札幌がU-18所属のU-17日本代表MF井川空を2種登録2017.04.14 18:34 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽北海道コンサドーレ札幌は14日、U-18所属のMF井川空(17)をトップチームに2種登録したことを発表した。

▽井川はブログレッソ十勝U-12、U-15を経て、札幌U-18に加入。U-17日本代表やU-17Jリーグ選抜などに選出されている。

コメント

関連ニュース

thumb

ジェイ2発で清水を下した札幌、16シーズンぶりのJ1残留!《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第32節の清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌が18日にIAIスタジアム日本平で行われ、0-2で札幌が勝利した。 ▽14位で残留争い中の清水(勝ち点31)と、同じく13位の札幌(勝ち点34)が激突した。ホームの清水は、0-0で引き分け前節のFC東京戦と同様のメンバーをチョイス。対する札幌は、1-2で敗れた前節の鹿島アントラーズ戦から菊地、都倉に代えて河合、兵藤を起用した。 ▽試合は、序盤の11分に札幌が動かす。左サイドの石川が鋭いクロスを入れると、ファーサイドのジェイが打点の高いヘディングで競り勝つ。このヘディングシュートがネットを揺らし、札幌がリードを手にする。 ▽ハーフタイムにかけては一進一退の攻防を続く。そんな中、チャンスを生かしたのは札幌だった。ボックス左でチャナティップが鋭い仕掛けを見せると、相手DFの守備に遭ってボールがこぼれる。最後は福森からパスを受けた正面のジェイがゴールにねじ込み、札幌が2点目を手にした。 ▽2点のビハインドを背負った清水は迎えた後半、54分にゴールへ迫る。河井が蹴った右CKに正面のミッチェル・デュークが頭で合わせる。このヘディングシュートがゴール左上隅に飛ぶも、GKク・ソンユンのビッグセーブを前にゴールとはならない。 ▽終盤にかけては河井、金子を下げて村田と鄭大世を投入した清水がリスクを冒して前に出る。しかし、札幌も何とか耐え凌ぐ。 ▽そして、札幌はそのまま逃げ切りに成功。勝ち点を37まで伸ばした札幌が今節で残留を決めた。札幌のJ1残留は2001シーズン以来16シーズンぶりとなっている。 2017.11.18 16:57 Sat
twitterfacebook
thumb

「俺はヤクザじゃない」 札幌FWジェイが悲痛な叫び、何故?

▽北海道コンサドーレ札幌に所属する元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドの悲痛な叫びが話題になっている。 ▽190cmの長身ストライカーであるジェイは、今夏より札幌に加入。ここまで明治安田生命J1リーグ11試合の出場ながら6ゴールを挙げる活躍を見せ、FW都倉賢頼みだった札幌の得点力向上に大きく貢献している。 ▽今週末にアウェイで行われる第32節の清水エスパルス戦でメンバー入りが予想されるジェイ。17日に自身のインスタグラム(jay7582)を通じて、遠征先とされるホテルの一室に備え付けられたバスに窮屈そうに浸かる自身の姿をアップし、次のように嘆いた。 「ここに入るのに悪戦苦闘だ! ちょっとばかりタイトだね。なんとかするけど……。ってか、日本のみんな、俺はヤクザじゃないよ!」 ▽日本では昔からタトゥー、あるいは刺青に関して否定的な風潮がある。当該者の利用が禁じられているプールや銭湯といった公共施設も少なくなく、タトゥーを身体にまとうジェイも世界でも稀な日本の文化に直面にしたとみられる。 2017.11.17 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

3戦4発の札幌FWジェイが10月度のJ1月間MVPに選出《Mastercard月間MVP》

▽Jリーグは10日、10月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J1は北海道コンサドーレ札幌のFWジェイが選出された。ジェイは初受賞となる。 ▽ジェイは10月に行われた明治安田生命J1リーグで3試合に出場し4得点を記録。J1残留を目指すチームにとっての救世主となっていた。Jリーグ公式サイトは、ジェイのコメントを紹介している。 <span style="font-weight:700;">◆FWジェイ</span>(北海道コンサドーレ札幌) 「月間MVPを受賞することができて非常に嬉しく思っていますし、チームメイトやスタッフ、そしてサポーターの皆さんに感謝したいです。彼らのサポートがなければ僕はゴールを決める事ができなかったですし、アシストもできなかったと思っています」 「今回は僕が受賞する事ができましたが、他のチームの選手はもしかしたら悔しさを感じているかもしれません。僕はそういった選手の想いもしっかりと受け止めて、残りの試合も全力でプレーをしたいと思っています」 ▽また、Jリーグはジェイの選出について選考委員会による総評を紹介している。 「10月の北海道コンサドーレ札幌は2勝1敗で同月の月間順位が5位と躍進。その中でジェイ選手は同月チームが奪った6点中4得点、1アシストの活躍を見せて残留争いをしているチームに貴重な勝利をもたらした。第29節では優勝争いをしている柏相手に2得点を挙げてチームを勇気づけると、続く第30節(vs FC東京)でも2得点を挙げて連勝に貢献。今年7月に加入すると第19節(7/29)で浦和を相手にホームで初出場初得点を決める活躍を見せ、以降徐々にチームにフィット。自身の得点のみならず、190cmの長身を生かしたポストプレーでチームの攻撃に厚みを持たせている。その得点力の高さと、チームでの存在感の大きさに評価が集まり、10月のMVP獲得となった」 2017.11.10 15:39 Fri
twitterfacebook
thumb

練習中に倒れた札幌FWジェイが無事を報告「みんなに感謝する」

▽北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイが、自身のツイッター(@jaybothroyd)で無事を報告した。 ▽ジェイは4日、練習中に発作を起こし札幌市内の病院へと緊急搬送されていた。その後、医師の診断で心臓の発作ではないことが判明し、ジェイは医師の判断の下、自宅へ帰宅し安静にしていると、札幌が発表している。 ▽無事に回復したジェイは、自身のツイッターでファンへのメッセージを投稿。無事であることを強調した。 「僕が良くなることを願ってくれたみんなに感謝する。でも、ただの失神だったんだ。大したことはないよ」 ▽今シーズン途中に札幌へと加入したジェイは、明治安田生命J1リーグで11試合に出場。6得点を記録し、チームをJ1残留に近づかせる活躍を見せている。 2017.11.04 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

札幌、4日練習中に緊急搬送されたFWジェイの容態を報告 「心臓の発作ではない」

▽北海道コンサドーレ札幌は4日、同日の練習中に発作を起こし札幌市内の病院へと緊急搬送された元イングランド代表FWジェイの容態に関して、医師の診断の結果、心臓の発作ではないことが判明したと発表した。 ▽ジェイは、4日に行われた練習中に突如発作を起こした。その際に居合わせた緊急隊員やクラブスタッフによる応急処置を受けた後、札幌市内の病院へと緊急搬送。その後の医師の診断で心臓の発作ではないことが判明し、現在は医師の判断の下、自宅へ帰宅し安静にしているとのことだ。 ▽なお、札幌は今後のジェイの活動について、本人の状態を見ながら決めることになると伝えている。 ▽今夏の移籍市場で札幌に加入したジェイは、ここまでJ1リーグ11試合に出場し、6ゴールを記録。現在、勝ち点34の13位で残留を争うチームの得点源として活躍している。 2017.11.04 20:51 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース