アヤックスが主将MFクラーセンの2発で内田欠場シャルケに先勝!《EL》2017.04.14 06:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽13日にヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグのアヤックスvsシャルケがアムステルダム・アレナで行われ、2-0でアヤックスが先勝した。シャルケのDF内田篤人はケガのためベンチ入りしなかった。

▽ラウンド16でコペンハーゲン(デンマーク)に2戦合計3-2で逆転勝利したアヤックスは、その後のリーグ戦でも3勝1分けと好調を維持。直近のNEC戦では、トラオレの2発など大量5ゴールを奪い快勝した。そのアヤックスは、NEC戦からスタメンを3人変更。出場停止のシェーネやネレス、デ・リフトに代えてクライファート、ファン・デ・ビーク、シンクフラーフェンをスタメンで起用した。

▽一方、ボルシアMGとの同国対決となったラウンド16を2戦合計3-3という僅差の末にアウェイゴールの差で制したシャルケは、直近のヴォルフスブルク戦も4-1と快勝。シャルケはその試合から、チュポ=モティングに代えてシェプフをスタメンに復帰させた。古巣対戦となるフンテラールはベンチスタートとなった。

▽試合は立ち上がりからホームのアヤックスが優位にゲームを進める。すると5分、セットプレーからフィールヘーフェルがファーストシュートを放つ。さらに12分には、ユーネスのスルーパスで左サイドを突破したクラーセンがクロスを供給。カリジウリのクリアボールをペナルティアーク手前のファン・デ・ビークがダイレクトボレーでゴールを狙ったが、これはGKフェールマンの好セーブに阻まれた。

▽一進一退の攻防を続ける両チームだったが23分、ホームのアヤックスがスコアを動かす。左サイドからドリブルで仕掛けたユーネスがボックス左でシェプフに倒されPKを獲得。これをクラーセンがゴール右に突き刺し、先制に成功した。

▽なかなか決定機の作れないシャルケは44分、最終ラインからのロングフィードが相手DFのクリアミスを誘うと、ボックス左のカリジウリがジャンピングボレーを狙うもキックミス。しかし、このこぼれ球をに反応したヘヴェデスがオーバーヘッドで狙ったが、これはGKオナナに防がれた。

▽迎えた後半、リードするアヤックスはシンクフラーフェンを下げて、デ・リフトを投入した。そのアヤックスは53分、トラオレのパスを右サイドで受けたクライファートがドリブルで仕掛けると、ボックス右からクロス。これを中央でフリーのクラーセンがダイレクトでゴール右に流し込んだ。

▽リードを広げられたシャルケは71分、シェプフを下げてフンテラールを投入。すると、直後のプレーでボックス右のカリジウリに決定機が生まれたが、これはGKオナナのセーブに阻まれる。

▽リードするアヤックスは77分、左CKのセカンドボールをボックス中央右で拾ったファン・デ・ビークがシュート。これはGKフェールマンがわずかに触りクロスバーを直撃。さらに79分にも、左CKからフィールヘーフェルがヘディングシュートを放ったが、これはGKフェールマンの正面を突いてしまう。

▽結局、試合はそのまま2-0で終了。クラーセンの2ゴールにより、ホームのアヤックスが先勝した。

コメント

関連ニュース

thumb

ブンデス6連覇バイエルンが狙うはアヤックスの至宝?

▽バイエルンが、アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(18)の獲得に興味を示しているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽先日、ブンデスリーガで前人未到の6連覇を達成したバイエルンが早くも新シーズンに向けて動いているようだ。『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、ドイツ王者が狙っているのはアヤックスで輝きを放つデ・リフト。18歳ながら既にオランダ代表デビューを果たしている逸材は、今季はここまでリーグ戦30試合に出場し、3ゴール1アシストを記録している。 ▽イギリス『ミラー』によれば、すでにバイエルンはデ・リフトにスカウトを送っている模様。188㎝という恵まれた体格を持ちながらも、スピードも武器とする同選手には最低でも5500万ユ―ロ(約73億円)の移籍金が必要になるとみられている。 ▽また、バルセロナやマンチェスター・シティ、トッテナムといったビッグクラブも関心を寄せているようで、激しい争奪戦が予想されている。 2018.04.17 15:40 Tue
twitterfacebook
thumb

スパーズ、アルデルヴァイレルト後釜にデ・リフトを狙う! D・サンチェスと早くも再会か

▽トッテナムはベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト(29)の後釜にアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(18)をリストアップしているようだ。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えている。 ▽トッテナムでは高額なサラリーを要求する主力センターバックのアルデルヴァイレルトとの契約延長交渉が難航。その影響か、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は同選手がケガから復帰した直近の試合でも先発で起用することはなく、来季以降の編成を意識しているとの報道も出ている。 ▽そして、来夏のアルデルヴァイレルト売却を覚悟したトッテナムは、同選手の後釜としてアヤックスの逸材センターバックのデ・リフトをリストアップしているようだ。 ▽『フットボール・ロンドン』が伝えるところによれば、トッテナムは昨夏にアヤックスから獲得したコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスに続きデ・リフトの獲得に強い関心を示しているという。ただ、バルセロナからの関心も伝えられる同選手の獲得には、昨夏サンチェス獲得の際に支払ったクラブ史上最高額の3660万ポンド(約55億円)を大きく上回る、5000万ポンド(約75億円)が必要になる模様だ。 ▽2016年に17歳でアヤックスのトップチームデビューを飾ったデ・リフトは、187cmの恵まれたサイズに加え、スピードにも優れた万能型のセンターバック。加えて、足下の技術や積極的な持ち上がりなど、攻撃面の貢献も著しい逸材だ。 ▽なお、トッテナムでは前述のアルデルヴァイレルト、サンチェスを含め、DFヤン・ヴェルトンゲン、MFクリスティアン・エリクセンとアヤックス出身者との相性が良く、若手の育成に長けたポチェッティーノ監督の存在も考えれば、理想的なステップアップといえるだろう。 2018.04.06 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ナポリ移籍を躊躇うドイツ代表MF、ヴォルフスブルクと4年契約か

▽ナポリ移籍で合意と報じられていたアヤックスのドイツ代表MFアミン・ユネス(24)だが、ヴォルフスブルクへの移籍に動いているようだ。ドイツ『Sport 1』が報じた。 ▽今冬、アヤックスからナポリへと移籍が噂されたものの、「個人的な理由」により移籍しなかったユネス。しかし、今夏フリートランスファーでナポリへの移籍が合意していたと報じられていた。 ▽しかし、ナポリの街や地元マフィアとの関係を危惧し、ナポリへの移籍を躊躇っていると報道。去就が不透明となっている。 ▽すでにナポリと5年契約を結んだとも報じられているユネスだが、『Sport 1』によるとヴォルフスブルクと交渉。4年契約を結ぶ予定だという。 ▽ナポリなのかヴォルフスブルクなのか。そもそも、アヤックスとの契約が今シーズン限りで満了となり、フリートランスファーのため移籍への障害はなくなる。ユネスは、来シーズンどこでプレーしているのだろうか。 2018.04.02 14:25 Mon
twitterfacebook
thumb

アヤックスのドイツ代表MF、ナポリ移籍合意から一転、思わぬ理由で移籍を踏みとどまる…

▽ナポリが今夏の獲得で合意したと報じられているアヤックスのドイツ代表MFアミン・ユネス(24)だが、思わぬ理由で移籍を再検討しているようだ。オランダ『テレグラーフ』が報じた。 ▽アヤックスで活躍するユネスは、今シーズンのエールディビジで13試合に出場し1ゴール2アシストを記録。今シーズン限りでアヤックスとの契約が満了を迎え、フリーとなる。 ▽今冬にもナポリが獲得に動き、移籍濃厚とみられたもののアヤックスに残留。しかし、フリーでの今夏加入で合意したと報じられていた。 ▽移籍金の問題もなく、無事にナポリ加入と思われたが、ユネスが移籍を再考しているとのこと。その理由は、ナポリとマフィアの関係があるとのことだ。 ▽『テレグラーフ』によると、ユネスはナポリの街について「ショックを受けた」としているとのこと。「貧しく、未開発な土地」であると語っているようだ。 ▽さらに、ナポリを拠点とするマフィアの犯罪組織「カモッラ」の存在を知ったことで、より移籍を考え直すことになったという。 ▽その他にも、マウリツィオ・サッリ監督との会話でも落胆したとのこと。「5年契約の最初の6か月間は、適応するために使う」と言われたようだ。 2018.03.30 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブ注目のクライファートJr.「バルセロナは僕にとっても夢のクラブ」

▽アヤックスに所属するオランダ代表FWユースティン・クライファート(18)は、父親である元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏もプレーしたバルセロナへの移籍を希望しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽アヤックス下部組織出身のU-21オランダ代表FWユースティン・クライファート(18)は、2017-18シーズンにトップチームデビュー。今シーズンの昨年11月26日に行われたエールディビジ第13節のローダ戦でハットトリックを達成した。 ▽そんなクライファートには、マンチェスター・ユナイテッドを筆頭に多くのプレミアクラブが獲得に乗り出しているが、オランダ代表FWはバルセロナでのプレーを最優先に考えているようだ。 ▽クライファートは『Goal』が選ぶ若手の個人賞である『NxGnアワード2018』のインタビューで「父の足跡をたどるかと聞かれれば、答えはイエスだよ。バルセロナは僕にとっても夢のクラブだからね」と、バルセロナでのプレーが自身の夢であると明かした。 2018.03.29 20:48 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース