アーセナルがシャルケのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFコラシナク獲得で合意か…フリートランスファーで7月に加入2017.04.15 18:59 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルがシャルケに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナク(23)の獲得で合意に達したようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

▽コラシナクに対しては、ミランやエバートンも獲得に興味を示していたが、アーセナルが獲得レースで勝利したとのこと。フリートランスファーで7月にチームに加わることになるようだ。

▽アーセン・ヴェンゲル監督は、スペイン代表DFナチョ・モンレアルのライバルとしてコラシナクを考えているようで、ミラン、エバートンの他、マンチェスター・シティ、ユベントス、リバプールも興味。チェルシーは今年1月に530万ポンド(約7億2000万円)でのオファーを提示していたが、獲得に至らなかった。

▽アーセナルは、1月に代理人と会談し、その後も連絡を取り合っていたとのこと。争奪戦を制したこととなる。

▽コラシナクは、ドイツ生まれで世代別はドイツ代表としてプレー。しかし、A代表は両親の出身地であるボスニア・ヘルツェゴビナを選択し、23キャップを記録している。今シーズンはブンデスリーガで21試合に出場し3得点を記録。シャルケでの公式戦は116試合に出場し4得点を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドのサンチェス獲得交渉が大詰めか?! モウリーニョ「静かにニュースを待つ」

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がバーンリー戦の前日会見に出席し、同クラブのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(28)とアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)のトレードについて語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽今冬の去就について注目を集めているサンチェスは、当初濃厚と伝えられていたマンチェスター・シティ移籍から一転して、急きょ参戦したユナイテッドへの移籍が確実視されている状況。オペレーションに関しては、ムヒタリアンとのトレードの可能性が伝えられており、つい先日にはアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督も「起こりそうだね」と語るなど一層の現実味を帯びている。 ▽モウリーニョ監督は、20日に行われるプレミアリーグ第24節バーンリー戦の前日会見に出席。「静かにニュースを待つ」と語り、交渉の大詰め段階にあることを仄めかした。 「誰もが把握していると思うが、アーセナルの監督が非常にクリアに語っている時に、隠したり否定しようとすることに意味はない。だが、(交渉は)全く決定していないんだ」 「この瞬間も(ヘンリク・)ムヒタリアンは私たちのプレーヤーであり、(アレクシス・)サンチェスはアーセナルの選手だ。そして、明日には試合が控えているため、私は(移籍交渉に関する)スイッチをオフにして最も重要なことに集中したい。それは試合だ」 「(交渉がムヒタリアンに依存しているかどうかは)知らない。時より人々は、交渉に多くの監督たちが関わっていると考える。私はそれはクラブのプロフィール、仕事の確立方法に依存することだと考えている。交渉の時には私は外に出ているのが好きだね。席を離れているし、静かにニュースを待つよ。それ以上はない」 「いつかサインができたら口を開くし、彼や彼が私たちのチームにもたらしてくれるものについて話せる。(現状では)彼はアーセナルの選手であって、私の選手ではないんだ。起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。かもしれない何かに対して語れることは無い。現状で私が関与していることは、選手を欲しがっている理由を述べることだけで、それ以上はない。(交渉ごとに関しては)蚊帳の外だよ」 2018.01.20 00:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル「オーバはフィットする」発言にドルトムントSD「無礼だ」

▽ドルトムントのスポーツディレクター(SD)を務めるマイケル・ゾルク氏が、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督を非難した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽ここ最近過熱している、ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンのアーセナル移籍報道。すでに複数メディアが「移籍は確実」と報じる中、先日、ヴェンゲル監督がこの一連の噂に言及。「彼はアーセナルにフィットするだろう」と移籍の可能性をさらに高める発言をした。 ▽これにゾルク氏が反応。憶測で発言したことを「無礼だ」として、軽率な態度をとったヴェンゲル監督を批判した。 「このように他クラブの選手について話すことは無礼だと思う。アーセナルとはなにもコンタクトは無い」 「ミスター・ヴェンゲルは自分の選手のことをだけ話していればいい」 2018.01.19 16:14 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、サンチェスとムヒタリアンのトレード成立をほぼ認める「起こりそうだね」

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同クラブFWアレクシス・サンチェス(29)とマンチェスター・ユナイテッドMFヘンリク・ムヒタリアン(28)のトレード成立が間近であることを明言した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽サンチェスに関しては、シティ移籍濃厚から一転して、急きょ参戦したユナイテッドへの移籍が確実視されている状況。オペレーションに関しては、ムヒタリアンとのトレードの可能性が伝えられていたが、これが実現間近であるとヴェンゲル監督も認めた。 「30年間にわたって市場に携わっているが、(今回の移籍は)起こりそうだね。でも、物事というのは、いつ崩れるか分からない」 ▽また、ヴェンゲル監督はムヒタリアンとの取引に関して、「私はあると理解している。給与は問題にならない」と語っており、個人合意に向けた交渉が進展していることを示唆している。 ▽なお、『スカイ・スポーツ』は16日、サンチェスとムヒタリアンのトレードが等価交換になることを報じている。 2018.01.18 19:19 Thu
twitterfacebook
thumb

ウォルコット、アーセナルサポーターに向け感動のメッセージ「感謝してもしきれない」

エバートンへの移籍が決まったセオ・ウォルコットが、ツイッター上でアーセナルファンへ感謝のビデオメッセージを投稿した。<br><br>ウォルコットは17日、2006年にサウサンプトンから移籍して以来12年もの間在籍したアーセナルから、移籍金2000万ポンド(約31億円)でのエバートン加入が決定。今シーズンはプレミアリーグでの出場機会は少ないものの、アーセナル在籍期間中、397試合出場108ゴールで3度のFAカップ獲得に貢献している。<br><br>移籍発表後、多くのアーセナルサポーターから温かいメッセージが届いていたウォルコットは、ツイッター上で感謝の気持ちを伝えた。<br><br>「アーセナルファンのみんなには心の底からありがとうを伝えたい。みんなからのメッセージを読んで、感極まっているよ。この12年間のことを考えると感謝してもしきれないんだ。このクラブに関わるみんなの成功を心より祈っているよ」<br><br>イングランド代表キャップ数47を誇るロンドン生まれの快足FWは、早ければ2月にもエバートンの一員としてエミレーツ・スタジアムへ帰還することになるとみられている。<br><br><br><br>提供:goal.com 2018.01.18 17:59 Thu
twitterfacebook
thumb

ベジェリンがインスタグラムでオーバメヤンをフライングフォロー...移籍確実か?

▽アーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリンが、自身の公式インスタグラムで、ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンをフォローしたことで、オーバメヤンのアーセナル移籍説が加速している。 ▽オーバメヤンは今冬、アーセナルへの移籍の噂が大きく取り上げられている。チーム練習に遅刻したり、ミーティングに参加しなかったりと、指揮官から「集中していない」と言われるほど、すでに“心ここに在らず”なガボン代表FWは、すでに様々なメディアからアーセナル移籍確実と報じられている。 ▽イギリス『ガーディアン』は推定移籍金額を6000万ユ―ロ(約82億円)と予想。さらに、ドイツ『ビルト』は早速オーバメヤンの後釜候補を予測しているようで、移籍待ったなしの状況が続いている。 ▽そんな中、最近、ベジェリンがインスタグラムでオーバメヤンをフォロー。他にもアーセナル以外の選手もフォローしているベジェリンだが、このタイミングでのフォローは、何かあると推測されてもおかしくはない。 2018.01.18 14:45 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース