超ワールドサッカー

サンチェス弾含む3発のチリがベネズエラ撃破《ロシアW杯南米予選》2017.03.29 09:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チリ代表は日本時間29日、ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選の第14節でベネズエラ代表とホームで対戦し、3-1で勝利した。

▽5日前に行われた前節アルゼンチン代表戦を0-1と敗れた6位チリ(勝ち点20)が、最下位ベネズエラ(勝ち点6)をホームに迎えた

▽試合は開始5分、ゴール正面の位置で得たFKをサンチェスが直接狙うと、枠の右角に当たったシュートがゴールに吸い込まれ、チリが先制した。

▽続く9分にはチリが追加点。サンチェスの絶妙なスルーパスに抜け出したボックス右のアランギスが中へ折り返し、フリーのパレデスが押し込んだ。

▽攻撃の手を緩めないチリは22分、右サイドのイスラがクロスを供給。ファーサイドのサンチェスがヘッドで折り返し、パレデスが頭でネットを揺らした。

▽反撃に出たいベネズエラは63分、敵陣中央のやや右寄りの位置で得たFKからロンドンのヘディングシュート。これで1点を返すと、その後も勢いづく。

▽そうした状況の中、チリは76分に左CKからボックス内でE・バルガスに対するフェルツチェルのホールディングでPKのチャンスを獲得。しかし、サンチェスが決めきれない。

▽それでも、チリがベネズエラの反撃を1点でシャットアウト。勝利で締めくくった。

コメント

関連ニュース

thumb

チリ代表候補メンバーが発表! サンチェスら海外組17名に国内組12名を追加招集《コンフェデレーションズカップ》

▽チリサッカー協会(ANFP)は23日、国際親善試合とコンフェデレーションズカップに臨むチリ代表候補メンバー29名を発表した。 ▽今回発表されたメンバーには、前日発表されていた海外組17名に加えて、国内組12名を追加招集。DFホセ・ペドロ・フエンサリダ(ウニベルシダ・カトリカ)やジャン・ボセジュール(ウニベルシダ・デ・チリ)らが招集されている。一方、海外組ではGKクラウディオ・ブラーボ(マンチェスター・シティ)、FWアレクシス・サンチェス(アーセナル)らが招集された。 ▽チリ代表は2日にブルキナファソ、9日にロシア、13日にルーマニアとの国際親善試合に臨む。また17日から開幕するコンフェデレーションズカップには南米王者として臨む。今回発表されたチリ代表候補メンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆チリ代表メンバー29名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">クラウディオ・ブラーボ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ホニー・エレーラ</span>(ウニベルシダ・デ・チリ) <span style="font-weight:700;">クリストフェル・トセリ</span>(ウニベルシダ・デ・チリ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ゴンサロ・ハラ</span>(ウニベルシダ・デ・チリ) <span style="font-weight:700;">ホセ・ペドロ・フエンサリダ</span>(ウニベルシダ・カトリカ) <span style="font-weight:700;">ギジェルモ・マリパン</span>(ウニベルシダ・カトリカ) <span style="font-weight:700;">パウロ・ディアス</span>(サン・ロレンソ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">エウゲニオ・メナ</span>(サンパウロ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">エンソ・ロコ</span>(クルス・アスル/メキシコ) <span style="font-weight:700;">マウリシオ・イスラ</span>(カリアリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ガリー・メデル</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ガブリエル・スアゾ</span>(ロコロコ) <span style="font-weight:700;">セサール・ピナレス</span>(ウニオン・エスパニョーラ) <span style="font-weight:700;">イェルコ・レイバ</span>(ウニオン・エスパニョーラ) <span style="font-weight:700;">ジャン・ボセジュール</span>(ウニベルシダ・デ・チリ) <span style="font-weight:700;">フェリペ・グティエレス</span>(ベティス/スペイン) <span style="font-weight:700;">フランシスコ・シルバ</span>(クルス・アスル/メキシコ) <span style="font-weight:700;">マルティン・ロドリゲス</span>(クルス・アスル/メキシコ) <span style="font-weight:700;">マルセロ・ディアス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">パブロ・エルナンデス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">チャルレス・アランギス</span>(レバークーゼン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アルトゥーロ・ビダル</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">アレクシス・サンチェス</span>(アーセナル/イングランド) <span style="font-weight:700;">エドゥアルド・バルガス</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ニコラス・カスティージョ</span>(ウニベルシダ・カトリカ) <span style="font-weight:700;">エドソン・プッチ</span>(ネカクサ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">レオナルド・バレンシア</span>(パレスティーノ) <span style="font-weight:700;">アンジェロ・サガル</span>(ウアチパト) <span style="font-weight:700;">フィリペ・モラ</span>(ウニベルシダ・デ・チリ) 2017.05.24 11:08 Wed
twitterfacebook
thumb

サンチェスやビダルが順当に選出! チリ代表の海外組招集メンバー発表《コンフェデレーションズカップ2017》

▽チリサッカー連盟(ANFP)は19日、来月にロシアで開催されるコンフェデレーションズカップ2017に向けた同国代表の外国クラブ所属メンバー18名を発表した。 ▽招集されたメンバーは、チリ国外でプレーする18選手。マンチェスター・シティGKクラウディオ・ブラーボやインテルMFガリー・メデル、バイエルンMFアルトゥーロ・ビダル、アーセナルFWアレクシス・サンチェスといった主力が選出された。 ▽コパ・アメリカ・センテナリオ王者として今回のコンフェデレーションズカップに臨むチリは、6月2日にホームでブルキナファソ代表と、9日にモスクワでロシア代表、13日にクルジュ・ナポカでルーマニア代表との国際親善試合3試合を戦い、17日からの本大会に臨む予定だ。 ◆<span style="font-weight:700;">チリ代表国外招集メンバー</span> GK <span style="font-weight:700;">クラウディオ・ブラーボ</span>(マンチェスター・シティ/イングランド) DF <span style="font-weight:700;">パウロ・ディアス</span>(サン・ロレンソ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">マウリシオ・イスラ</span>(カリアリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ガリー・メデル</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">エウゲニオ・メナ</span>(スポルチ・レシフェ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">エンソ・ロコ</span>(クルス・アスル/メキシコ) MF <span style="font-weight:700;">チャルレス・アランギス</span>(レバークーゼン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アルトゥーロ・ビダル</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">フェリペ・グティエレス</span>(インテルナシオナル/ブラジル) <span style="font-weight:700;">マルセロ・ディアス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">パブロ・エルナンデス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エリック・プルガル</span>(ボローニャ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マルティン・ロドリゲス</span>(クルス・アスル/メキシコ) <span style="font-weight:700;">フランシスコ・シルバ</span>(クルス・アスル/メキシコ) FW <span style="font-weight:700;">エドゥアルド・バルガス</span>(ティグレス/メキシコ) <span style="font-weight:700;">アレクシス・サンチェス</span>(アーセナル/イングランド) <span style="font-weight:700;">エドソン・プッチ</span>(ネカクサ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ニコラス・カスティージョ</span>(UNAM/メキシコ) 2017.05.20 14:04 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシへの処分撤回に物申すビダル「全てのルールが全員に同じであることを願う」

▽バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシへの処分撤回に物申した。 ▽メッシは、3月に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のチリ代表戦で副審に対して暴言を吐いたとされ、国際サッカー連盟(FIFA)から4試合の出場停止処分と1万スイスフラン(約112万円)の罰金処分が科されていた。 ▽しかし、今月6日にFIFAはメッシへの処分を取り消すことを発表。「入手した映像では証拠が不十分で、処分を下すことはできない」とFIFAは説明している。 ▽この件についてビダルが『AND Radio』でコメント。サッカーが不公平な場であると語った。 「これは難しい問題だね。全てのルールが全ての人にとって同じであることを願うよ」 「アルゼンチン、メッシ、そしてサッカー界にとっては良いことだね。メッシはナショナルチームに対して常に全てを捧げている。それを見られることは良いことだ。でも、全てのルールが全員に同じであることを願うよ」 ▽チリ代表は、2016年9月にMFガリー・メデルが同様の行為で4試合の出場停止処分を受けている。処分の対象となったのは、メデルがアルゼンチン審判団に侮辱的な言葉を浴びせていたこと。その件もあり、チリとしては今回の処分撤回に対して良い感情はなさそうだ。 ▽なお、アルゼンチンは現在の南米予選で5位につけており、オセアニアとの大陸間プレーオフに回る位置となっている。南米の他国にとっても、今回の処分撤回は大きく影響しそうだ。 2017.05.07 13:38 Sun
twitterfacebook
thumb

サンチェスが逮捕…法定オーバーの155キロ走行で運転免許没収

▽アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが車のスピード違反で逮捕されたようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽報道によれば、サンチェスはロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨むチリ代表合流で帰国中の25日、練習後に首都サンティアの法定速度120キロの高速道路を時速155キロで走行。運転免許を没収されたという。これにより、罰金も科された挙げ句、4月12日に裁判所出廷も命じられたとのことだ。 ▽チリは、24日に行われたロシアW杯南米予選の第13節でアルゼンチン代表に0-1で敗戦。続く28日にはベネズエラ代表戦を控えているが、契約延長交渉の難航が伝えられているアーセナルでの去就問題も含めて、いらぬ出来事に苛まれる格好となっている。 2017.03.27 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

メッシのPK弾を守り切ったアルゼンチンがチリとのシックスポインターを制して3位浮上!!《ロシアW杯南米予選》

▽23日にロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選第13節のアルゼンチンvsチリが行われ、1-0でアルゼンチンが勝利した。 ▽12試合を戦い終えてプレーオフ圏内の5位に位置するアルゼンチン(勝ち点19)が、勝ち点1差で4位のチリ(勝ち点20)をホームに迎えた。昨年行われたコパ・アメリカ・センテナリオの決勝戦でも相見えた両チームの対戦となっている。 ▽ホームのアルゼンチンは[4-2-3-1]を採用し、2列目には右からメッシ、アグエロ、ディ・マリアが並び、前線はイグアインが務める攻撃的なメンバーを送り出した。一方のチリは[4-3-3]のゴーメーションで臨み、前線は右からフエンサリダ、E・バルガス、サンチェスが配されている。 ▽攻撃的な2チームの対戦だが、立ち上がりはやや静かな入りとなった。ポゼッションを握るアルゼンチンは、前線のイグアインにボールを当ててセカンドボールを拾って2次攻撃を仕掛ける形を作る。受けに回るチリは、相手陣内の浅い位置からプレスを仕掛けて押し上げを狙う。 ▽すると7分にアウェイチームが決定機を迎えた。左サイドのサンチェスが左足で上げたクロスにボックス中央のアランギスがフリック。ファーサイドで待ち構えたフエンサリダのシュートは一度GKに止められるも、こぼれ球を自身で押し込む。しかしフエンサリダの位置はオフサイドであり、ゴールは認められなかった。 ▽アルゼンチンは14分、右サイドのメッシから逆サイドに大きく展開。裏に抜け出したディ・マリアにボールが渡ると、GKブラーボの位置を見てループを狙うがここはブラーボに軍配。しかし15分、またも裏に抜け出したディ・マリアがフエンサリダに倒されてPKを獲得。これをメッシが冷静に決めてアルゼンチンが先制した。 ▽追いかけるチリは、プレスラインを高めに変更。特にアルゼンチンのダブルボランチであるマスチェラーノとビリアからのパスを寸断し、相手陣内でボールを奪いきる場面が増える。しかし追いつくことはできずに前半を終えた。 ▽後半はお互いにサイドから仕掛ける攻撃を見せるが、堅い守備を見せるために決定機が少ない展開となった。それでも61分、自陣からカウンターで持ち上がったアルゼンチンは、左サイドからのマイナスの折り返しにメッシがボックス内で合わせる。しかしシュートは枠に行かず、アルゼンチンは後半最初の決定機で追加点を奪うことはできなかった。 ▽チリも64分にボックス手前でバネガのハンドからFKを獲得。サンチェスが直接狙ったシュートはクロスバーに弾かれる。セカンドボールを拾ったチリは、左サイドのボセジュールがゴール前に折り返し、カスティージョが合わせるがGKロメロが何とか防いだ。 ▽迎えた76分、チリはサンチェスのドリブル突破がファウルで止められて再びゴール正面の位置でFKを獲得。するとアルゼンチンはこのプレー時にメルカドが負傷。プレー続行が不可能となりロンカーリアが投入された。一方、絶好の位置でFKを獲得したチリは、サンチェスが軽く蹴りに行くも、ボールは壁を越えながらも枠を捉えきれずここも決めきれない。 ▽後半に入り決定機を作れないアルゼンチンだったが、チリの攻撃を粘り強く跳ね返し、うまくコントロールして試合を終わらせる。結局そのまま終了のホイッスルを迎え、勝利したアルゼンチンが勝ち点を22に伸ばして3位に浮上。敗れたチリは6位に後退している。 2017.03.24 10:35 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース