超ワールドサッカー

ミランとのダービーに自信を示すインテル指揮官「勝利へ全力を尽くすのは義務」2017.04.14 19:17 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
インテルのステファノ・ピオリ監督がミラノダービーに自信をのぞかせた。公式サイトが伝えている。

セリエA第32節、インテルはACミランと対戦する。インテルはセリエA第31節を終えた時点で7位、一方のACミランは2ポイント差で6位につけている。2連敗中と調子を落としているインテルだが、ピオリ監督は過去2試合は本来のインテルの姿ではないことを記者会見で強調した。

「ダービーで勝つために全力を尽くすのは我々の義務だ。最近、我々は最悪なプレーをしてしまった。サンプドリア戦では試合をひっくり返そうとして冷静さを欠いてしまった。そして、クロトーネ戦では試合の入りを間違えた。しかし、この数試合で見せたパフォーマンスは我々の本来の姿ではないということが証明できると考えている。我々はダイナミックで激しいサッカーをすることが可能で、ビッグマッチで勝利することができるチームなんだ」

インテルはヨーロッパリーグ出場権獲得圏内の5位アタランタとは4ポイント差をつけられている。宿敵を叩いて残り7試合の勢いに繋げたいところだ。


提供:goal.com

コメント



コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース