シティ、主将DFコンパニの今季初弾などで吉田フル出場のセインツに完勝《プレミアリーグ》2017.04.16 03:40 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグ第33節、サウサンプトンvsマンチェスター・シティが15日にセント・メリーズ・スタジアムで行われ、アウェイのシティが3-0で勝利した。なお、サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場した。

▽2連勝中の9位サウサンプトン(勝ち点40)と、前節5試合ぶりの勝利を掴んだ4位シティ(勝ち点61)が激突した一戦。ホームのサウサンプトンは、吉田やバートランド、ワード=プラウズら主力に加え、負傷明けのガッビアディーニが先発に復帰した。

▽一方のシティは、ハル・シティ戦から先発4人を変更。キャプテンのコンパニとオタメンディがセンターバックでコンビを組み、中盤はスターリングとデルフに代わってデ・ブライネ、フェルナンジーニョが先発に復帰した。

▽試合は開始直後にアグエロが続けてフィニッシュに絡むなど、アウェイチームが押し気味の入りを見せるが、吉田を中心にソリッドな守りを見せるホームチームが決定機を許さない。

▽時間の経過と共にカウンターからチャンスを窺うサウサンプトンは15分、完璧に左サイドを崩してガッビアディーニから中央のタディッチに丁寧な折り返しが入るが、これを枠に飛ばせない。さらに30分過ぎには波状攻撃からデイビスにシュートチャンスも、これも枠に飛ばせない。

▽攻めあぐねる場面が続くシティだったが、36分に久々の決定機。左サイドを突破したアグエロの浮き球クロスをファーに走り込んだシルバがダイレクトボレーも、枠の右に外してしまう。この直後にはヤヤ・トゥーレのスルーパスに抜け出したリロイ・ザネが、ボックス内でGKフォースターと交錯するが、ここはフォースターが先にボールを触ったとしてPKは与えられず。

▽ゴールレスで迎えた後半も拮抗した展開が続くが、帰ってきたシティのキャプテンが仕事を果たす。55分、左CKの場面でシルバのアウトスウィングのクロスをゴール前でDF吉田に競り勝ったコンパニがダイビングヘッドで流し込み、今季初ゴールで均衡を破った。

▽このゴールで勢いづくシティは、前がかりなホームチームに対して、デ・ブライネを起点としたカウンターで追加点に迫る。一方、流れを変えたいサウサンプトンは60分、ガッビアディーニとワード=プラウズを下げてブファルとロングを同時投入した。73分にはセットプレーからゴール前の吉田に決定機も、ヘディングシュートはGK正面を突いた。

▽追加点を奪って試合を決めたいシティは、77分に2点目を奪う。自陣からのロングカウンターで右サイドを独走したデ・ブライネがDFとGKを引き付けて、左を並走するザネにプレゼントパス。これをザネが冷静に流し込んだ。さらに80分には再び右サイドを破ったデ・ブライネの浮き球のクロスをファーサイドのアグエロが頭で流し込み、試合を決める3点目を奪った。

▽その後、ホームチームの反撃を危なげなく凌いだシティが、リーグ2連勝でトップ4フィニッシュに向けて貴重な勝ち点3を手にした。

コメント

関連ニュース

thumb

シティ、メッシ獲得へ 契約解除金385億円準備

▽バルセロナは、今夏パリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールに続き、新たに絶対的エースを失うかもしれない。フランス『Yahoo Sport』が伝えた。 ▽退団の可能性が浮上したのは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)。そして、触手を伸ばすのが、マンチェスター・シティだ。シティはバルセロナとの契約解除金3億ユーロ(約385億6000万円)を準備しているという。 ▽また、イギリス『デイリー・ミラー』によれば、メッシは先月、バルセロナと新たに4年間の契約延長で合意。だが、バルセロナから未だ公式発表がないことも、メッシの移籍説に拍車をかけているとみられる。 ▽また、伝えられるところによると、シティは既にメッシの代理人と移籍の可能性について会談を行ったと模様。アルゼンチン人ストライカーは、ネイマール退団後のチーム状況に不満を抱いているとのことだ。 ▽なお、バルセロナのジョルディ・メストレ副会長はPSG移籍前のネイマールに関して「200%残留」と断言。今回のメッシにおいても「契約更新は200%確実」と述べている。移籍市場閉幕まで、ファンの心は休まらなさそうだ。 2017.08.21 08:45 Mon
twitterfacebook
thumb

インテル、玉突き移籍を狙う? シティがエバンス獲得ならマンガラのレンタルを希望か

▽インテルがマンチェスター・シティに所属するフランス代表DFエリアキム・マンガラ(26)のレンタルに関心を寄せているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽マンガラは2014年にポルトからシティに加入した。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督が就任した昨シーズンは、構想外となり、バレンシアにレンタル移籍。今シーズンからシティに復帰したが、12日に行われたプレミアリーグ開幕節のブライトン戦で出番なしに終わった。これを受けて、イギリス『スカイ・スポーツ』は、マンガラにレンタル移籍の可能性があると伝えている。 ▽そうしたなか、インテルはアーセナルに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(25)の獲得失敗により、次なるターゲットとしてマンガラに白羽の矢。シティが関心を寄せているとされるWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に成功すれば、マンガラをレンタルできる踏んでいるようだ。 2017.08.19 14:20 Sat
twitterfacebook
thumb

今夏シティ移籍のオーストリア得点王がジローナにレンタル移籍

▽ジローナが17日、今夏マンチェスター・シティに加入したナイジェリア代表FWオラレンワジュ・カヨデ(24)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2015年夏に、オーストリアの名門オーストリア・ウィーンに加入したカヨデは、スピード、ボディバランス、決定力を併せ持つストライカー。昨シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで33試合に出場し17ゴール4アシストを記録するなど、2位フィニッシュのチームの攻撃をけん引した。 ▽その活躍を受けて、シティが先日にカヨデを獲得。しかし、豊富なタレントを揃えるシティでは出場機会が限られていることから、今シーズンはジローナで修行を積むこととなった。 2017.08.18 20:42 Fri
twitterfacebook
thumb

シティがまたまたDFを補強!? 今度はWBAのエバンスに照準か

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、今夏のディフェンスラインの補強にまだ満足していないようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、シティはWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得を試みているという。 ▽ディフェンスラインの更なる補強を画策しているとされるシティは、マンチェスター・ユナイテッドのユース出身であるエバンスに注目。すでに1800万ポンド(約25億3000万円)のオファーは拒否されたようで、今後さらに移籍金を上積みし交渉に当たる模様だ。 ▽『スカイ・スポーツ』が伝えるところでは、エバンスに関心を寄せているのはシティだけではないようだ。今夏レスター・シティが1000万ポンド(約14億円)のオファーを出したがWBAはこれを拒否。また、昨夏にはアーセナルもアプローチをかけていたようだが、これも失敗に終わっている。 ▽2015年夏にユナイテッドから加入したエバンスは、初年度からセンターバックでレギュラ―の座を確保。これまで公式戦65試合に出場している同選手は、「クラブが僕を売りたがらない限り、これまで通り何も変化することはない」とし、移籍の可能性を否認している。 2017.08.18 15:40 Fri
twitterfacebook
thumb

FIFA最優秀監督候補12名が決定! ジダン、モウリーニョらノミネート

▽国際サッカー連盟(FIFA)は17日、2016-17シーズンにおける男子最優秀監督賞候補12名を発表した。 ▽最終候補3名は、8月21日から9月7日まで行われる投票で選出。10月23日にロンドンで行われる表彰式で、2016-17シーズンの最優秀監督が発表される。 ◆最優秀監督候補 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス) カルロ・アンチェロッティ(バイエルン) アントニオ・コンテ(チェルシー) ルイス・エンリケ(バルセロナ)※現無所属 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ) レオナルド・ジャルディム(モナコ) ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表) ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド) マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム) ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー) チッチ(ブラジル代表) ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー) 2017.08.18 11:50 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース