UAE戦で負傷の日本代表FW大迫勇也は左ヒザ関節包の負傷でリーグ戦3試合を欠場2017.03.28 20:07 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ケルンは28日、日本代表FW大迫勇也の負傷状況を発表した。ブンデスリーガ3試合の欠場となるようだ。

▽大迫は、23日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦(2-0で日本が勝利)に先発出場。しかし、試合終盤に相手DFと交錯した際に左ヒザを負傷。FW岡崎慎司と交代していた。

▽その後日本に帰国した大迫は、代表チームの離脱。ケルンに戻りメディアパーククリニックで精密検査を受けた結果、左ヒザの関節包を損傷していたとのことだ。

▽ケルンは4月1日にハンブルガーSV戦、同4日にフランクフルト戦、同8日にボルシアMG戦を控えており、少なくとも大迫はこの3試合を欠場する。今後更なる離脱も可能性があるとのことだ。

▽今シーズンの大迫はブンデスリーガで24試合に先発出場し6得点を記録。ヨーロッパリーグ出場を目指すチームとしては痛い離脱となった。

コメント

関連ニュース

thumb

ベティスが元スペイン代表MFハビ・ガルシアの獲得を正式発表

▽レアル・ベティスは14日、ゼニトに所属する元スペイン代表MFハビ・ガルシア(30) の獲得を正式に発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年間となる。 ▽リーガエスパニョーラ復帰の決まったハビ・ガルシアは、クラブの公式サイトで以下のように語った。 「ベティスに加入できてとても興奮しているよ。僕はここ来ることを知っていたから、は票までの数週間は複雑な気持ちだったよ。ベティスは競争力のあるチーム作るためとても努力しているね。その中に僕がいることがとても嬉しいよ」 ▽ハビ・ガルシアは、レアル・マドリーの下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格。2009年7月にベンフィカへと移籍すると、2012年8月にマンチェスター・シティへと移籍。2014年8月にゼニトへと加入していた。 ▽ゼニトでは公式戦107試合に出場し7ゴールを記録。今シーズンもヨーロッパリーグの予備予選3回戦やロシア・プレミアリーグで1試合に出場している。 2017.08.15 02:01 Tue
twitterfacebook
thumb

DFBポカールで3部相手に1回戦敗退となった酒井高徳「簡単にゴールを許した」

▽ハンブルガーSVの日本代表DF酒井高徳が、DFBポカールのオスナブリュック(3部)戦後にコメントした。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽ハンブルガーSVは、3部のオスナブリュックと対戦。キャプテンを務める酒井は右サイドバックで先発出場を果たした。チームは1人少ない相手に前半1ゴールを許すと、61分にも失点。71分にもゴールを許し3点のビハインドに。終盤にPKで1点を返すも、そのまま敗れ1回戦で敗退となった。 ▽試合後、失点にも絡んでしまった酒井がクラブを通じてコメント。受け入れがたい敗戦ながらも、1週間後に控えるブンデスリーガ開幕戦までに改善すると語った。 「僕たちはあまりにも簡単にゴールを許してしまいました。それが負けた原因です」 「準備は良かったと思います。今日までは全く問題がなかったです。ただ、このような結果は期待したものではありません。とても悪いことです」 「また、ファンも、関わる全ての人も、ホームで僕たちを後押ししてください。僕たちはシーズンの開幕を控えており、早急に全てを完全していかなくてはいけません」 ▽なお、ハンブルガーSVは2017-18シーズンのブンデスリーガ開幕戦で日本代表FW宇佐美貴史が所属するアウグスブルクと対戦する。 2017.08.14 15:05 Mon
twitterfacebook
thumb

浅野先発のシュツットガルト、3部相手に2点差追いつきPKで辛勝《DFBポカール》

▽シュツットガルトは13日、DFBポカール1回戦でエネルギー・コットブスとのアウェイ戦に臨み、2-2で120分を終えた後のPK戦を4-3で制した。シュツットガルトのFW浅野拓磨は55分までプレーしている。 ▽1週間後にヘルタ・ベルリンとのブンデスリーガ開幕戦に臨むシュツットガルトは、浅野が[4-1-4-1]の右MFで先発となった。新戦力のGKツィーラーやブルニッチを起用したシュツットガルトは開始5分に失点する。味方DFのクリアミスを突かれてビテリッティにシュートを流し込まれた。 ▽失点後、浅野が左足ボレーでゴールに迫ると、続く12分にも浅野に決定機。ボックス右でパスを受けた浅野が右足を振り抜き、強烈なシュートがバーを叩いた。 ▽しかし28分、ボックス手前右で与えたFKをジマーに直接決められ、リードを広げられてしまう。前がかるシュツットガルトは39分にもピンチ。ジマーにGKとの一対一の局面を作られたが、ツィーラーが好守で阻止した。 ▽迎えた後半、2点を追うシュツットガルトは50分にペナルティアーク左からブレカロがゴール右へ強烈なミドルシュートを叩き込んで1点差に詰め寄る。 ▽55分に浅野を交代させたシュツットガルトがその後も攻勢に出ると、77分に同点に追いついた。縦パスを受けたテロッデが横パスを送ると、カットにかかったマツヴィラが自陣ゴールに蹴り込んだ。 ▽幸運な形で試合を振り出しに戻したシュツットガルトは、90分を2-2で終え延長戦に持ち込んだ。その延長戦では開始6分にCKから決定的なヘディングシュートを許すも、わずかに枠の上に外れて助かった。 ▽その後も劣勢を強いられたシュツットガルトは、何とか延長戦で失点せずに凌ぎPK戦に持ち込んだ。するとコットブスの4、5番手のキッカーがシュートを外してシュツットガルトが4-3で勝利。3部相手に苦戦を強いられながらも、初戦を突破している。 2017.08.14 04:37 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井高が失点関与のHSV、10人となった3部のオスナブリュックに完敗《DFBポカール》

▽ハンブルガーSVは13日、DFBポカール1回戦でオスナブリュックとアウェイで対戦し、1-3で完敗した。HSVのDF酒井高徳はフル出場している。 ▽1週間後にアウグスブルクとのブンデスリーガ開幕戦を控えるHSVは、昨季に続いてキャプテンを務める酒井が[4-2-3-1]の右サイドバックで先発となった。新戦力のハーンを右MFで起用したHSVが、時間の経過とともにポゼッションを高めていくと、18分に退場を誘発する。ウッドがスピードを活かしてボックス内に侵入しかけたところでアッピアーのスライディングタックルを足に受けた。 ▽数的優位となったHSVは、33分にFKからパパドプーロスがヘディングシュートでGKを強襲する。しかし39分、失点してしまう。自陣左サイドをえぐられてクロスを折り返され、サブランにシュートを決められた。ハーフタイムにかけてはチャンスを作れなかったHSVは1点ビハインドのまま前半を終えた。 ▽迎えた後半からG・ユングに代えてホルトビーを投入したHSVが敵陣でのプレーを続けていったが攻めあぐねると、61分に痛恨の2失点目を喫する。自陣右サイドを突破され、最後はハイダーに蹴り込まれた。 ▽さらに71分、酒井のミスから致命的な3失点目を喫する。クロスボールに対応する際に足を取られた酒井のミスを突いて、元HSVのアルスランにゴールを許した。 ▽その後、ウッドがPKで1点を返したものの、HSVは10人となった格下に1-3で完敗。1回戦で早くも敗退となり、ブンデスリーガ開幕に不安を残している。 2017.08.14 00:24 Mon
twitterfacebook
thumb

HSV幹部が酒井高徳との契約延長を示唆「キャプテンを失うなんて考えられない」

ハンブルガーSVで主将を務める日本代表DF酒井高徳にトルコのベジクタシュが獲得のオファーを送っていると報じられていた。<br><br>しかし、HSVのスポーツディレクターを務めるイェンス・トッドは地元メディア『ビルト』で、酒井が非売品であることを主張。さらに、今後の新契約締結をほのめかしている。<br><br>「我々のキャプテンを、この夏に失ってしまうなんて考えられない。彼を他のクラブに差し出すようなことは絶対にない」<br><br>トッドSDは「酒井はHSVにふさわしい選手だ。我々は彼と今後のことについて話し合う必要がある」と続け、2018年6月までとなっている酒井との契約を、さらに延長させる意向があることを明かした。<br><br>ベジクタシュからの関心が報じられていた酒井だが、代理人のギド・ヴァルター氏も酒井本人が残留を望んでいることをメディアの前で語っており、酒井の契約延長締結はもはや時間の問題となっているようだ。<br><br> <br>提供:goal.com 2017.08.13 22:07 Sun
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース