超ワールドサッカー

武藤フル出場マインツが原口先発ヘルタに辛勝で7試合ぶり白星《ブンデスリーガ》2017.04.16 03:28 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブンデスリーガ第29節マインツvsヘルタ・ベルリンが15日に行われ、1-0でマインツが勝利した。マインツのFW武藤嘉紀はフル出場し、ヘルタのMF原口元気は60分までプレーしている。

▽武藤が[4-4-2]の2トップの一角で、原口が[4-2-3-1]の右MFで先発となった一戦。マインツが押し込む流れで試合が進むと、26分にラツァのミドルシュートでGKを強襲。続く30分には左CKからベルの放ったヘディングシュートがバーの上を越えていった。

▽それでも追加タイム1分、ラツァのミドルシュートがブルックスの頭に当たってコースが変わり、マインツが先制した。

▽後半もマインツペースで試合が進む中、ヘルタは60分に見せ場を作れていなかった原口をベンチに下げる。すると62分、マインツは武藤が仕掛けてルーズとなったボールに反応したボックス右のハイロが際どいシュートを浴びせた。

▽結局、ヘルタは75分のエスヴァインのミドルシュート以外にチャンスを作れずに0-1のまま敗戦。チャンピオンズリーグ出場圏内の4位ドルトムントとは10ポイント差を付けられてしまった。

▽一方、勝利したマインツは7試合ぶりの白星を飾り、残留圏内ぎりぎりの15位をキープしている。

コメント

関連ニュース

thumb

マインツがルーマニア代表MFマクシムを獲得! 浅野同僚から武藤同僚に

▽マインツは27日、シュツットガルトからルーマニア代表MFアレクサンドル・マクシム(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は10。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。なお、ドイツ『DPA』は今回の移籍金が300万ユーロ(約3億8000万円)と推定している。 ▽シュツットガルトの10番からマインツの10番として新シーズンに臨むことになったマクシムは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「シーズン終了後、ルーヴェン・シュローダーとサンドロ・シュヴァルツからとても良いシグナルを受け取ったんだ。過去数年このクラブは素晴らしい成功を収めてきた」 「これまでマインツの試合は良く見てきたし、オペル・アレーナの雰囲気も良く知っているよ。同じようにトレーニングセッションからとても情熱的に取り組んでいることもね。僕も新たな仲間と共にトレーニングに励み、より良いシーズンを送りたいと思っているよ」 ▽2009年にエスパニョールBでプロキャリアをスタートしたマクシムは、母国のパンドゥリイを経て2013年にシュツットガルトへ完全移籍で加入。左利きの攻撃的なMFは、在籍4年間で公式戦131試合に出場し、17ゴール35アシストの記録を残した。今季はブンデスリーガ2部に降格した同クラブでリーグ戦25試合に出場して5ゴール7アシストの記録を残し、日本代表FW浅野拓磨らと共に2部優勝に貢献した。 ▽また、2012年にデビューしたルーマニア代表ではここまで27試合に出場し、2ゴールを記録している。 2017.06.28 02:14 Wed
twitterfacebook
thumb

武藤にライバル到来! マインツがオサスナからボスニア・ヘルツェゴビナ代表FW獲得!

▽マインツは26日、オサスナからボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWケナン・コドロ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽ボスニア・ヘルツェゴビナ人の両親の下、スペインのサン・セバスティアンで生まれ育ったコドロは、レアル・ソシエダの下部組織に在籍。その後、2014年に加入したオサスナで頭角を現すと、今季はリーグ戦28試合に出場し、7ゴールを記録した。 ▽190cmの恵まれたサイズを生かした空中戦、ポストプレーに加え、決定力も併せ持つコドロは、今年に入ってボスニア・ヘルツェゴビナ代表デビューも飾っている。 2017.06.27 00:53 Tue
twitterfacebook
thumb

武藤嘉紀の同僚MFラツァがマインツと2021年まで契約延長

▽マインツは23日、MFダニー・ラツァ(27)との契約延長を発表した。2年の新契約を結び、契約期間は2021年までとなる。 ▽ラツァはシャルケの下部組織出身で、ダルムシュタット、ボーフムを経て2015年7月にマインツへ加入。セントラルミッドフィルダーとしてプレーし、今シーズンのブンデスリーガでは21試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 ▽ラツァは今回の契約延長について「チームは、ファンとクラブの間で残留争いにおいて素晴らしい時間を過ごした。そして、僕はチームとして全く異なるシーズンにできると確信している」と語り、新シーズンへの意気込んだ。 2017.06.24 12:07 Sat
twitterfacebook
thumb

HSV退団の元ドイツ代表GKアトラーがマインツに加入!

▽マインツは22日、ハンブルガーSV(HSV)を退団した元ドイツ代表GKレネ・アトラー(32)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽5年間を過ごしたHSVを退団し、マインツを新天地に求めたアトラーは、クラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「マインツへの移籍は、僕にとって適切なタイミング、ステップで行われたものだと思う。それにここの静かで穏やかな空気は僕に合っていると思う」 「ルーベン・シュレーダー、サンドロ・シュワルツとの話し合いの中でとても感銘を覚えたんだ。僕たちはすぐに合意に達し、ここでの新たな物語の始まりを心待ちにしているよ」 ▽2006年にレバークーゼンでプロキャリアをスタートしたアトラーは、2012年にHSVに完全移籍。ここまでのプロキャリアを通じて、ブンデスリーガ通算255試合に出場。今季は2度に渡る負傷離脱を経験も、リーグ戦19試合に出場していた。 2017.06.23 01:36 Fri
twitterfacebook
thumb

武藤嘉紀が所属するマインツの新指揮官にシュワルツ氏が昇格

▽日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは5月31日、新指揮官にBチームを率いていたサンドロ・シュワルツ監督(38)が就任することを発表した。3年契約を結び、契約期間は2020年までとなる。 ▽現役時代はマインツやエッセン、SVヴェーエン・ヴィースバーデンなどドイツクラブでプレー。2009年3月に現役を引退すると、指導者のキャリアをスタート。2013年7月にマインツU-19の監督に就任すると、2015年2月からはマインツⅡの監督に就任していた。 ▽2015年2月にマインツⅡの指揮官から昇格したマルティン・シュミット監督が今シーズン限りで退任。後任もクラブ内での昇格となった。 2017.06.01 11:55 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース