「レアル・マドリーにふさわしい選手と示し始めた」スペインメディアがヒホン戦のダニーロを絶賛2017.04.17 08:01 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
6日のリーガエスパニョーラ第32節、アウェーでのスポルティング・ヒホン戦を3−2で制したレアル・マドリーだが、この試合で活躍を見せたのは2得点を記録したMFイスコだけではない。スペインメディアは同チームのまた別の選手を絶賛している。そう、DFダニーロである。

2015年夏に3150万ユーロという移籍金で、ポルトからレアル・マドリーに加入したダニーロ。レアル・マドリーではDFダニ・カルバハルと右サイドバックの定位置を争うかに思われた同選手だが、試合に出場する度に守備の穴となり、ファンを失望させてきた。本拠地サンティアゴ・ベルナベウでは、ブーイングを浴びせられることが常となっている。

このようにチームのお荷物的存在とみなされていたダニーロだったが、今回のスポルティング戦では違った。攻守両面で存在感を発揮し、FWアロバロ・モラタのチーム2点目も記録。まるで、過去の自分と決別したようなプレーぶりだった。

スペイン『マルカ』紙の評価では、チーム最高のパフォーマンスを見せた選手に与えられる「スター」の称号を得たイスコに次ぐ存在として、「威厳ある選手」という称号を獲得。また寸評では、「ベルナベウの外では気持ち良くプレーできている。素晴らしいパフォーマンスを見せて、1アシストを記録した」と記されている。

また各試合でレアル・マドリーの1選手を取り上げて分析する『マルカ』のホセ・フェリックス・ディアス記者は、今回はダニーロを分析対象として次のように記述した。

「ダニーロは名誉を回復した。このサイドバックは疑いを持たれているという状況を逆転させたのだ。彼のフットボール的なキャパシティーは口論の的となっていたが、すべてを勝ち取ることを目指すチームの一員と示した。彼は人間的に素晴らしく、その点でチームに重要な存在と言われてきたが、今は選手としても素晴らしい」

「ダニーロはポルトにいた頃の、ポルトガルを驚嘆させたパフォーマンスを取り戻したのだ。彼は白いユニフォームを着るにふさわしい選手であることを示し始めている。このスポルティング戦のパフォーマンスがあれば、リーガでもチャンピオンズでも主要な、決定的な戦力として計算できるはずだ」

ようやく、レアル・マドリーでも評価を手にしたダニーロ。ベルナベウで吹かれる指笛は、これから喝采に変わるのかもしれない。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース