超ワールドサッカー

アウェイで完敗のシャルケ指揮官「相手に好きなようにさせてしまった」2017.04.14 10:57 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽シャルケのマルクス・ヴァインツィアル監督が、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグのアヤックス戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

▽13日にアウェイでアヤックスと対戦したシャルケだったが、クラーセンに2得点を許し2-0で敗戦。内田篤人は欠場した。

▽試合を振り返ったヴァインツィアル監督は、アヤックスが一枚上手だったと語り、自分たちが満足いくパフォーマンスを出せなかったとコメントした。

「アヤックスに祝福の言葉を贈りたい。彼らは勝利に値した。我々は良い試合を出来なかったし、試合前に準備していたことを実行に移せなかった。攻撃の場面ではボールロストが早過ぎた。そして、守備の場面では頻繁に指をくわえて見ていただけだった」

「アヤックスの攻撃は1対1から始まった。我々は個々の戦いでアヤックスの勇気を奪いたかったが、我々はそれをしなかったし、逆に相手に好きなようにさせてしまったよ」

▽また、2失点を喫しながらも好セーブを見せたGKラルフ・フェールマンについてコメント。2失点で終えられたことを評価した。

「後半は、ラルフ・フェアマンが非常に良くゴールを守ってくれた。我々がたった2-0で敗戦できたのも、彼がいたからだ」

▽ホームでの2ndレグについては「我々はこの一戦を早急に処理する必要がある。2ndレグではパフォーマンスを示さなければならない。我々は今日より良い試合が出来ると思う。なぜなら、我々は今シーズンそれを既に証明しているからだ」とコメント。逆転での準々決勝突破に意気込んだ。

コメント

関連ニュース

thumb

「内田は日本代表復帰を望んでいる」シャルケSDが地元メディアに逸話を明かす

シャルケに所属する内田篤人が日本代表復帰に向けて意気込みを示している。ドイツメディア『reviersport』によると、シャルケのスポーツ・ディレクターであるアクセル・シュスターが、内田から代表復帰を目指していることを明かされ、その逸話を語っている。<br><br>「ウシー(内田)はよくやっているよ。彼のヒザの状況も問題はなくなりつつあるし、右サイドバックのポジション争いにぜひ戻ってきてもらいたい。ティロ・ケーラーなど若手もいいパフォーマンスを見せてるしね。再び競争力のあるところを見せてほしい」<br><br>シュスターSDは「おそらくウシーは日本代表からこれからも招集されるだろうし、本人もそれを望んでいる。それが彼にとっての大きなモチベーションになるはずだ」と語り、内田本人が代表復帰に向けて意気込んでいることを明かした。<br><br>内田は2015年3月31日に行われたウズベキスタン戦以来、2年以上日本代表から遠ざかっている。負傷の影響で今シーズンはヨーロッパリーグのザルツブルク戦以外に公式戦で目立った出場歴のない内田だが、完全復活が待たれるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.20 14:57 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘヴェデス、そけい部の痛み悪化で手術…来季見据えてシーズン終了

▽シャルケは17日、ドイツ代表DFベネディクト・ヘヴェデスが同日にそけい部の手術を受けたことを発表した。復帰は来シーズンになる。 ▽クラブの報告によれば、ヘヴェデスはここ4カ月間、痛みに耐えながらプレー。しかし、痛みが強まったため、シーズン中の手術に踏み切ったという。 ▽ユース時代からシャルケ一筋のヘヴェデスは、2009年にトップチームデビュー。今シーズンは公式戦46試合2ゴール4アシストを記録していた。 2017.05.18 09:00 Thu
twitterfacebook
thumb

シャルケDFコラシナクがアーセナル移籍へ、英メディア報道

▽イギリス『スカイ・スポーツ』は16日、シャルケに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナク(23)のアーセナル移籍を報じた。 ▽今シーズン限りでシャルケとの契約満了で退団のコラシナクを巡っては、マンチェスター・シティやエバートン、ミランなどが関心。しかし、最終的に射止めたのはアーセナルのようだ。 ▽報道によれば、コラシナクはアーセン・ヴェンゲル監督の進退問題に揺れているにもかかわらず、アーセナル入りを決意。7月1日から正式にアーセナルの一員になる見通しだという。 ▽コラシナクは2012年にシャルケでプロデビュー。ユーティリティ性も兼ね備えた左サイドバックで、今シーズンは公式戦36試合3ゴール9アシストをマークしている。 2017.05.17 09:15 Wed
twitterfacebook
thumb

完全復帰を目指す内田に第一子!! 昨年秋に誕生と事務所が発表!!

▽シャルケの元日本代表DF内田篤人(29)に第一子となる長女が誕生していたようだ。内田の所属事務所が13日深夜に公表している。 ▽事務所の発表によると、内田の長女は昨年秋に誕生していたようだ。また、本人の希望により、名前の発表は行わないという。さらに、発表が遅れた理由は「本人の怪我・リハビリなどの状況も鑑みて発表が遅くなりました」と明かしている。 ▽内田は2016年12月に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ最終節のザルツブルク戦でヒザを負傷後、1年9カ月ぶりとなる実戦復帰を果たした。その後内転筋を負傷して再びチームを離脱するも現在はチームトレーニングに合流。しかし、13日に行われたホーム最終戦のハンブルガーSV戦は欠場となった。 2017.05.14 08:47 Sun
twitterfacebook
thumb

劇的ドローで16位以内確定のHSV、最終節で残留を争うヴォルフスブルクと直接対決へ…《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第33節のシャルケvsハンブルガーSV(HSV)が13日に行われ、1-1の引き分けに終わった。シャルケの内田はベンチ外、HSVの酒井高はフル出場した。 ▽残留争いに巻き込まれている16位HSV(勝ち点34)が、10位シャルケ(勝ち点41)の本拠地ヴェルティンス・アレーナに乗り込んだ一戦。前節、残留を争うマインツとの直接対決をゴールレスドローで終えたHSVは、その試合から先発を2人変更。フントと出場停止のマフライに代わりジャッタとオストルツォレクが先発に名を連ねた。酒井高は、左サイドバックで先発起用された。 ▽一方、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得を目指すシャルケは、前節のフライブルク戦(0-2)から先発3選手を変更。スタンブリ、コノプリャンカ、バトシュトゥバーに代わり今季限りで退団の決定しているフンテラールに加え、ケフラー、ナスタシッチがスタメンに名を連ねた。 ▽ポイントロスを避けたい両者の一戦は、立ち上がりから拮抗した展開となる。この試合最初の決定機は25分、シャルケはスローインの流れから左サイドでパスを繋ぐと、最後はベンタレブのクロスをゴール前のブルクシュタラーが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。 ▽先制して勢いづくシャルケは、33分にも決定機。フンテラールのサイドチェンジを右サイドで受けたケフラーが素早くクロスを供給すると、ゴール前に走り込んだフンテラールがヘディングシュートで合わせたが、このシュートは左ポストに嫌われた。 ▽対するHSVは38分、ボックス左付近まで持ち上がった酒井高のパスをボックス中央で受けたウッドが反転から左足を振り抜いたが、これはゴール右に逸れた。 ▽両チーム選手交代なしで迎えた後半、最初のチャンスはHSVに生まれる。50分、相手のクリアミスをボックス手前で拾ったオストルツォレクがミドルシュートを狙ったが、これはGKフェールマンがセーブ。さらに57分、コスティッチの左CKをニアのウッドが合わせたが、これはゴール左に外れる。 ▽膠着状態が続く中、先に動いたのはシャルケ。ヴァインツィアル監督は61分、カリジウリを下げてアブディジャジを投入。対するHSVは71分、疲れの見えたジャッタに代えてワルドシュミッドを投入。さらに78分にグレゴリッチュ、85分にラソッガにピッチに送り出した。 ▽すると87分、自陣からのロングパスをグレゴリッチュ、ラソッガとワンタッチで繋ぐと、ラソッガのパスで抜け出したウッドが相手GKとの一対一を迎えたが、シュートはゴール左に外れた。 ▽この試合最大の決定機を逃し、このまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイム2分に酒井高とのワンツーでボックス左から侵入したウッドが折り返すと、ワルドシュミッドがシュート。これは相手DFのブロックに阻まれるも、こぼれ球を拾ったホルトビーのラストパスをゴール右のラソッガが流し込み、HSVが同点に追いついた。 ▽痛恨の同点弾を浴びたシャルケは、後半アディショナルタイム3分に右CKからコラシナクにゴールネットを揺らしたが、これはガイスのクロスボールがゴールラインを割っていたため、ノーゴールとなった。 ▽結局、試合はそのまま終了。劇的ドローで自動降格圏外の16位以内を決めたHSVは、最終節で残留を争うヴォルフスブルクとの直接対決を行う。なお、今節の結果、インゴルシュタットの17位が確定し、来シーズンの2部降格が決定した。 2017.05.14 01:48 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース