南野が2試合ぶりの先発も前半のみの出場、チームはリーグ戦4連勝の13試合負けなしで首位快走!!《オーストリアリーグ》2017.04.16 08:30 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザルツブルクは15日、オーストリアリーグ第29節でヴォルフスベルガーと対戦し、2-0で勝利した。FW南野拓実は2試合ぶりの先発出場を果たすも、前半のみの出場となっている。

▽2位のアルタッハに勝ち点12差をつけて首位を走るザルツブルクが、6位のヴォルフスベルガーとのアウェイゲームに臨んだ。試合は開始2分にザルツブルクがPKを獲得すると、このチャンスをベリシャが冷静に沈めて先制する。

▽その後は追加点が奪えないままハーフタイムを迎えると、南野はワンデルソンとの交代で前半のみの出場となった。チームは62分にライナーが追加点を奪取。そのまま逃げ切りに成功し、2-0で勝利した。

▽なお、同日に行われた一戦で2位のアルタッハはラピド・ウィーンに0-3で敗れて3位に後退。3位だった シュトゥルム・グラーツはリートに1-0で勝利して2位に浮上するも、ザルツブルクはシュトゥルム・グラーツに勝ち点14差としている。

コメント

関連ニュース

thumb

今冬海を渡った井手口陽介が移籍後初の遠征メンバー入り…21日のオサスナ戦でデビューなるか

▽スペイン2部のクルトゥラル・レオネサは20日、21日に行われる第23節のオサスナ戦に臨む遠征メンバーを発表した。 ▽1月にガンバ大阪からリーズ・ユナイテッドへ完全移籍し、クルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍中の日本代表MF井手口陽介は、初のメンバー入り。デビューが期待される。 ▽クルトゥラル・レオネサは、22試合を終えて5勝11分け6敗の勝ち点26の16位に位置。対するオサスナは、9勝8分け5敗の勝ち点35で8位につけている。オサスナ戦は21日の24時にキックオフを迎える。 2018.01.20 23:28 Sat
twitterfacebook
thumb

途中交代の柴崎岳についてヘタフェ指揮官「運がなかったが、仕事ぶりはファンタスティック」

現地時間19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節、ヘタフェvsビルバオの一戦は、2-2の引き分けに終わった。先発した柴崎岳は56分にピッチから退いている。試合後、ヘタフェのホセ・ボルダラス監督は、柴崎を途中交代させたことについて、試合後の会見で次のように述べている。<br><br>「ガクは長期間離脱を強いられ、先週金曜日にスタメンとして復帰したばかり。そんな中でもよくやっていたと思うよ。今日のビルバオ戦は激しいリズムの試合となったが、彼はピッチ上でプレーをうまくこなしていたわけではなかった。プレーに関与しようとしていたが、ボールを受けたり、リズムを変えるプレーでうまくいかなかったようだね」<br><br>柴崎途中交代の要因は「本領を発揮できなかったこと」と語る一方で、ボルダラス監督は「それでもガクの仕事ぶりはファンタスティックだった。ピッチ上で確かにチャレンジをしようとしていたからね。今日は運に恵まれなかったが、フットボールではそういう試合もあるさ。だが彼は素晴らしい選手であることに疑いはないし、これからもっとフィットネスを上げて、最高のプレーを見せてくれるに違いない」と発言。柴崎に大きな信頼を寄せていることを強調した。<br><br>ヘタフェはこのドローで暫定ながらリーグ7位に浮上。柴崎はチームをさらなる高みに導き、ロシア・ワールドカップのメンバー入りに向けてアピールすることができるのか。柴崎にとって、正念場のリーガ後半戦はしばらく続くことになりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.20 19:32 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿島からKASオイペン移籍のFW豊川雄太がスタンダール・リエージュ戦の遠征メンバー入り…早速デビューの可能性

▽ベルギーのジュピラー・プロ・リーグに所属するKASオイペンは19日、鹿島アントラーズからFW豊川雄太(23)の加入を発表した。契約期間は2019年6月30日までの1年半契約とのこと。移籍にはリーズ・ユナイテッドが絡んでいることも主張している。 ▽豊川は、今冬にテスト生としてトレーニングセッションに参加。満足行く結果を残したことにより、経営陣に認められ、ドーハで行われていたトレーニングにも参加。チームとのコンビネーションも完璧にしているという。 ▽また、クラブは20日に行われる第22節でスタンダール・リエージュと対戦。アウェイゲームに臨むが、豊川も選手登録され、帯同していることを発表した。キックオフは26時の予定だ。 ▽鹿島は19日に豊川のKASオイペンへの完全移籍を公式発表しているものの、リーズはこれまで一度も発表せず。しかし、KASオイペンはリーズが絡んでいることを主張し、当初は2018年夏までのレンタル移籍だったとのこと。鹿島とリーズの協議の結果、2019年6月30日まで契約を結ぶことができたとしている。 2018.01.20 13:40 Sat
twitterfacebook
thumb

R・シルバ移籍でヘルタFW原口元気が浦和復帰も? イングランド、ドイツのクラブも獲得に興味

▽今冬の移籍の可能性が報じられているヘルタ・ベルリンの日本代表FW原口元気(26)だが、ここに来て古巣の浦和レッズも獲得に動いているようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽今シーズン終了後にヘルタ・ベルリンとの契約が満了を迎える原口は、昨夏トランスファーリクエストをクラブに提出。しかし、移籍先が決定せずにチームに残るも、パル・ダルダイ監督の構想外となり、今シーズンはブンデスリーガで7試合、ヨーロッパリーグで3試合の出場に留まっている。 ▽原口は、19日に行われたドルトムント戦でもメンバー外となっており、6月に行われるロシア・ワールドカップへ向けて出場機会を得るため、今冬の移籍の可能性が噂されている。原口には、イングランドの2クラブやブンデスリーガのクラブも興味を持っている中、浦和も手を挙げているようだ。 ▽浦和は、昨シーズン加入したブラジル人FWラファエル・シルバが中国2部の武漢卓爾職業足球倶楽部への移籍が決定的となっており、AFCチャンピオンズリーグやJリーグで活躍したストライカーを失うこととなる。ラファエル・シルバの移籍金は700万ユーロ(約9億4700万円)とになると言われている。 ▽原口は50万ユーロ(約6800万円)で2014年にヘルタ・ベルリンへと加入。今なお高い評価をしている古巣に移籍する可能性もあるが、どのような決断を下すだろうか。 2018.01.20 12:40 Sat
twitterfacebook
thumb

香川真司、ヘルタ戦のゴールでブンデスリーガ史に名を刻む

▽ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司がブンデスリーガ史に名を刻むゴールを記録した。 ▽ドルトムントは19日、ブンデスリーガ第19節でヘルタ・ベルリンのホームに乗り込んだ。この一戦に先発出場した香川は、0-1のビハインドで迎えた71分、ボックス左からのサンチョのクロスをゴール前でヘディングで押し込み、今シーズンリーグ戦4ゴール目。このゴールがブンデスリーガ史上2万点目のアウェーゴールとなった。 ▽試合はそのまま1-1のドローで終了。2試合連続ドローのドルトムントは、次節にフライブルクをホームに迎える。 2018.01.20 11:45 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース