオンシップで23位と低迷し、降格ゾーンに位置。チームが不振の中での悪いニュースとなってしまった。 2018.04.02 10:41 Mon
twitterfacebook
thumb

元アイルランド代表MFギブソンが再び愚行…飲酒運転で逮捕

▽サンダーランドの元アイルランド代表MFダロン・ギブソン(30)が再び愚行を犯したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』は17日、同選手が飲酒運転による自動車事故で逮捕されたと報じた。 ▽『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、ギブソンは17日正午にサンダーランドのドーヴデール・ロードを走行中に幾つかの駐車車両に衝突する事故を起こしたという。その際に地元警察からアルコール検査を受けたところ、基準値を大きく上回るアルコールが検出されたため緊急逮捕され、現在はノーサンブリア警察署で身柄を拘束されているとのことだ。 ▽なお、過去にマンチェスター・ユナイテッドやエバートンに在籍していたギブソンは、エバートン時代の2015年にも飲酒運転によるひき逃げ事故を起こしていた。さらに、昨年には泥酔した末にサポーターに対して、サンダーランドの同僚やクラブを痛烈に批判したことが大きな騒動に発展していた。 ▽現在、負傷の影響で2018年に入って公式戦出場が無い中での今回の愚行にサンダーランドサポーターの怒りは頂点に達している。 2018.03.18 04:24 Sun
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュがオランダ代表FWレンスの買い取りオプションを行使

▽ベシクタシュは2月28日、オランダ代表FWイェレマイン・レンス(30)の買い取りオプションを行使したことを発表した。 ▽右ウイングを主戦場とするウインガーのレンスは、2017年8月にサンダーランドから買い取りオプション付きのレンタルでベシクタシュに加入。今季ここまでトルコ・スーパーリーグでは15試合(先発は7試合)に出場して1ゴールを記録。チャンピオンズリーグでは1試合に出場しているが、ポルトガル代表FWリカルド・クアレスマ、オランダ代表FWライアン・バベルに阻まれ、レギュラーを奪取するには至っていない。 ▽なお、フランス『レキップ』によれば移籍金は400万ユーロ(約5億2000万円)とのことだ。 2018.03.01 00:57 Thu
twitterfacebook
thumb

元バイエルンMFがイングランド2部ボルトンにフリー加入

▽ボルトン・ワンダラーズは22日、ドイツ人代表MFヤン・キルヒホフ(27)をフリーで獲得したことを発表した。契約は今季終了まで。 ▽昨年7月にサンダーランドを契約満了で退団して以来、フリーの状態が続いていたキルヒホフ。およそ8カ月ぶりの戦線復帰に喜びのコメントを残した。 「フットボールに戻って来られて本当に嬉しいよ。この素晴らしいチームで残りのシーズンをプレーできることを楽しみにしている」 ▽フランクフルトやマインツの下部組織を経て2013年にバイエルンに加入したキルヒホフ。翌年1月からは18カ月のローン契約でシャルケ、2016年1月からは完全移籍でサンダーランドに加入したが、度重なる負傷でろくに試合に出られず。昨年7月からはフリーの状態が続いていた。 2018.02.26 17:30 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース