アヤックスが主将MFクラーセンの2発で内田欠場シャルケに先勝!《EL》2017.04.14 06:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽13日にヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグのアヤックスvsシャルケがアムステルダム・アレナで行われ、2-0でアヤックスが先勝した。シャルケのDF内田篤人はケガのためベンチ入りしなかった。

▽ラウンド16でコペンハーゲン(デンマーク)に2戦合計3-2で逆転勝利したアヤックスは、その後のリーグ戦でも3勝1分けと好調を維持。直近のNEC戦では、トラオレの2発など大量5ゴールを奪い快勝した。そのアヤックスは、NEC戦からスタメンを3人変更。出場停止のシェーネやネレス、デ・リフトに代えてクライファート、ファン・デ・ビーク、シンクフラーフェンをスタメンで起用した。

▽一方、ボルシアMGとの同国対決となったラウンド16を2戦合計3-3という僅差の末にアウェイゴールの差で制したシャルケは、直近のヴォルフスブルク戦も4-1と快勝。シャルケはその試合から、チュポ=モティングに代えてシェプフをスタメンに復帰させた。古巣対戦となるフンテラールはベンチスタートとなった。

▽試合は立ち上がりからホームのアヤックスが優位にゲームを進める。すると5分、セットプレーからフィールヘーフェルがファーストシュートを放つ。さらに12分には、ユーネスのスルーパスで左サイドを突破したクラーセンがクロスを供給。カリジウリのクリアボールをペナルティアーク手前のファン・デ・ビークがダイレクトボレーでゴールを狙ったが、これはGKフェールマンの好セーブに阻まれた。

▽一進一退の攻防を続ける両チームだったが23分、ホームのアヤックスがスコアを動かす。左サイドからドリブルで仕掛けたユーネスがボックス左でシェプフに倒されPKを獲得。これをクラーセンがゴール右に突き刺し、先制に成功した。

▽なかなか決定機の作れないシャルケは44分、最終ラインからのロングフィードが相手DFのクリアミスを誘うと、ボックス左のカリジウリがジャンピングボレーを狙うもキックミス。しかし、このこぼれ球をに反応したヘヴェデスがオーバーヘッドで狙ったが、これはGKオナナに防がれた。

▽迎えた後半、リードするアヤックスはシンクフラーフェンを下げて、デ・リフトを投入した。そのアヤックスは53分、トラオレのパスを右サイドで受けたクライファートがドリブルで仕掛けると、ボックス右からクロス。これを中央でフリーのクラーセンがダイレクトでゴール右に流し込んだ。

▽リードを広げられたシャルケは71分、シェプフを下げてフンテラールを投入。すると、直後のプレーでボックス右のカリジウリに決定機が生まれたが、これはGKオナナのセーブに阻まれる。

▽リードするアヤックスは77分、左CKのセカンドボールをボックス中央右で拾ったファン・デ・ビークがシュート。これはGKフェールマンがわずかに触りクロスバーを直撃。さらに79分にも、左CKからフィールヘーフェルがヘディングシュートを放ったが、これはGKフェールマンの正面を突いてしまう。

▽結局、試合はそのまま2-0で終了。クラーセンの2ゴールにより、ホームのアヤックスが先勝した。

コメント

関連ニュース

thumb

オーフェルマルスがアーセナル行きで合意か

▽元オランダ代表MFマルク・オーフェルマルス氏(44)が今シーズン終了後にアーセナルのフロント入りするもようだ。イタリア『Tuttomercatoweb.com』が報じた。 ▽現役時代、1992年からアヤックスで活躍したオーフェルマルス氏は、1998年にアーセナルに移籍。1997-98シーズンのプレミアリーグとFAカップのダブルに貢献するなど、左ウイングを主戦場に3シーズンにわたって主力を務めた。 ▽その後、バルセロナで4シーズンプレーし、2004年に現役引退。2008年にはキャリアをスタートしたゴー・アヘッド・イーグルスで1シーズンのみ現役復帰し、2012年からはアヤックスのスポーツディレクターを務めてきた。 ▽そのオーフェルマルス氏がアーセナルに帰還するようだ。『Tuttomercatoweb.com』によれば、今シーズン限りでアヤックスを退団し、来シーズンからはアーセナルのフロント入りするとのことだ。 2017.10.10 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

元オランダ代表MFシーム・デ・ヨングがアヤックスに帰還! ニューカッスルから3年契約で復帰

▽ニューカッスルは28日、元オランダ代表MFシーム・デ・ヨング(28)がアヤックスに3年契約で完全移籍すると発表した。 ▽アヤックスでプロキャリアをスタートさせたシーム・デ・ヨングは、在籍7シーズンで公式戦244試合に出場し、80ゴールを記録。4回のエールディビジ優勝や1度のKNVBカップ制覇に貢献した。 ▽その後、2014年夏からはニューカッスルでプレー。しかし、アヤックス時代のような輝きを見せられず、在籍2シーズンで公式戦26試合に出場し、わずか2ゴールを挙げるにとどまっていた。昨シーズンはアヤックスのライバルであるPSVにレンタル移籍で加入し、公式戦23試合で6ゴールという数字を残していた。 ▽なお、PSVにはシーム・デ・ヨングの実弟であるオランダ代表FWルーク・デ・ヨング(27)が在籍しており、今季はデ・ヨング兄弟によるデ・クラシケルが実現する。 2017.08.28 23:55 Mon
twitterfacebook
thumb

アヤックスが逸材のオランダ代表DFデ・リフトと2021年まで契約延長

▽アヤックスは21日、オランダ代表DFマタイス・デ・リフト(18)と2021年6月まで契約を延長したことを発表した。現行の契約から2年間延長した格好だ。 ▽アヤックスユース出身のデ・リフトは、2016年11月24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージのパナシナイコス戦でトップチームデビューを飾ると、同月27日のヘーレンフェーン戦でエールディビジデビューを飾った。 ▽その後はELやアンダーカテゴリーでのプレーが中心となったが、シーズン後半にトップチームに定着。トップチームでは、公式戦23試合で3ゴールをマークした。 ▽また、各年代のオランダ代表に選出されてきたデ・リフトは、2017年3月に初選出されると、同月25日のブルガリア代表戦でA代表デビューを飾った。 2017.08.22 16:04 Tue
twitterfacebook
thumb

トッテナムがコロンビアの逸材DFダビンソン・サンチェス獲得、今夏の補強第一号

▽トッテナムは18日、アヤックスに所属するコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)の獲得を発表した。契約期間は2023年6月までの6年間となっている。移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば4000万ポンド(約56億2000万円)とのことだ。 ▽2014年に母国のアトレティコ・ナシオナルでプロキャリアをスタートしたD・サンチェスは昨夏、アヤックスに加入。昨シーズンの公式戦46試合に出場して6ゴール2アシストの記録を残した。 ▽そのD・サンチェスはトッテナムの公式サイトで次のように加入の喜びを語っている。 「アヤックスの監督、フロント、チームメート、サポーターに感謝したい。トッテナムに移籍できたのはアヤックスで成長できたからだ。そして、トッテナムのような有名なクラブと契約でき、とても興奮している。ポチェッティーノ監督やチームメートと早く会えることを楽しみにしている」 ▽トッテナムの今夏の補強第一号となったD・サンチェスは、187cmの恵まれた体躯を誇る若きセンターバック。卓越したパワーとスピードを生かした対人守備や、ビルドアップ能力にも長けるDFで、バルセロナやインテルの関心も伝えられてきた逸材だ。 2017.08.19 01:53 Sat
twitterfacebook
thumb

トッテナムがコロンビアの逸材DFダビンソン・サンチェス獲得へ合意! 今夏の補強第一号か

▽イギリス『スカイ・スポーツ』は、トッテナムがアヤックスに所属するコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)の獲得合意を報じた。 ▽報道によると、合意額は4000万ポンド(約56億2000万円)。アヤックスはD・サンチェスの残留を望んでいたものの、最終的に流失を余儀なくされた格好だ。一方で、トッテナムがD・サンチェス獲得となれば、今夏の補強第一号となる。 ▽2014年に母国のアトレティコ・ナシオナルでプロキャリアをスタートしたD・サンチェスは昨夏、アヤックスに加入。昨シーズンの公式戦46試合に出場して6ゴール2アシストの記録を残した。 ▽D・サンチェスは、187cmの恵まれた体躯を誇る若きセンターバック。卓越したパワーとスピードを生かした対人守備や、ビルドアップ能力にも長けるDFで、バルセロナやインテルの関心も伝えられてきた逸材だ。 2017.08.18 16:49 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース