岡崎欠場のレスターが2点のリードを守れず、敵地で痛恨のドロー《プレミアリーグ》2017.04.16 01:21 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティは15日、プレミアリーグ第33節でクリスタル・パレスと対戦し、2-2の引き分けに終わった。レスターの日本代表FW岡崎慎司はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

▽前節エバートンとの壮絶な打ち合いを演じ、6試合ぶりの敗戦を喫した11位レスター(勝ち点36)が、16位クリスタル・パレス(勝ち点34)の本拠地セルハースト・パークに乗り込んだ一戦。ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグのアトレティコ・マドリー戦(0-1)を行ったレスターは、その試合からスタメンを2選手変更。岡崎とドリンクウォーターに代えてウジョアとアンディ・キングがスタメンに並んだ。

▽冬の移籍騒動後初スタメンとなったウジョアとヴァーディを前線に据えた[4-4-2]で試合に臨んだレスターは、開始早々の6分に試合を動かす。相手陣内でスローインを獲得すると、フックスのロングスローをゴール前で競り合ったフートが頭でゴール右に流し込んだ。

▽幸先よく先制したレスターだが、12分にクリスタル・パレスの反撃に遭う。ロングボールをボックス内で競り合ったベンテケが落とすと、ベナルアンのクリアミスをボックス中央のザハがダイレクトシュート。さらに17分には、ロングパスからベンテケに決定機を許すも、GKシュマイケルが冷静なポジショニングで相手のシュートをセーフティに処理した。

▽ハーフタイムにかけて膠着状態が続く中、クリスタル・パレスに決定機。40分、ウォードのスルーパスをボックス右で受けたタウンゼントが縦に仕掛けシュート。このシュートはフートのブロックに阻まれた。

▽後半に入ると、ここまでやや劣勢だったレスターがワンチャンスをモノにする。52分、自陣のCKからロングカウンターを仕掛けると、マフレズのスルーパスに抜け出したヴァーディがボックス内まで侵攻。切り返しで相手のマークを振り切ると、左足のシュートをゴール左に流し込んだ。

▽リードを広げたレスターだったが、クリスタル・パレスに一瞬の隙を突かれる。54分、右クロスの流れ球をボックス左で受けたシュラップがシュート。ブロックに入ったシンプソンに当たったボールがゴール前に転がると、最後はキャバイエがゴール中央にシュートを突き刺した。

▽1点を返されて浮足立つレスターは、攻守において安定性に欠ける。すると70分、左サイドから仕掛けたタウンゼントのクロスをゴール前のベンテケにヘディングで流し込まれ、同点とされる。

▽その後、グレイやチルウェルを投入して追加点を狙ったレスターだったが、試合はそのまま終了。2点のリードを守り切れず勝ち点3を逃したレスターは、逆転突破を狙うアトレティコとのCL準々決勝2ndレグへ不安を残す結果となった。

コメント

関連ニュース

thumb

レスター、プレミア勢関心の逸材MFマディソンを獲得!

▽レスター・シティは20日、ノリッジからU-21イングランド代表MFジェームズ・マディソン(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』はレスターがマディソン獲得に2200~2400万ポンド(約32億~34億8000万円)を支払うことになると伝えている。 ▽コヴェントリーの下部組織出身のマディソンは、2016年冬にノリッジに加入。卓越した右足のキック精度やパスセンス、エレガントな身のこなしはトッテナムMFクリスティアン・エリクセンを髣髴とさせ、今季のチャンピオンシップ(イングランド2部)では44試合に出場し、14ゴール8アシストの活躍を披露。このパフォーマンスが評価され、イングランドプロサッカー協会(PFA)の選出する、2017-18シーズンのチャンピオンシップベストイレブンにも選出されていた。 ▽また、今夏の移籍市場ではアーセナルやトッテナム、リバプール、マンチェスター・シティ、サウサンプトンと多くのプレミアリーグのクラブから関心を示されていた。 ▽レスターへのステップアップを果たした逸材プレーメーカーはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「レスターに対して非常にポジティブなイメージを持っていたし、僕は自分の心に嘘をつくことはできなかった。ここは自分にとって適切な場所だと思うし、満足しているよ。今から新しいシーズンが待ち切れないよ」 2018.06.21 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

レスターがDFエバンス獲得を発表! 契約期間は3年「選手たちがファンタスティック」

▽レスター・シティは8日、北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)をWBAから獲得したことを発表した。契約期間が3年間であることも明かされている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロキャリアをスタートさせたエバンスは、2015年夏からWBAでプレー。今シーズンもここまで公式戦31試合2ゴール1アシストをマークするなど、下降線を辿った評価を再び高めるパフォーマンスを披露していた。 ▽エバンス獲得にはアーセナルやマンチェスター・シティが手を挙げているとも報じられていたが、8日にイギリス『スカイ・スポーツ』がレスターでメディカルチェックを受けていると報道。移籍金は350万ポンド(約5億1000万円)で2回の分割払いになることが推測されていた。 ▽レスターと契約を交わしたエバンスは、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを表現している。 「全てが上手くいってハッピーだし、入団できて素晴らしいよ。この話が来た時、断ることができないものだったんだ。野心的なクラブ、オーナーたちが野心的で、前に押し上げたいと誰もが望むクラブだ」 「このチーム、クラブに僕が多くをもたらすことができたらいいね。フットボールをするには素晴らしい場所だし、ファンは本当にチームを支えてくれるし、プレーヤーたちがファンタスティックだ。僕がこのフットボールクラブと契約したくなったのは、そういった理由が全てだ」 ▽また、レスターのクロード・ピュエル監督は、プレミアリーグ通算235試合出場の経験を誇るエバンスの獲得に関し、以下のようにコメントしている。 「ジョニー(・エバンス)はプレミアリーグで凄まじい経験を持っている選手だ。このフットボールクラブのために彼を私たちのスカッドに組み込めるということはファンタスティックなニュースだ。彼はそれが何をもたらすのかをよく知っているし、勝者でリーダーだ。私たちのスカッドにとって素晴らしい手札になるだろうし、彼をレスター・シティに迎えられて喜ばしい」 ▽エバンスは、ユナイテッド時代にプレミア3度を含む計9個のタイトル獲得に貢献。ピュエル監督が語る通り、勝者のフィロソフィーを兼ね備えたディフェンスリーダーだ。 2018.06.08 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

シティやアーセナル関心のエバンス、レスターへ

▽WBAに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(30)の去就決着が見えてきた。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、エバンスはレスター・シティのメディカルチェックを受け、3年契約にサイン。移籍金は推定350万ポンド(約5億1000万円)で、2回の分割支払いで合意に達したという。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでプロデビューのエバンスは、2015年夏からWBAに活躍の場を求め、今シーズンの公式戦31試合2得点1アシストを記録。その活躍ぶりからマンチェスター・シティとアーセナルの関心が囁かれてきた。 2018.06.08 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ハダースフィールドがレスター控えGKハマーと3年契約

▽ハダースフィールドは2日、レスター・シティに所属するイングランド人GKベン・ハマー(30)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなる。 ▽レディングのユース出身であるハマーは、チャールトンで正GKを務めた後、2014年夏にレスターへ移籍。レスターでは在籍4シーズンで公式戦20試合の出場に留まり、2017-18シーズンはプレミアリーグ4試合に出場していた。 2018.06.03 02:20 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターの控えGKハマーがハダースフィールドへ完全移籍

▽レスター・シティは6月1日、今季限りで契約満了を迎えるイングランド人GKベン・ハマー(30)がハダースフィールドに完全移籍したことを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽レディングの下部組織出身のハマーは、2006年にトップチームに昇格。しかし、トップチームでは出場機会に恵まれず、国内クラブへのレンタル移籍を繰り返すと、2011年の夏にフットボールリーグ1(イングランド3部) のチャールトンへ完全移籍。 ▽チャールトンでは、守護神としてプレーし加入初年度にフットボールリーグ1の優勝に大きく貢献すると、在籍3年で公式戦121試合に出場した。この活躍が認められ2014年にレスターに加入後するも、正GKのカスパー・シュマイケルの前に第2GKの座に甘んじ、在籍3シーズンで20試合の出場に留まっていた。 2018.06.02 02:00 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース