アーセナルがシャルケのボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFコラシナク獲得で合意か…フリートランスファーで7月に加入2017.04.15 18:59 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルがシャルケに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナク(23)の獲得で合意に達したようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

▽コラシナクに対しては、ミランやエバートンも獲得に興味を示していたが、アーセナルが獲得レースで勝利したとのこと。フリートランスファーで7月にチームに加わることになるようだ。

▽アーセン・ヴェンゲル監督は、スペイン代表DFナチョ・モンレアルのライバルとしてコラシナクを考えているようで、ミラン、エバートンの他、マンチェスター・シティ、ユベントス、リバプールも興味。チェルシーは今年1月に530万ポンド(約7億2000万円)でのオファーを提示していたが、獲得に至らなかった。

▽アーセナルは、1月に代理人と会談し、その後も連絡を取り合っていたとのこと。争奪戦を制したこととなる。

▽コラシナクは、ドイツ生まれで世代別はドイツ代表としてプレー。しかし、A代表は両親の出身地であるボスニア・ヘルツェゴビナを選択し、23キャップを記録している。今シーズンはブンデスリーガで21試合に出場し3得点を記録。シャルケでの公式戦は116試合に出場し4得点を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ボルドー関係者、NL勢関心の逸材マウコムの今夏退団を認める

▽ボルドーのブラジル人FWマウコム(21)の今季限りでの退団が濃厚なようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽ブラジル代表FWネイマールの後継者とも謳われているマウコム。2016年1月にコリンチャンスからボルドーに移籍を果たすと、昨シーズンはリーグ戦で7ゴール5アシストを記録。今シーズンもここまで30試合に出場し9ゴール6アシストを挙げるなど、その才能を遺憾なく発揮している。 ▽そのマウコムに関してはアーセナルとトッテナムのノースロンドン勢に加え、バイエルン、パリ・サンジェルマンといったビッグクラブが獲得に興味を示している。 ▽この状況の中でボルドーの主要株主の1人であるニコラ・デ・タフェルノース氏がマウコムの今夏売却の可能性を認めた。 「我々のクラブにはクラブを去りたがっている主要なブラジル人プレーヤーがいる。そして、我々はクラブの利益のために彼を売却する準備をしている」 「我々が彼を獲得した大きな理由はクラブの利益を得るためだった。したがって、元々数シーズン以内で売るつもりだった」 ▽すでに英語のレッスンを行うなどプレミア移籍に関心を示しつつ、バイエルンとの個人合意も噂されるマウコムの新天地は果たしてどのクラブになるのか。 2018.04.21 14:35 Sat
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル体制終焉のアーセナル、後任はルイス・エンリケか

▽アーセナルは20日、アーセン・ヴェンゲル監督による22年間の長期政権に幕を下ろすことを発表した。 ▽気になる後任について様々な憶測が取り沙汰されているが、イギリス『デイリー・メール』によれば、かつて率いたバルセロナで3冠を成し遂げたルイス・エンリケ氏(47)にアーセナル次期監督就任の可能性が高まっているという。伝えられるところによれば、かつてバルセロナでディレクター職を務めたアーセナル幹部のラウル・サンレヒ氏は最近、ロンドンで友好関係にあるルイス・エンリケ氏と会食。深い話し合いが行われた模様だ。 ▽だが、ヴェンゲル監督は、アーセナルにコーチングスタッフの留任を訴えており、その中で元教え子でメジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティで指揮を執るパトリック・ヴィエラ氏を後継として推薦しているとみられる。 2018.04.21 14:10 Sat
twitterfacebook
thumb

「父親のような存在」セスク、恩師・ヴェンゲルに感謝を告げる

▽チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の退任を受けてインスタグラム(cescf4bregas)を更新した。 ▽バルセロナのカンテラからアーセナルで移ったセスクは、ヴェンゲル監督の下でプロキャリアをスタートさせた。10代の頃からレギュラーに抜擢され、ガナーズの主将を務めるまでに成長。8年間に渡って同クラブでプレーし、バルセロナやチェルシー、スペイン代表でも活躍する選手に飛躍を遂げた。 ▽セスクは20日に発表された恩師の退任を受けて、感謝を告げている。 「あぁ…僕はこんなことを期待していなかった。しかし、これにはヴェンゲルの男としての威厳と、気品さを感じるね。僕は彼から受けた指導とサポート、助言を決して忘れない」 「最初から僕を信頼してくれた人だ。彼には恩がある。父親のような存在で、いつも僕を最高の場所へ押し上げようとしてくれた。アーセン、あなたは全ての尊敬と幸せに値する」 ▽ヴェンゲル監督は1996年にアーセナルの指揮官に就任。長きに渡る指導の中では数多くの優秀な選手を育て上げ、2003-04シーズンにはプレミアリーグ史上初の無敗優勝を成し遂げた。これまでプレミアリーグ3回、FA杯7回、コミュニティ・シールド6回の優勝を達成。しかし、近年は成績が低迷し、退任が噂されていた中、20日に今シーズン終了後の退任を発表。22年間の指揮に終止符を打った。 2018.04.21 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナル、カソルラに延長オファーを準備?

▽イギリス『テレグラフ』は、アーセナルが元スペイン代表MFサンティ・カソルラ(33)に新契約を準備していると報じた。 ▽2016年10月以降、計10回の手術を受け、戦線離脱が続くカソルラ。アーセナルとの契約は今シーズン限りとなっており、今後の去就に注目が集まっている。 ▽伝えられるところによれば、アーセナルはそのスペイン人プレーメーカーに対して、新たに1年間の延長オファーを用意という。 ▽カソルラは、2012年夏にマラガからアーセナルに加入。ここまで公式戦180試合に出場して29ゴール45アシストを記録している。 2018.04.21 13:00 Sat
twitterfacebook
thumb

札幌FWジェイが古巣アーセナルのヴェンゲル監督退任にツイート「超越した存在」…後任アンケートも実施中

▽北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドが、22年間の長期政権を終えるアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督に向けてメッセージを送った。自身のツイッター(@jaybothroyd)に投稿している。 ▽ジェイは、アーセナルの下部組織出身だったが、2000年にコベントリー・シティへと移籍。ヴェンゲル監督がトップチームを率いていたものの、昇格することはなく他クラブへと移籍した。 ▽その後はペルージャやチャールトン、ウォルバーハンプトン、ストーク・シティ、カーディフなど様々なクラブへ移籍。2015年2月にムアントン・ユナイテッドからジュビロ磐田へと移籍し、Jリーグに挑戦。2017年7月から札幌でプレーしている。 ▽アーセナル退団後にイングランド代表にまで上り詰めたジェイは、ツイッターを通じてヴェンゲル監督の偉大さを綴った。 「アーセン・ヴェンゲルがシーズンの終わりに辞める。驚いたよ。アーセンは、アーセナル、そしてイングランドのサッカーにとって超越した存在だった」 「彼は素晴らしい人間であり、偉大なことを達成した偉大な監督だ」 ▽しかし、最後には思わぬメッセージも。パリ・サンジェルマンのツイッターアカウント(@PSG_English )を使い、「次はパリ・サンジェルマンだ! 幸運を祈る」とヴェンゲル監督の次の行き先?をほのめかしている。 ▽なお、ジェイは自身のツイッター上でヴェンゲル監督の後任監督に関するアンケートを実施中。ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリー)、マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス)、レオナルド・ジャルディム(モナコ)、トーマス・トゥヘル(フリー)が項目として設定されている。 2018.04.21 10:27 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース