柴崎岳がテネリフェで先発するために必要なこと…マルティ監督が説明2017.04.16 09:42 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
テネリフェを率いるホセ・ルイス・マルティ監督が、柴崎岳が先発出場するために必要なことを明かしている。クラブ公式サイトがコメントを伝えた。

リーガ・エスパニョーラ2部第34節が15日に行われ、テネリフェとジローナが対戦し、3-3の引き分けに終わった。テネリフェのMF柴崎岳は70分から途中出場し、チーム3点目の起点となっている。マルティ監督は「ガクが入り、プレーの流動性はさらに増したね」と話しつつ、柴崎に言及した。

ジローナ戦では左サイドでプレーしたことについて「彼は複数のポジションで起用することができる。彼のプレーは左サイドやトップ下など、中盤の様々なポジションに適応できるからだ」と説明。

さらに続けて「時間の経過とともにこのカテゴリーについての理解を深めているし、それこそが先発で出場するために必要なことだ」と、プレー時間を増やすために何が必要かを明かした。

加入以来、途中出場からのプレーが大半となっている柴崎。指揮官の要求に応えていくことはできるだろうか。


提供:goal.com

コメント



PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース