決勝ゴールを含む2ゴールを奪ったイスコ、去就問題について「マドリー以上のクラブはない」2017.04.16 09:46 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーのスペイン代表MFイスコが、自身の去就について口を開いた。スペイン『アス』が報じている。

▽マドリーで定位置を確保できていないイスコは、リーガエスパニョーラ第31節までで25試合に出場するも、先発出場は14試合のみとなっている。そのため、以前から今夏の移籍市場で新天地を求めるのではないかと言われていた。

▽そんな中迎えた15日のリーガエスパニョーラ第32節、アウェイのスポルティング・ヒホン戦では控えメンバー中心の中でフル出場を果たすと、1点ビハインドの17分に同点ゴールを奪取。さらに2-2で迎えた後半アディショナルタイムには決勝ゴールを奪う活躍を見せた。

▽試合後、インタビューに応じたイスコは、ヒホン戦を振り返りつつ自身の去就についてコメントした。

「僕たちはチームとしての強さを見せられたと思う。とても難しい試合だったけれど、マドリーの精神を見せられたね。この試合が僕にとってのベストだったかはわからないよ。それは君たちメディアが決めることだからね」

「僕はいつだってチームのためにプレーしている。今日も、僕だけの活躍ではなく、チームとして戦った結果だ」

「個人的にはこのクラブに長く留まりたいと思っているんだ。以前から言っているように、それが僕の一番の願いだ。今もマドリーという世界で最高のクラブにいる。マドリー以上のクラブなんてないよ。ここで幸せに思っているんだ」

コメント

関連ニュース

thumb

UEFA会長がマドリー対ユベントスの疑惑のPKに言及...「VARがあっても判定は変わらなかった」

UEFAのアレクサンデル・チェフリン会長が、先の試合で結果に大きな影響を及ぼしたジャッジに言及した。<br><br>チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦レアル・マドリー対ユベントスの一戦で、マドリーは終了間際にMFルーカス・バスケスが相手DFメディ・ベナティアに倒されてPKを獲得。これをFWクリスティアーノ・ロナウドが沈め、2試合合計スコア4-3でラウンド突破を決めた。<br><br>だが試合後、あのPKについては議論が巻き起こっている。チェフリン会長はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で自身の見解を示した。<br><br>「VARがあっても判定は変わらなかった。あのプレーを、20回くらい見た人もいるだろう。私は50回くらい見直したよ。あれはPKだったと主張する人が半分、もう半分はPKではなかったと考えているだろう」<br><br>ジャッジを激しく批判したユベントスGKジャンルイジ・ブッフォンのコメントについては、次のように話している。<br><br>「ブッフォンの発言は正しくなかった。あれは言うべきではなった。だが、あの試合でプレーした選手のフラストレーションは分かる。93分に失点した際の失望感は理解できるものだ」<br><br>審判団の選定に関しては、一貫した姿勢を示している。<br><br>「監督が選手を決めるようなものだ。勝利するためにベストメンバーを送り出す。しかし、実際には逆の現象が起きたりする。その時、責任は誰にあるのか。彼らはUEFAに多大な貢献をしてきた」<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.20 00:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ビッグマッチで好守を連発...レアル・マドリー戦で輝いたスペイン代表GKケパ

アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガが、レアル・マドリー戦で輝きを放った。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>マドリーは18日のリーガエスパニョーラ第33節でアスレティックと対戦。先制ゴールを許す苦しい展開で、87分にFWクリスティアーノ・ロナウドが同点ゴールを決めて辛くも1-1で引き分けた。この試合で好守を連発したのが、1月の移籍市場でマドリーが狙っていたケパである。<br><br>ケパはシーズン前半戦のリーガ第14節マドリー戦(0-0)に続き、好セーブでチームを救った。今季マドリーを176分間無失点に抑え、その間48本のシュート、76本のクロスを浴び、ポスト直撃のシュートが3本あった。しかしながら傷を最小限に抑え、アスレティックの勝ち点獲得に貢献している。<br><br>マドリー移籍に失敗したケパだが、その後アスレティックと2025年まで契約延長を行った。ケパはマドリー戦後、「ただの1試合だった。(サンティアゴ)ベルナベウでプレーしたことがなかったから、そういう意味で楽しみにしていたよ。僕はアスレティックと契約を延長した。9歳の頃から、このクラブにいるんだ。幸せだよ」と語っている。<br><br>逃した魚は大きかったのか。ジネディーヌ・ジダン監督は熟考を迫られるかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.19 23:09 Thu
twitterfacebook
thumb

ゴールを量産する機械...ひたすら得点を奪い続けるC・ロナウド

レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、絶好調だ。スペイン『マルカ』が伝えた。<br><br>18日のリーガエスパニョーラ第33節でアスレティック・ビルバオと対戦したマドリー。C・ロナウドは87分に値千金の同点弾を挙げ、チームを敗戦から救った。これでC・ロナウドは12試合連続得点をマーク。およそ2カ月にわたり、ゴールを奪い続け、その間実に22得点を記録している。<br><br>C・ロナウドは今季公式戦34試合で42得点を挙げている。リーガエスパニョーラにおいては、バルセロナFWリオネル・メッシ(29得点)に次いで、24得点で得点ランクの2位に位置。シーズン序盤、不振に喘いだ男が、個人タイトル獲得を射程圏内としている。<br><br>先日、バイエルンMFハメス・ロドリゲスはC・ロナウドを「ゴールを量産する機械」だと表現していた。そのバイエルン戦を前に、マドリーのエースが調子を上げている。<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.19 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの連続ゴール記録はただの通過点?マルセロ「彼こそ世界最高の選手」

レアル・マドリーDFマルセロは、チームメイトであるFWクリスティアーノ・C・ロナウドの連続ゴール記録はまだまだ続くだろうと語った。<br><br>C・C・ロナウドは18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節アスレティック・ビルバオ戦に出場。本拠地サンティアゴ・ベルナベウで先制を奪われる展開となったが、試合終了間際にエースがヒールキックでゴールを決め、1-1の引き分けとなった。C・ロナウドはこの得点で、出場した試合での連続ゴール数を「12」に伸ばした。さらにこの12試合の間で、計22ゴールと驚異的なペースで得点を重ねている。<br><br>チームメイトであるDFマルセロは、エースの連続得点記録はまだまだ続くと、チャンピオンズリーグ準決勝バイエルン戦に向けた記者会見で語った。<br><br>「彼こそは世界最高の選手さ。僕たちは彼に絶大な信頼を置いている。もっと多くの点を決めることは間違いないよ。12試合連続ゴールも更新するだろうね」<br><br>また、CL準決勝前最後の試合で勝ち点3を奪うことができなかったことについては、次のようにコメントした。<br><br>「持っているすべての力を出したさ。先制点を奪われたことが状況を難しくしてしまったけど、僕たちはボールを支配して、勝利にこだわった。チャンピオンズリーグとは異なると言っているんじゃないよ。たった1試合で自信を失ってはいけないんだ。僕たちは勝つために全力を尽くした。3ポイントを獲得したかったけど、引き分けが僕たちの自信を奪うわけではないさ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.19 19:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ジダン、出場機会が減っているベイルとの確執を否定「25人のうちの1人」

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、確執がうわさされているMFガレス・ベイルとの間に問題はないと主張した。<br><br>レアルは18日、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでリーガ・エスパニョーラ第33節アスレティック・ビルバオと対戦。前半14分にアウェーのビルバオに先制を許す苦しい展開となったものの、試合終了間際にエースのクリスティアーノ・ロナウドが同点弾を決め、1-1の引き分けとなった。<br><br>この日ベンチスタートとなったベイルは、1点を追う後半24分にFWカリム・ベンゼマと交代でピッチに入るも得点に絡むことはできなかった。<br><br>ウェールズ代表FWはCL準々決勝ユヴェントス戦とのセカンドレグでも前半のみで交代。前節のマラガ戦でもメンバーから外れており、確執について問われた指揮官は次のようにコメントした。<br><br>「何も問題はない。彼は25人の選手のうちの1人だ。今日は出場しなかったが、他の選手たちが出場し、いいプレーを見せた。君たちは同じ質問を何度も聞いてくるが私の答えは変わらない」<br><br><br>提供:goal.com 2018.04.19 19:35 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース