超ワールドサッカー

FW岡崎慎司が得意のヘッドで代表通算50得点を記録!《ロシアW杯アジア最終予選》2017.03.28 20:16 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、28日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ代表戦で日本代表通算50得点を記録した。

▽タイ戦に先発した岡崎は、日本代表通算108試合目の出場となった。MF香川真司のゴールで先制した日本は19分、右サイドでパスを受けたFW久保裕也がアーリークロス。これに反応した岡崎はニアに飛び込むと、得意のヘッドで合わせ狭いニアサイドを打ち抜き、日本の2点目を記録した。

▽岡崎は日本代表通算50得点とし、歴代3位。55得点で2位の三浦知良(横浜FC)の記録まであと5点に迫った。なお、1位の釜本邦茂氏は75得点を記録している。

1位 釜本邦茂…75点
2位 三浦知良…55点
3位 岡崎慎司…50点
4位 原博実……37点
5位 本田圭佑…36点

コメント

関連ニュース

thumb

ヘント久保裕也、ステップアップの野心隠さず「もっとレベルの高いリーグに」

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也がクラブの公式番組に出演し、インタビューに応じた。<br><br>今冬にヘントへ加わった久保は16試合で11ゴールと驚異的な決定力を見せ、シーズンを終えた。6月に控えるシリア戦、イラク戦の日本代表メンバーにも招集された久保は、クラブの企画で、少年がインタビュアーを務めたインタビューで様々なことについて語った。<br><br>サッカーを始めたきっかけには兄の存在を挙げ、8歳で&ldquo;キャリア&rdquo;をスタートさせたと明かしている。また、お気に入りのゴールについては3月12日に挙げたKVメヘレン戦での4人抜き弾を挙げた。<br><br>今の夢を問われた久保は、迷うことなく野心を語る。「上のリーグ、もっと違うレベルの高いリーグに行くこと」と、ステップアップを望んでいるとした。<br><br>加入後の活躍で、5大リーグへのステップアップもささやかれる久保。いずれにせよ、久保の夢は叶う可能性が高いと言えるだろう。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.26 19:48 Fri
twitterfacebook
thumb

大事なイラク戦での勝利を誓うC大阪MF山口蛍「次は勝てばかなり前に進める」

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、来月7日に行われるキリンチャレンジカップ2017のシリア戦及び同13日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に臨む日本代表メンバー25名を発表した。 ▽日本代表に選出されたセレッソ大阪のMF山口蛍クラブを通じコメント。イラク戦での必勝を誓った。 <span style="font-weight:700;">◆MF山口蛍(セレッソ大阪)</span> 「次は勝てばかなり前に進めると思うので、大事な試合になってくると思います。それだけ大事な試合に選ばれたことはすごくうれしいですし、それに向けて自分もしっかりコンディションを合わせて、100%に持っていきたいと思います」 2017.05.26 10:49 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表が“炎”をモチーフとしたメモリアルユニフォームをシリア戦で限定着用! JFAが「青炎(セイエン)キャンペーン」を実施!

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の突破を目指すSAMURAI BLUE(日本代表)をファン・サポーターと共に応援する企画として「青炎(セイエン)キャンペーン」の実施を発表した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170525_5_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽このキャンペーンでは、日本代表のW杯初出場から20周年を記念して行われるもので、当時の日本代表ユニフォームのモチーフである“炎”をテーマに様々なイベントを展開。その一貫として、6月7日に東京スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦にて、アディダスが限定2万着を販売している「FIFA ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム」を日本代表が着用する。 ▽当時を思い起こさせる“炎”をモチーフとしたメモリアルユニフォームは、シリア戦限定で着用。他の試合や他カテゴリーの日本代表が着用する予定も無いとのこと。一夜限りの復活となる。 ▽また、シリア戦に炎のモチーフユニフォームを着用して来場した方を対象に、オープニングセレモニーにてタイトルフラッグベアラーに参加できる権利が当たる抽選会を実施。高校生以上の観戦チケット所有者で、メインスタンド側メインゲート(M)付近で開門(16時25分頃)からキックオフ(19時25分頃)で応募が可能となる。また、会場内に設置された“青炎”ブースに来場した方には、1人1枚オリジナルステッカーがプレゼントされる。 ▽その他、東京タワーとタイ・アップし、“青炎”をイメージしたイルミネーションやライトアップを実施。東京タワー夏の風物詩「天の川イルミネーション」と「青炎キャンペーン」がコラボレーションし、6月1日(木)〜9月3日(日)まで、「天の川イルミネーション~青炎キャンペーン~」として東京タワーの大展望台1F と約600段の外階段に合計197,000個の青色+白色LEDが飾られる。また、キリンチャレンジカップカップ2017が開催される6月7日(水)とロシアW杯アジア最終予選が開催される8月31日は、日没から23時(予定)まで、東京タワーが青色にライトアップされる。 ▽さらに、今回初めての試みとして、日本サッカー協会、日本代表スポンサー各社、放送局で、共通のハッシュタグ「#ヨビサマセ」を使用。Twitter・Facebook・Instagram の投稿にハッシュタグ「#ヨビサマセ」をつけて投稿すると、JFAの公式WEBサイト内のキャンペーンページに投稿の一部が表示されるので、試してみてはいかがだろうか。 2017.05.25 20:19 Thu
twitterfacebook
thumb

町田がかつて在籍したMF加藤恒平の日本代表選出を発表「『町田から世界へ!』を具現化してくれた」

▽FC町田ゼルビアは25日、日本代表に初選出され、かつて町田でプレーしたMF加藤恒平の選出を発表した。 ▽ジェフユナイテッド市原・千葉の下部組織出身の加藤は、立命館大学に進学。アルゼンチンでプロサッカー選手を目指したが、ビザの関係で断念。2012シーズンに町田に入団した。町田では、J2で29試合に出場している。 ▽町田は加藤について「加藤選手はJ2時代の2012シーズン、プロ1年目ながらリーグ戦29試合に出場しています。当時から運動量とハードなマークが持ち味で、ボランチや3バックのストッパーとしてプレーしていました」と紹介。また、町田在籍選手がA代表に選出されるのは初とのことで、「FC町田ゼルビアのトップチームを経てA代表に選出されるのは、加藤選手が初めてのことです。ゼルビアは「町田から世界へ!」をスローガンとしていますが、まさに具現化してくれた形です」と発表した。 2017.05.25 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

A代表初選出となる柏GK中村航輔「代表に定着していけるように頑張って行きたい」

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、来月7日に行われるキリンチャレンジカップ2017のシリア戦及び同13日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に臨む日本代表メンバー25名を発表した。 ▽日本代表に初選出された柏レイソルのGK中村航輔がクラブを通じコメント。A代表初選出を喜ぶとともに、代表定着を誓った。 <span style="font-weight:700;">◆GK中村航輔(柏レイソル)</span> 「日本代表はずっと目指してきた場所なので、本当に嬉しく思います。個人としても結果が出せているし、レイソルが上位にいることも選んでいただけた理由のひとつだと思うので、チームメイトのみんなにも感謝しています。シュートストップが自分の特徴なので、これからもしっかり発揮して、代表に定着していけるように頑張って行きたいです」 2017.05.25 18:59 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース