UAE戦で負傷の日本代表FW大迫勇也は左ヒザ関節包の負傷でリーグ戦3試合を欠場2017.03.28 20:07 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ケルンは28日、日本代表FW大迫勇也の負傷状況を発表した。ブンデスリーガ3試合の欠場となるようだ。

▽大迫は、23日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦(2-0で日本が勝利)に先発出場。しかし、試合終盤に相手DFと交錯した際に左ヒザを負傷。FW岡崎慎司と交代していた。

▽その後日本に帰国した大迫は、代表チームの離脱。ケルンに戻りメディアパーククリニックで精密検査を受けた結果、左ヒザの関節包を損傷していたとのことだ。

▽ケルンは4月1日にハンブルガーSV戦、同4日にフランクフルト戦、同8日にボルシアMG戦を控えており、少なくとも大迫はこの3試合を欠場する。今後更なる離脱も可能性があるとのことだ。

▽今シーズンの大迫はブンデスリーガで24試合に先発出場し6得点を記録。ヨーロッパリーグ出場を目指すチームとしては痛い離脱となった。

コメント

関連ニュース

thumb

香川真司、南野拓実、酒井宏樹も登場するELラウンド32の組み合わせが決定《EL》

▽11日、ヨーロッパリーグ(EL)のラウンド32組み合わせ抽選会が行われた。 ▽グループステージを勝ち上がった24チームと、チャンピオンズリーグでグループ3位になった8チームが参加するラウンド32。優勝候補のアトレティコ・マドリーはコペンハーゲンと、ナポリはRBライプツィヒと、アーセナルはエステルンドと対戦する。 ▽また、日本人選手では香川真司が所属するドルトムントはアタランタと、南野拓実が所属するザルツブルクはレアル・ソシエダと、酒井宏樹が所属するマルセイユはブラガと対戦する。 ▽ラウンド32は、2018年2月15日に1stレグ、同22日に2ndレグが実施。3月8日にラウンド16の抽選会が行われる。 ◆ELラウンド32組み合わせ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/el20171211draw_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>ドルトムント(ドイツ) vs アタランタ(イタリア) ニース(フランス) vs ロコモティフ・モスクワ(ロシア) コペンハーゲン(デンマーク) vs アトレティコ・マドリー(スペイン) スパルタク・モスクワ(ロシア) vs アスレティック・ビルバオ(スペイン) AEKアテネ(ギリシャ) vs ディナモ・キエフ(ウクライナ) セルティック(スコットランド) vs ゼニト(ロシア) ナポリ(イタリア) vs RBライプツィヒ(ドイツ) レッドスター・ベオグラード(セルビア) vs CSKAモスクワ(ロシア) リヨン(フランス) vs ビジャレアル(スペイン) レアル・ソシエダ(スペイン) vs ザルツブルク(オーストリア) パルチザン・ベオグラード(セルビア) vs ビクトリア・プルゼニ(チェコ) ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) vs ラツィオ(イタリア) ルドゴレツ(ブルガリ) vs ミラン(イタリア) アスタナ vs スポルティング・リスボン(ポルトガル) エステルンド(スウェーデン) vs アーセナル(イングランド) マルセイユ(フランス) vs ブラガ(ポルトガル) 2017.12.11 21:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ポルティモネンセMF中島翔哉が積極果敢なプレーもノーゴール…チームは決定力に欠きAT弾を許して7試合ぶり黒星《プリメイラ・リーガ》

▽日本人MF中島翔哉の所属するポルティモネンセは10日、プリメイラ・リーガ第14節でチャベスと対戦し、0-1で敗れている。中島は10試合連続スタメンで75分までプレーした。 ▽前節のエストリル・プライア戦を0-0の引き分けに終えたものの、6戦無敗をキープしているポルティモネンセ。14分には中島が右サイドからのクロスに反応し、ボックス手前やや左から下がりながら右足を振り抜くも枠を捉えることができない。 ▽さらに中島は34分にもディフェンスラインの裏へのボールに抜け出して、巧みなトラップでボックス左に侵攻してシュート。しかし、これがGKの正面に飛んでしまう。 ▽前半から積極果敢にゴールを狙うポルティモネンセだがあと一歩のところでゴールを奪うことができない。すると後半アディショナルタイムに味方がボックス内でファウルを犯してしまい、PKを献上。これをペドロ・ティバにゴール右へと突き刺されて試合終了。決定力不足を露呈したポルティモネンセが7試合ぶりの黒星を喫した。 2017.12.11 09:32 Mon
twitterfacebook
thumb

堂安律、リーグ戦6試合連続スタメン! フローニンヘンは2点差追いつきドロー《エールディビジ》

▽MF堂安律の所属するフローニンヘンは10日、エールディビジ第15節でローダと対戦し、2-2で引き分けた。堂安はリーグ戦6試合連続スタメンで57分までプレーした。 ▽キックオフ直前まで除雪作業が行われた試合。前節ADOデンハーグに2試合ぶりの白星を飾り、連勝したいフローニンヘンだったが14分、ミドルシュートを許すとGKパットが弾くもシモン・グスタフソンにこぼれ球をプッシュされた。 ▽雪の影響で23分には除雪機が入る中断も。攻勢に転じたいフローニンヘンだったが34分、最終ラインで味方がシモン・グスタフソンにボールを奪われる。そのまま左アウトサイドでゴールを狙われると、前に飛び出していたGKパットが意表を突かれてボールはそのままゴールに吸い込まれた。 ▽リードを2点に広げられたフローニンヘン。しかし37分、味方のパスに反応したイェスパー・ドロストがボックス左からクロスを送り、トム・ファン・ウィートが右足で合わせて1点を返す。 ▽1-2のビハインドで試合を折り返したフローニンヘンは、57分に堂安を下げる。するとその直後、最終ラインからのボールに抜け出した味方がアディル・アウアサルに倒されてPKを獲得。さらにこのプレーでアディル・アウアサルが一発退場となった。このPKをトム・ファン・ウィートがゴール右下に落ち着いて流し込み、試合を振り出しに戻す。 ▽ついに同点に追いつき、数的有利の状況を活かしたいフローニンヘンだったが、その後ゴールは生まれずそのまま試合終了。2-2の引き分けで勝ち点1を分け合った。 2017.12.11 09:14 Mon
twitterfacebook
thumb

シュティーガー監督解任のケルン、3点差を逆転されて未勝利継続… 大迫は出場停止で欠場《ブンデスリーガ》

▽ケルンは10日、ブンデスリーガ第15節でフライブルクをホームに迎え、3-4で逆転負けした。ケルンのFW大迫勇也は出場停止で欠場している。 ▽前節シャルケ戦を2-2で引き分け、リーグ戦未勝利が続く最下位ケルン(勝ち点3)は、シュティーガー監督を解任し、フェー監督を招へい。そのケルンは前節退場した大迫が出場停止のため欠場となった。 ▽ピッチに雪が積もった影響でキックオフが30分遅れた一戦。16位フライブルク(勝ち点12)に対し、ルーテンベック暫定監督が指揮を執ったケルンは、8分にヨイッチのスルーパスに抜け出したクランターがシュートを流し込んで先制する。 ▽さらに14分にはPKを獲得。ギラシーがボックス左に侵入したところでシュスターに倒された。これをギラシー自ら決めてケルンが2点をリードした。良い形でゴールを重ねるケルンは、29分に3点目を奪い切る。左サイドからのラウシュのクロスがスタンコのオウンゴールを誘った。 ▽しかし、39分にFKからペテルゼンにボレーシュートを叩き込まれたケルンは、後半も劣勢が続くと65分に1点差に詰め寄られる。右CKからペテルゼンのヘディングシュートが決まった。 ▽終盤にかけてもフライブルクの攻勢を受けたケルンは、試合終了間際の88分に同点とされる。エーズカンがボックス内でホフラーを倒してPKを献上した。これをペテルゼンに決められると、追加タイム5分にもPKを献上してしまう。FKの流れからボックス内のギラシーがハンドを犯してしまった。これを再びペテルゼンに決められ、直後にタイムアップ。ケルンは3点差を大逆転されての敗戦を喫し、リーグ戦初勝利はまたもお預けとなった。 2017.12.11 00:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘタフェ対エイバル、乾&柴崎の採点はともに低評価…柴崎「リズムを欠いている」乾「最高のレベルには程遠かった」

9日のリーガエスパニョーラ第15節、ヘタフェ対エイバル(0&minus;0)で、MF柴崎岳とMF乾貴士の現地評価は乏しいものとなった。<br><br>&ldquo;日本人ダービー&rdquo;としてリーガ側が盛り上げることを狙ったこの対戦。先発出場の乾は63分に交代によってベンチに下り、その10分後に柴崎が出場と、両日本人選手は入れ違いでプレーすることになった。<br><br>スペイン『マルカ』の両選手の採点は、3点満点中1点となった。寸評において、柴崎は「見事なヒールを見せた。プレーリズムを欠いていた」と負傷明けの影響を指摘され、乾については「プレーにあまり関与せず。最高のレベルには程遠かった」と精彩を欠いていたとの見解が示されている。<br><br>なおリーガ第16節で、ヘタフェはアウェイでジローナと対戦し、エイバルはホームにバレンシアを迎える。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.10 23:13 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース