U-20フットサルアジア選手権のグループ分けが決定!! 清水和也ら擁する日本はベトナム、チャイニーズタイペイ、タジキスタン、インドネシアと同居《U-20フットサルアジア選手権》2017.03.30 18:11 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽アジアサッカー連盟(AFC)は30日、今年5月16日からタイで開催されるAFC U-20フットサルアジア選手権の組み合わせ抽選会を行った。

▽日本はグループBに入り、ベトナム、チャイニーズタイペイ、タジキスタン、インドネシアと対戦する。この世代は、フウガドールすみだの日本代表FP清水和也や湘南ベルマーレのFP植松晃都、府中アスレティックFCのGK山田正剛らFリーグでプレーする選手らが出場できる年代となる。

▽大会は5月16日に開幕を迎え、各グループの首位と2位のチームが決勝トーナメントに進出する。決勝は5月26日に行われる予定。今回発表された組み合わせは以下の通り。

◆U-20フットサルアジア選手権
【グループA】
タイ
イラク
マレーシア
ブルネイ
バーレーン
アフガニスタン

【グループB】
ベトナム
日本
チャイニーズタイペイ
タジキスタン
インドネシア

【グループC】
ウズベキスタン
カタール
レバノン
ミャンマー
香港

【グループD】
イラン
キルギス
中国
モンゴル
UAE

コメント

関連ニュース

thumb

佐藤隆治主審が10月にインドで行われるU-17W杯に参加…リオ五輪参加の相樂亨、山内宏志の両副審も《U-17W杯》

▽国際サッカー連盟(FIFA)は、10月6日〜28日にかけてインドで行われるFIFA U-17ワールドカップの審判団を発表した。日本からは佐藤隆治氏(40)が主審として、副審として相樂亨氏(41)、山内宏志氏(38)が参加することとなる。 ▽佐藤氏は、2009年に国際審判員として登録され、2015年にアジアカップ、U-20ワールドカップ、クラブ・わールドカップで笛を吹き、2016年のリオ・デ・ジャネイロ五輪やAFCチャンピオンズリーグ決勝でも笛を吹いていた。 ▽相樂副審も佐藤主審と同じプロフェッショナルレフェリーとしてJFAと契約。2007年から国際審判員として活躍し、2010年、2014年のワールドカップなどを担当。2016年のリオ五輪にも派遣されている。また、山内副審は2014年から国際審判員として活躍し、2015年はAFCチャンピオンズリーグ、AFCカップでそれぞれ1試合を担当。佐藤氏、相樂氏とともにリオ五輪に派遣されていた。3氏のコメントは以下のとおり。 ◆佐藤隆治氏 「昨年のリオオリンピック、今年のFIFA U-20ワールドカップを通してFIFAが我々に求めてきたスタンダードを本大会のピッチ上で十分に発揮すべく、心から信頼できる両副審とともに良い準備をして臨みたいと思います。また、世界から集まってくる審判仲間と積極的に交流をして多くのことを学んできます」 ◆相樂亨氏 「17歳以下の世界最高峰の大会に参加できることを光栄に思います。選手の力が存分に発揮できるように全力を尽くします」 ◆山内宏志氏 「このような大会に参加させていただけるのも、職場の皆様をはじめ、沢山の方々のご支援のおかげです。感謝の気持ちを胸に、有望な選手たちが最高のプレーを発揮できるよう、万全の準備をして臨みます」 2017.08.22 12:32 Tue
twitterfacebook
thumb

シャルケ内田、新天地はドイツ2部のウニオン・ベルリン?

▽移籍が噂されるシャルケDF内田篤人(29)にドイツ2部のウニオン・ベルリンが興味を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じた。 ▽1部昇格に向けて2勝1分けのスタートをきったウニオン・ベルリンだが、ここ2試合では5失点。守備の経験不足と選手層を補うため、内田に着目しているようだ。 ▽内田は、2015年夏に右ヒザの手術を受けた影響で長期離脱。昨年12月に行われたヨーロッパリーグのザルツブルク戦で約1年9カ月ぶりの復帰を果たしたが、先日には今季のチームの構想外になっている可能性が伝えられ、今夏の退団が噂されている。 ▽なお、ウニオン・ベルリンを率いるイェンス・ケラー監督は、2012年から2014年までシャルケで内田を指導していた。 2017.08.21 18:13 Mon
twitterfacebook
thumb

フットサル日本代表が発表! すみだFP清水和也らがメンバー入り《アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ》

▽日本サッカー協会(JFA)は21日、トルクメニスタンのアシガバットで行われる第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズに臨むフットサル日本代表メンバーを発表した。 ▽今回のメンバーには、若手選手が多く招集され、最年長はFP森村孝志(バサジィ大分)の26歳、最年少はFP植松晃都の19歳となっている。また、代表出場経験がない選手が9名とフレッシュな時遷となった。 ▽日本は、グループCに所属し、タイ、レバノン、インドネシアと同居。大会は9月16日〜26日にかけて行われる。今回発表されたフットサル日本代表は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆フットサル日本代表メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">三浦拓</span>(エスポラーダ北海道) <span style="font-weight:700;">矢澤大夢</span>(フウガドールすみだ) <span style="font-weight:700;">上原拓也</span>(湘南ベルマーレ) <span style="font-weight:700;">FP</span> <span style="font-weight:700;">森村孝志</span>(バサジィ大分) <span style="font-weight:700;">田村佳翔</span>(フウガドールすみだ) <span style="font-weight:700;">室田祐希</span>(ペスカドーラ町田) <span style="font-weight:700;">堀米将太</span>(シュライカー大阪) <span style="font-weight:700;">原辰介</span>(ペスカドーラ町田) <span style="font-weight:700;">八木聖人</span>(名古屋オーシャンズ) <span style="font-weight:700;">橋本優也</span>(名古屋オーシャンズサテライト) <span style="font-weight:700;">齋藤功一</span>(名古屋オーシャンズ) <span style="font-weight:700;">上村充哉</span>(湘南ベルマーレ) <span style="font-weight:700;">清水和也</span>(フウガドールすみだ) <span style="font-weight:700;">植松晃都</span>(湘南ベルマーレ) 2017.08.21 15:41 Mon
twitterfacebook
thumb

キリンが日本代表のアジア最終予選の軌跡を振り返るスペシャルムービーを公開! “縦型動画” で名場面の感動と興奮が蘇る

▽キリン株式会社は21日、あと1勝に迫った日本代表のアジア最終予選-ROAD TO RUSSIA突破に向けて、ここまでの試合の軌跡を振り返る動画『サムライブルータイムライン | 3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト』を公開した。 ▽この動画は、予選突破に向けて奮闘する日本代表のここまでの試合のハイライトを、スマートフォンに最適な“縦型動画”で描いているもの。初戦のUAE戦での敗北やイラク戦んでの劇的な勝ち越しゴールなど、数々の名場面とそれに湧き上がるサポーターの熱量を、SNSのタイムラインを模した演出で表現している。 ▽初戦に敗れたチームが予選を突破できる確率はデータ上で“0%"と言われているが、日本代表は現在グループ首位。残り2試合で1勝すれば、本戦出場が決定する。公開された動画『サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト』には、「代表選手だけでなく、ファンやサポーターも含めた皆で、共に戦っていこう」というサッカー日本代表オフィシャルパートナーとしてのキリンからのメッセージが込められている。8月31日のオーストラリア戦の前にこの動画をチェックしよう。 <div id="cws_ad" style="text-align:left;">◆サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト</div> <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><iframe style="display: block; margin: 0px auto;width: 100% !important;height:315px;" src="https://www.youtube.com/embed/eaKN8YiORV8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div> 2017.08.21 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

U-25フットサル日本代表候補が発表!! 首位の名古屋からは八木ら4名が選出! 清水&植松のフル代表コンビも招集へ《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は15日、今月21日から名古屋で行われるU-25フットサル日本代表候補キャンプに臨むメンバー19名を発表した。 ▽今回のメンバーでは、Fリーグで首位を走る名古屋オーシャンズからFP八木聖人、FP橋本優也、FP齋藤功一、FP平田ネトアントニオマサノリの4人が選出。またフル代表としても活躍するフウガドールすみだのFP清水和也や湘南ベルマーレのFP植松晃都も選出されている。 ▽U-25フットサル日本代表候補は、21日に集合しトレーニングを開始。22日には2部トレーニングを行い、23日午前中まで合宿を行う。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆U-25フットサル日本代表候補メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">三浦拓(エスポラーダ北海道)</span> <span style="font-weight:700;">矢澤大夢(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">上原拓也(湘南ベルマーレ)</span> <span style="font-weight:700;">FP</span> <span style="font-weight:700;">松浦勇武(アグレミーナ浜松)</span> <span style="font-weight:700;">森村孝志(バサジィ大分)</span> <span style="font-weight:700;">田村佳翔(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">田村友貴(シュライカー大阪)</span> <span style="font-weight:700;">室田祐希(ペスカドーラ町田)</span> <span style="font-weight:700;">堀内迪弥(ヴォスクオーレ仙台)</span> <span style="font-weight:700;">堀米将太(シュライカー大阪)</span> <span style="font-weight:700;">原辰介(ペスカドーラ町田)</span> <span style="font-weight:700;">八木聖人(名古屋オーシャンズ)</span> <span style="font-weight:700;">橋本優也(名古屋オーシャンズサテライト)</span> <span style="font-weight:700;">齋藤功一(名古屋オーシャンズ)</span> <span style="font-weight:700;">平田ネトアントニオマサノリ(名古屋オーシャンズサテライト)</span> <span style="font-weight:700;">大薗諒(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">上村充哉(湘南ベルマーレ)</span> <span style="font-weight:700;">清水和也(フウガドールすみだ)</span> <span style="font-weight:700;">植松晃都(湘南ベルマーレ)</span> 2017.08.16 14:50 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース