ミランの中国人新オーナー、大きな責任感じつつ…「ファンは頂点に戻ることを要求する」2017.04.15 15:27 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ミランの新たなオーナーとなったリー・ヨンホン氏が、クラブに再び黄金時代を取り戻すと力強く語っている。『OMNISPORT』が伝えた。

ミランは1986年から続いていたシルヴィオ・ベルルスコーニ時代を終えて、中国人オーナーとともに新たな一歩を踏み出した。すでにクラブの売却は決まり、まもなく新たなミランが幕を開けようとしている。リー氏は責任を感じつつ、再びサッカー界の頂点に戻りたいと語った。

「ACミランは118年の栄光の歴史を誇る世界トップのクラブだ。ミランの過去全てのスター選手とタイトルがあるからこそ、ファンはクラブに対して欧州サッカー界の頂点に戻ることを要求する。だからこそ我々は大きな責任を担っている」

新オーナーとなってミランが最初に迎える試合は、インテルとのミラノダービーだ。宿敵を相手に勝利を飾り、幸先の良いスタートを切ることはできるのだろうか。


提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース