ふくらはぎ負傷のベイルはバイエルンとのリターンレグを欠場へ…クラシコ出場も不透明に2017.04.17 13:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのウェールズ代表MFガレス・ベイルが、バイエルンとのチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグを欠場する可能性が高まっている。スペイン『アス』が報じた。

▽ベイルは、12日に行われたCL準々決勝1stレグのバイエルン戦に先発で出場するも、58分に交代となった。試合後の会見でジネディーヌ・ジダン監督は「ベイルはプレー中に違和感があったようだ。危険を冒したくない」と、予防的措置だったことを明かしている。

▽15日に行われたリーガエスパニョーラ第32節のスポルティング・ヒホン戦も欠場したベイルは、『アス』によるとふくらはぎを負傷しているようだ。トレーニングにも復帰できておらず、今の状態ではバイエルンとのリターンレグに出場する可能性は低いとしている。

▽さらに『アス』はベイルの代役として、スペイン代表MFイスコ、同国代表MFマルコ・アセンシオ、同国代表FWルーカス・バスケスがバイエルン戦に出場するのではないかとしている。なお、マドリーは18日にバイエルン戦を戦うと、23日にはバルセロナとのクラシコが控えている。

コメント

関連ニュース

thumb

FW6点&MF9点…今季のレアル・マドリーは中盤が得点を担う

ガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドら前線の攻撃力を売りとしてきたレアル・マドリーだが、今季は中盤の選手の方が多く得点を決めている。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>C・ロナウドを中心としたFW陣の得点力を一つの売りとしてきたレアル・マドリー。しかし今季のリーガエスパニョーラ第9節終了時点で、FW登録の選手の得点数はわずか6と低調。その内訳はベイル2得点、C・ロナウド、ベンゼマ、ルーカス・バスケス、ボルハ・マジョラルが1得点ずつとなっている。<br><br>その代わりに得点を決めているのが、MF登録の選手たちだ。こちらはマルコ・アセンシオが3得点、ダニ・セバジョス、イスコが2得点ずつ、トニ・クロース、カセミロが1得点ずつと合計9得点を記録。第2節バレンシア戦(2-2、アセンシオ2得点)、第6節アラベス戦(2-1、セバジョス2得点)、第7節エスパニョール戦(2-0、イスコ2得点)は、中盤の選手が勝利、または勝ち点1獲得に導いた試合となっている。<br><br>今季、すでに勝ち点7を落としているレアル・マドリーだが、巻き返しのためにはMFの選手たちだけでなく、FW陣が得点力を取り戻すことも必要となりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.23 23:20 Mon
twitterfacebook
thumb

乾貴士は“ペテン師”になるべき?エイバル指揮官が言及「嘘をつけないくらい良い人間」

22日に行われたリーガエスパニョーラ第9節で、エイバルは敵地「サンティアゴ・ベルナベウ」でレアル・マドリーと対戦し、0-3で敗れた。ホセ・ルイス・メンディバル監督はフル出場したFW乾貴士について言及している。<br><br>敵地に乗り込んだエイバルは、試合序盤は良い入りを見せるも18分にセットプレーからオウンゴールで失点。その後追加点を許すと、54分に乾がMFカゼミロにエリア内で倒されるも笛はならず。81分にはダメ押しゴールを決められ、完敗を喫した。<br><br>メンディリバル監督は、試合直後『Beinスポーツ』のフラッシュインタビューで、乾が倒れた場面について「イヌイはPKではないと言ってきた。嘘をつけないくらい良い人間なんだよ。触られていないと言っていた」と日本代表FWとのやり取りを明かした。<br><br>そして、会見の場で笑みを浮かべながら、乾には&ldquo;ペテン師&rdquo;になることを覚える必要があると語っている。<br><br>「彼は審判や相手を欺くということを知らない。とても良い選手なんだが、勝負の世界でペテン師になるということを知らないんだよ。大多数の選手がペテン師だが、彼はそうじゃないんだ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.23 22:05 Mon
twitterfacebook
thumb

「最高の選手の一人」レアル・マドリー戦フル出場の乾貴士を、スペインメディアが高評価

22日に行われたリーガエスパニョーラ第9節で、エイバルは敵地・サンティアゴ・ベルナベウでレアル・マドリーと対戦し、0-3で敗れた。フル出場したFW乾貴士は、スペインメディアによって、エイバルの「最高の選手の一人」であったと評されている。<br><br>エイバルが前節から使用する5&minus;3&minus;2のシステムで、2トップの一角としてプレーした乾。4-4-2の左サイドハーフとしてプレーするよりもボールが回ってくることもあって、ドリブル、スルーパス、シュートで積極性を披露した。<br><br>一般紙も含め、スペインで最高の発行部数を誇るスポーツ紙『マルカ』の採点において、乾はチームほか4選手と並び、最高タイの2点(3点満点)となった。寸評欄においては、守備の要だったDFダビド・ロンバンとともにエイバル「el mejor(最高、最も優れた)」選手に選出され、次のように評価されている。<br><br>「姿を表す度に(レアル・マドリーを)脅かした。しかし解決策となるには物足りなかった」<br><br>決定的なパスやシュートを放っていれば、乾は『マルカ』の言う「解決策」にもなり得たのかもしれない。だがスペイン到着から3年が経ち、ようやくプレーすることが叶ったベルナベウという大舞台で、存在感は示したようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.23 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーに完敗のエイバル…乾貴士はカゼミロとの接触の場面を振り返る「あれはない」

リーガエスパニョーラ第9節が22日に行われ、乾貴士所属のエイバルはレアル・マドリーと対戦し、0-3で敗れた。試合後、フル出場した乾は接触の場面を振り返りつつ、レアル・マドリーの強さについて語った。<br><br>敵地に乗り込んだエイバルは、試合序盤は良い入りを見せるも18分にセットプレーからオウンゴールで失点。その後追加点を許すと、54分に乾がMFカゼミロにエリア内で倒されるも笛はならず。81分にはダメ押しゴールを決められ完敗を喫した。<br><br>試合後、日本代表FWは対峙することの多かったカゼミロについて「強いですね、やっぱり。守備も身体の当て方もうまいですし、自分は当てられたら基本的に負けるので、そこをどう掻い潜るかが課題になってくると思いますね」と振り返った。<br><br>そして、ブラジル代表MFとの接触の場面はPKだったかと問われると、笑みを浮かべながら「あれはない」と振り返った乾。スペインメディアではPKと言われると聞くと、冗談交じりに振り返っている。<br><br>「本当ですか? じゃあそれで。俺とカゼミロは笑ってました。まあ、ちょっと当たってましたけど、別に倒れるほどじゃなかったんで。でも、もらう方がチームとして良いかなと思ったので、ちょっともらいにいきました。審判も後ろにいたので、吹いてくれるかなと思ったんですけどね。前科があるから、しゃあないかなと」<br><br>続けて試合を振り返りつつ、王者の強さについて語った。<br><br>「前半で2点取られたのは厳しかった。あそこでセットプレーで1点取られたのは&hellip;。セットプレーの守備はエイバルの今年の課題。あれで流れは向こうに行ったので厳しくなりましたし。どうにかみんなで修正していかないと。同じことが続いているので。もう一度、またやり直しかなと」<br><br>「(レアル・マドリーは)特に攻撃陣が強い。去年までは(ガレス・)ベイル、クリロナ(クリスティアーノ・ロナウド)、ハメス(・ロドリゲス)と、完全に個で崩す感じでやっていて、カウンター主体のサッカーをしていたんですけど、イスコとか(マルコ)アセンシオが入って、やっぱりちょっと違うサッカーになりつつあります。いろいろなことができるようになって攻撃がすごい強いですね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.23 18:36 Mon
twitterfacebook
thumb

マルセロ、批判受けるベンゼマを称賛…途中出場からアシストで「欧州一の背番号9」

レアル・マドリーに所属するDFマルセロが、同僚のFWカリム・ベンゼマを称賛している。<br><br>マドリーは22日、リーガ・エスパニョーラ第9節でエイバルと対戦。試合はマルコ・アセンシオなどのゴールで3-0とマドリーが快勝している。また、マルセロは途中出場のベンゼマからアシストを受けて3点目を挙げた。<br><br>ミッドウィークのチャンピオンズリーグ・トッテナム戦ではミスを犯し、パフォーマンスを批判されたベンゼマだが、この日は64分から途中出場を果たし、目覚ましい働きを見せた。マルセロは改めて背番号9を褒め称えている。<br><br>「カリムは素晴らしい選手だ。僕らにはクリスティアーノ・ロナウドとアセンシオという最高のスコアラーもいる。人々がカリムにより多くのゴールを求めるのは論理的なことだが、今日はゴール提供していた。彼の動きやパス、コントロールは欧州一の9番のそれだ」<br><br>さらに「僕らは良い状態にある。人々は守備的で、良いチームを相手にここでやることが難しいというのを忘れているんだ」と続け、難しい試合で勝ち点3を取ったことを誇った。<br><br>マドリーと首位バルセロナの勝ち点差は5。なお、バルセロナのあとにはバレンシアが2位でつけている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.23 18:32 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース