【試合後会見】ハリルホジッチ「教訓を得られた試合」2017.03.28 23:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表は28日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第7節のタイ代表戦を埼玉スタジアム2002で行い、4-0で勝利した。試合後、記者会見に臨んだ日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督のコメント全文は以下の通り。

◆ヴァイッド・ハリルホジッチ監督
「素晴らしい勝利だった。しかし、不満を抱く点もあった。相手は非常に意欲的にプレーし、質の高いプレーをしてきた。我々は素晴らしいスタートを切って2-0としたが、その後プレーが止まってしまい、プレーをしなくなった。その時間帯に相手が隙を突き、たくさんのチャンスを作った。そして後半が始まり、また2ゴール決めることができたが、永嗣(川島)が素晴らしい功績を残してくれた。彼のことを思うと、喜ばしい。私は彼を信頼していたが、それを裏付けてくれた。だから彼にブラボーと言いたい。我々は今、良い位置に付けている。だが、最も難しいのはこれからだ」

──プレーが止まったと指摘していたが、単純なミスについてはどういう評価か
「嬉しくない点だ。少し気を抜いたのかと思う。フラストレーションを溜めるようなパスのクオリティーになった。今日の対戦相手がより高いレベルの相手だったら、全く違った展開になっていたかもしれない。こういったところからも教訓を得なければならない」

──コレクティブが強みだと昨日は言っていたが、今日は個の力に救われた面が大きかったのでは
「私は批判の元を昨日、提供してしまったのかもしれない(笑)。ただ、いずれにしても4-0で勝つことができた。もちろん、私の発言を批判の元に利用して構わない(笑)。選手たちを祝福するが、ハイレベルを求めた場合、集中力やハードワークが足りない試合でもあった。このような内容になってしまうと、躓くことがあるかもしれない。よって、今日の試合から教訓を得る必要がある。しかし、試合のほとんどの時間帯は選手を称えるべきものだったと思う。素晴らしいプレーがあったし、得点も素晴らしいプレーから生まれたものだった。もちろん、監督として私も集中力とハードワークを90分続けさせないといけないということを学んだ」

──デュエルの大切さを伝えてきたと思うが、今日は乏しかったのでは
「今日はパーフェクトな試合とは言えない。私は経験不足、コンディションに加え、ゲームマネジメントも欠けていたと思う。あまりにも簡単なミスパスがあった。タイはオーストラリアやサウジアラビア相手にもチャンスを作っていたから、タイの技術を侮ってはいけない。そして、今日は何人かの選手に疲れが見えていた。中盤ではボールコントロールが、攻撃のビルドアップ時には選手同士の距離感が悪かった。だからボールをつなぐことが困難だった。だが、今日の試合は教訓を得られた試合となった。今後の3試合はさらに難しい試合となる。よりコンディションを上げ、集中力を高めていかなければならない。選手によってはクラブでの状況を改善しなければならない。最終ストレートに入っているが、まずはアウェイでのイラク戦。難しい試合だ。しかし、しっかり準備して結果を残せればワールドカップへの道が切り拓けると思う」

──ストライカーがいないと言っていたが、久保は探していたストライカーになり得る資質があるか
「この2試合で久保は質の高さ、決定力の高さを示した。さらにアシストも記録した。私が彼を起用しようと思って使ったが、彼自身が裏付けてくれた。最後は消えかかっていたから、さらにフィジカルコンディションを上げるように要求している。この代表のサイドのポジションはアップダウンが激しいので、フィジカルコンディションが良くなければ役割を果たせないので要求した。進化し続けて欲しい。岡崎と真司(香川)が得点を取ったことも良かった。自信につながると思う」

──酒井高徳の評価について
「ハンブルガーSVで高徳はボランチでプレーしている。ただ、クラブでは守備的な役割でプレーしている。ただ、代表ではボールの回収とビルドアップの役割を担っている。今回、蛍(山口)とのコンビは初めてだった。蛍には攻撃面でさらに期待している。今日は簡単なミスパスが目立った。前半は恐れながらプレーしているようだった。後半は改善されたが。守備的MFでは長谷部や今野など、プレーできない選手がいる。もちろん、初めてのコンビだったから、すぐにハイレベルなプレーはできなかったかもしれないが、私は満足している」

──試合後に本田と何を話していた
「彼のことをしっかりサポートしていくと。クラブの中での彼の状況を改善して欲しいと。長い時間プレーして欲しいと。他にも色々話したが、後のことはここでは言うことができない。幾つかのアイデアを与えたが、それは私と彼の間だけの話だ」

──ハーフタイムで何を修正したか
「ハーフタイムにはたくさんの修正をした。ほぼ全ての選手に後半にやるべきことを伝えた。後半に入ってからは、より形もできていたし、コントロールできていたと思う。ただ、カウンターからPKを与えてしまった。それでも、技術的なミスが減り、試合をマネジメントできたと思う。ネガティブなことを言っているが、4-0で試合は勝っている。4-0でこのような発言をする監督は少ないと思う。選手たちには良い評価をしてあげて欲しい」

コメント

関連ニュース

thumb

36年ぶりW杯出場のペルー痛恨…エースFWゲレーロがドーピング違反で1年間の出場停止処分

▽国際サッカー連盟(FIFA)は7日、懲戒委員会を開き、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロに1年間の出場停止処分を下すことを発表した。FIFA公式サイトが発表した。 ▽ゲレーロは、10月5日に行われたロシア・ワールドカップ南米予選のアルゼンチン代表戦でドーピング検査を受けていたが、その際に違反の可能性が認められ30日間の暫定的な出場停止処分が下されていた。 ▽これにより、オセアニア予選を勝ち抜いたニュージーランド代表との大陸間プレーオフに出場できなかったものの、チームは36年ぶりのワールドカップ出場権を掴んでいた。 ▽ゲレーロの処分確定が待たれていたが、結果は望んでいたものではなかった。ゲレーロは、WADA(世界アンチ・ドーピング機構)の禁止リストに含まれているコカインの主要成分であるベンゾイルエクゴニンが陽性と判定。FIFAは更なる調査を進めたが、結果として1年間の出場停止処分を下すこととなった。 ▽これにより、ゲレーロは最初に出場停止となった2017年11月3日から1年間の出場停止処分となる。つまり、2018年6月14日に開幕するロシア・ワールドカップ出場は不可能に。9大会ぶりに出場となるペルーにとっては、エースの離脱という大きな痛手を負うこととなった。 ▽ゲレーロは、ペルー代表のキャプテンであり、通算32ゴールを奪う同国の歴代最多得点記録保持者。フランス、オーストラリア、デンマークと同居したワールドカップ本大会では、苦しい戦いが待っているだろう。 2017.12.08 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

21年過ごしたイングランドとW杯で同居するベルギー代表指揮官マルティネスが「大きな問題を抱えている」と告白

▽ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が、ロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選結果についてコメントした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽欧州予選を1番乗りで突破したベルギーは、1日に行われた組み合わせ抽選の結果、イングランド、パナマ、チュニジアと同居した。 ▽マルティネス監督は、スウォンジーやウィガン、エバートンなどプレミアリーグのクラブで指揮を執った経験があり、イングランドに長年在住。縁深い国との対戦が決定した。 ▽さらに、MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)やGKティボー・クルトワ(チェルシー)、DFヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)、MFエデン・アザール(チェルシー)、FWロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)など、プレミアリーグでプレーする選手が多いベルギー代表。マルティネス監督は、イングランドに対して隠し事はないとしながらも、大きな問題を抱えていると冗談交じりに語った。 「イングランドに対して、我々が秘密にすることはない。我々のチームの95%がプレミアリーグでプレーしているからだ」 「素晴らしい世代のイングランドとベルギーの才能溢れる選手たちは、プレミアリーグに化学反応をもたらす」 「ガレス(・サウスゲイト)をフットボール界の紳士として本当に賞賛する。イングランド戦は、両国にとって良い指標となるだろう」 「ただ、私は大きな問題を抱えている。私の娘がイングランド人なんだ。彼女がどちらのチームを応援するのかを知っておく必要があるね」 「ワールドカップはどこが本命かということではない。準備はもう始まっている」 ▽また、イングランド以外に同居した2カ国についてもコメント。楽しみにしていることを明かした。 「パナマとチュニジアと対戦できることは非常に良い結果だ。他の国たちとは全く異なるアプローチを取るだろう」 「パナマは予選でアメリカを下している。我々はしっかりとマネジメントしなくてはいけない。チュニジアは予選ではとても強いチームだった」 2017.12.02 17:31 Sat
twitterfacebook
thumb

日本と同組のレヴァンドフスキ、同僚ハメスを挑発?!「君の前回大会のゴールを覚えているが…」

▽ポーランド代表主将のバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキが、ロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ決定後にコメントを残した。 ▽レヴァンドフスキのポーランドは、グループHでセネガル代表、コロンビア代表、日本代表と同居した。レヴァンドフスキは、バイエルンで共闘するコロンビア代表の主力であるMFハメス・ロドリゲスに対して、自身のツイッターで以下のようにメッセージを送った。 「やぁ、ブラザー、ハメス・ロドリゲス。僕は君の前回大会でのグレートなゴールを覚えているよ。今回は、ロシアから僕のゴールを君が忘れられないようにしたいと願っている」 ▽前回のブラジル・ワールドカップで、ハメスは日本戦のほか、決勝トーナメント1回戦で圧巻のボレーシュートを決めるなどインパクトを残し、6得点で得点王に輝いた。 2017.12.02 14:13 Sat
twitterfacebook
thumb

マッチスケジュール決定! 日本の初陣は19日コロンビア戦《ロシアW杯》

▽2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)組み合わせ抽選会が行われ、グループステージのマッチスケジュールが決定した。 ▽日本代表はグループHに入り、コロンビア代表、セネガル代表、ポーランド代表と同居。コロンビア(19日/21時)、セネガル(24日/24時)、ポーランド(28日/23時)の順に対戦する。 ▽グループステージと決勝トーナメントの日程は以下のとおり。 ◆グループステージ ▽6月14日 《24:00》 【A】ロシア vs サウジアラビア/モスクワ ▽6月15日 《21:00》 【A】エジプト vs ウルグアイ/エカテリンブルク 《24:00》 【B】モロッコ vs イラン/サンクトペテルブルク 《27:00》 【B】ポルトガル vs スペイン/ソチ ▽6月16日 《19:00》 【C】フランス vs オーストラリア/カザニ 《22:00》 【D】アルゼンチン vs アイスランド/モスクワ 《25:00》 【C】ペルー vs デンマーク/サランスク 《28:00》 【D】クロアチア vs ナイジェリア/カリーニングラード ▽6月17日 《21:00》 【E】コスタリカ vs セルビア/サマラ 《24:00》 【F】ドイツ vs メキシコ/モスクワ 《27:00》 【E】ブラジル vs スイス/ロストフナドヌー ▽6月18日 《21:00》 【F】スウェーデン vs 韓国/ニジニ・ノブゴロ 《24:00》 【G】ベルギー vs パナマ/ソチ 《27:00》 【G】チュニジア vs イングランド/ボルゴグラード ▽6月19日 《27:00》 【A】ロシア vs エジプト/サンクトペテルブルク 《21:00》 【H】コロンビア vs 日本/サランスク 《24:00》 【H】ポーランド vs セネガル/モスクワ ▽6月20日 《21:00》 【B】ポルトガル vs モロッコ/モスクワ 《24:00》 【A】ウルグアイ vs サウジアラビア/ロストフナドヌー 《27:00》 【B】イラン vs スペイン/カザニ ▽6月21日 《21:00》 【C】デンマーク vs オーストラリア/サマラ 《24:00》 【C】フランス vs ペルー/エカテリンブルク 《27:00》 【D】アルゼンチン vs クロアチア/ニジニ・ノブゴロド ▽6月22日 《21:00》 【E】ブラジル vs コスタリカ/サンクトペテルブルク 《24:00》 【D】ナイジェリア vs アイスランド/ボルゴグラード 《27:00》 【E】セルビア vs スイス/カリーニングラード ▽6月23日 《21:00》 【G】ベルギー vs チュニジア/モスクワ 《24:00》 【F】韓国 vs メキシコ/ロストフナドヌー 《27:00》 【F】ドイツ vs スウェーデン/ソチ ▽6月24日 《21:00》 【G】イングランド vs パナマ/ニジニ・ノブゴロド 《24:00》 【H】日本 vs セネガル/エリンブルク 《27:00》 【H】ポーランド vs コロンビア/カザニ ▽6月25日 《23:00》 【A】ウルグアイ vs ロシア/サマラ 【A】サウジアラビア vs エジプト/ボルゴグラード 《27:00》 【B】イラン vs ポルトガル/サランスク 【B】スペイン vs モロッコ/カリーニングラード ▽6月26日 《23:00》 【C】デンマーク vs フランス/モスクワ 【C】オーストラリア vs ペルー/ソチ 《27:00》 【D】ナイジェリア vs アルゼンチン/サンクトペテルブルク 【D】アイスランド vs クロアチア/ロストフナドヌー ▽6月27日 《23:00》 【F】韓国 vs ドイツ/カザン 【F】メキシコ vs スウェーデン/エカテリンブルク 《27:00》 【E】セルビア vs ブラジル/モスクワ 【E】スイス vs コスタリカ/ニジニ・ノブゴロド ▽6月28日 《23:00》 【H】日本 vs ポーランド/ボルゴグラード 【H】セネガル vs コロンビア/サマラ 《27:00》 【G】イングランド vs ベルギー/カリーニングラード 【G】パナマ vs チュニジア/サランスク ◆ベスト16 ▽6月30日 《23:00》 グループC1位 vs グループD2位/カザニ 《27:00》 グループA1位 vs グループB2位/ソチ ▽7月1日 《23:00》 グループB1位 vs グループA2位/モスクワ 《27:00》 グループD1位 vs グループC2位/ニジニノブゴロド ▽7月2日 《23:00》 グループE1位 vs グループF2位/サマラ 《27:00》 グループG1位 vs グループH2位/ロストフナドヌー ▽7月3日 《23:00》 グループF1位 vs グループE2位/サンクトペテルブルク 《27:00》 グループH1位 vs グループG2位/モスクワ ◆準々決勝 ▽7月6日 《23:00》 未定 vs 未定/ニジニノブゴロド 《27:00》 未定 vs 未定/カザニ ▽7月7日 《23:00》 未定 vs 未定/サマラ 《27:00》 未定 vs 未定/ソチ ◆準決勝 ▽7月10日 《27:00》 未定 vs 未定/サンクトペテルブルク ▽7月11日 《27:00》 未定 vs 未定/モスクワ ◆3位決定戦 ▽7月14日 《23:00》 未定 vs 未定/サンクトペテルブルク ◆決勝 ▽7月15日 《25:00》 未定 vs 未定/モスクワ 2017.12.02 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【超WSTV】今夜23時からYoutubeの『超ワールドサッカーTV』でW杯抽選会の裏実況をライブ配信!

▽「超ワールドサッカー」では、12月1日(金)23時から、ロシア・ワールドカップの組み合わせ抽選会を裏実況!Youtubeの『超ワールドサッカーTV』や、Periscope、Facebookでライブ配信いたします。 ▽番組では、6大会連続6度目のワールドカップ出場を果たしたポット4の日本代表がどの国と同じグループに入るのか!?その他の強豪国は!?死の組はどこに!?など、豪華ゲストをお招きして、運命の抽選会を見守ります! ▽さらに、抽選会本番の直前には、仮想抽選会をゲストのみなさんと実施!本番の抽選結果とどこまで一致するのでしょうか?抽選会終了後には、世界最速(?)で優勝国予想もやっちゃいます! ▽是非、「超ワールドサッカーTV」他、ライブ配信をお楽しみください!! 【出演者】 ベン・メイブリーさん(サッカー解説者) 安永聡太郎さん(SC相模原監督/サッカー解説者) 北村真姫さん(仮面女子/アーマーガールズ) MC(超ワールドサッカー編集部) 【配信先】 ・Youtube『超ワールドサッカーTV』 <div style="text-align:center;max-width:100%;"><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/wLh_WvUzgQ8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div> ・Twitter『超ワールドサッカー』 https://twitter.com/ultrasoccer ・Facebook『超ワールドサッカー』 https://www.facebook.com/ultraworldsoccer/ 2017.12.01 20:30 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース